卒業式が近づいて…

卒業生の招待

先週の水曜日(4月18日)、もうすぐ卒業式を迎える 今年の卒業学年クラスの代表生徒がフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員室に「卒業式の招待状」を渡しに来てくれました。(↑)

ワタシとしては、「フニャ高で雇われているんだから、卒業式に出席するのは自分の仕事のウチだ…」という感覚があります。 ゆえに、たとえ招待されなくたって卒業式には出なくちゃならないもの…と思っている。(^ ^;;

でも、フニャ高では毎年しっかりと作られた招待状を、
「私たちの卒業式にご出席ください」・・・と、
卒業する生徒が 手渡しで渡してくれるんですね~。 

招待状

…つまり、主役の卒業生たちにとって フニャ高の先生たちや職員は、「卒業式への招待客」という考え方なんでしょうね。
そんなところが ちょっと日本とは違うような気がして、面白いと思うのです。

ま、実のところは「仕事のウチ」だけどね!!
でも、ご招待してくださっているんだから、喜んで出席させていただく…しかないじゃありませんかぁ~。(^ ^;;

フニャ高の卒業式は、毎年4月末~5月初旬の間に行われます。
今年(2018年)の卒業式は、5月4日(金)です。

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

タンポポポポポ☆

タンポポ

タンポポの群生地。(↑)
も、スゴ過ぎて、数えてみる気も起こらないケド、この写真の中に 一体いくつのタンポポの花が写っているのであろうか…。

ホント、
お暇と根気のある方は、数えてみたらいかがですか~?(↓)
タンポポ2

でも後で、
「あのクイズの答えはいくつだ?」とか、ワタシに聞かないでね。
ワタシは知らないからね!!(^ ^;;

ようやく新緑の季節を迎えているブダペスト、地面はタンポポの躍進が著しく、これらの写真(↑)の場所だけではなく、こんな感じにタンポポが咲き誇っている場所がそっっっこら中~~に見られる今日この頃です。
タンポポの生命力って、スゴイなぁぁぁぁ!!!!

タンポポを原料に不老不死の薬でも作れるなら、原材料が枯渇するようなこともなく全人類にその薬は行き渡るのではなかろうか…な~んてコトを夢想するのであった。(^ ^;;

 

人気ブログランキングバナー・マグノリア

 

 

四連休のためならエンヤコラ、アゲイン!

春

2018年4月21日は土曜日です。
土曜日だけど、勤務日です。(>_<)

本日4月21日(土)が仕事日になるのは、4月30日(月)の代わり。

ハンガリーでは、毎年5月1日がメーデーの祝日でお休み。今年の5月1日は火曜日です。
そうすると、4月28日・29日が土日で、30日(月)がとんで、5月1日(火)が祝日でしょ。 30日(月)さえ休みになれば、四連休に!!

…というわけで、
4月30日(月)を休みにしてやる代わりに、4月21日(土)に働け!!
…ちゅーわけですよ。

わりと最近の3月にも飛び石の連休になる日があって、この方策(↑)が採られました。(←その時の過去記事はコチラ)

ちなみに土曜日が出勤日になった場合、本来ならば代わりになった曜日(←今回の場合は月曜日)の授業が行われるのが適当なんでしょうけれども、今日のフニャ高では授業は行われません。 先生たちだけが出勤して、研修を受けたり、会議をしたりする予定。

生徒たちは登校しません。

つまり生徒は今日も普通に土日休みの週末で、4月30日(月)は先生たちがいないわけだから当然ながらお休みで…。 羨ましいというか、ズルイというか…。(^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

やっぱり春は劇的だ~~!!

2018年4月17日

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)近くの並木道も すっかり新緑の季節となりました。 上写真(↑)は、2018年4月17日(火)に撮影。

この並木道、ほんの1ヶ月前の2018年3月18日(日)はこんな(↓)だったんですよ。
2018年3月18日
この日は 3月半ば過ぎで珍しく雪が降ったんだよね。
景色としては真冬もいいトコ…。(^ ^;;

3月18日以降は雪は降りませんでしたが、今年は3月末まではあまり暖かくなることがなく、ブダペストでは月が変わって4月に入ってから や~っと暖かくなってきたのでした。

それでも2018年4月11日(水)で こんな感じ(↓)。
2018年4月11日

そしてさらに約一週間後の姿が、この記事の1枚目の写真へと続くわけです。

冬から春へと景色が変化するのは毎年のことですが、毎年 新鮮な気持ちで見ることができますね、ワタシは。
我が忘却力も、悪いコトばっかりじゃないな!!!(^ ^;;

 

人気ブログランキングバナー・マグノリア

 

 

春は劇的に

2018年4月16日

春です。
2018年4月16日(月)のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)校庭。(↑)

…と、フニャ高前の広場。(↓)
2018年4月16日 像

マロニエの新芽がだいぶのびてきて、新緑の季節になりました~♪
向かって右側の大木はプラタナス。 プラタナスの新緑は、いつもマロニエよりもちょっと遅いです。

でもこの一週間前、4月9日(月)は、まだこんな感じでした。(↓)
2018年4月9日

先週の初めは、まだ景色が冬枯れに近かったんだよね~~。

像

今週は新緑のマロニエだって、先週はまだ新芽が膨らんでるところだったんだよ~。(↓)
マロニエの新芽

春の景色の変化って、本当に劇的☆ですよね。(^ ^)

 

人気ブログランキングバナー・マグノリア