ワタシが字幕放送でテレビを観るのをやめた訳

 

手話通訳付きアニメ

冬休み中にテレビをつけていたら、偶然 このような(↑)番組を見つけました。

コレはですね、
手話通訳付きアニメの放送中なんです。

今まで ニュースなどでは手話通訳付きの番組を見たことがあったけど、アニメにも手話通訳付きのがあるんだなぁ…と思ったんでした。

考えてみれば、手話通訳が必要な子供だっているわけで、そういう子供たちだって きっとアニメが見たいだろうからねぇ~。

しかし昼間も含めて時間を問わずにテレビをつけることができる冬休み中に見かけた番組なので、この時以降、手話通訳付きアニメにはお目にかかっていませんのです。 だから、この手の障害者に配慮した番組って、多いわけではないんだろうな~。

日本ではそういうの、字幕放送が多いのかしら?

ハンガリーのテレビでも字幕放送付きの番組があって、字幕付きのニュースや映画の放送もあったりします。(←ハンガリー語の音声で、ハンガリー語の字幕がつく。)
以前はハンガリー語の勉強にもなるかと思って、字幕放送付きの番組では字幕を表示させて見たりしていました。 

ただねぇ~、音声と字幕が全~然合ってないことが多くってさ! 特に映画の字幕とか!!

聞こえてくる音声と字幕がピッタリ合っていれば、ハンガリー語学習中のワタシにも良いトレーニングになったと思うのよ。 でも実際は、そのシーンはもうとっくに終わった。今はもう場面も変わっとる!とかいうようなタイミングやでセリフがでてきたりするもんだから、煩わしくなって字幕放送付きで見るのをやめた。

字幕放送が頼りの障害者の人たちにとって、あのズレ問題は問題ないんだろうか…??? ちょっと気になったんですが。

 

日本のテレビで字幕放送付きで観ることはありませんけど、
日本の字幕放送は もっとキッチリしてるだろうなぁ~~。
人気ブログランキング・ハリネズミ
…と思うのは、日本人ゆえの身贔屓であろうか???

外国の料理番組(とってもラヴリー♡編)

 

レシピ

前回に続いて、テレビの料理番組の話題で。

日本のテレビは親切なので、料理番組では必ずと言っていいほど、材料の分量や 作り方の順番などのレシピを画面に映してくれますよね。 しかし、ハンガリーで料理番組を見ていると、日本以外の国で制作された料理番組では必ずしもレシピを画面に映してくれるとは限らない。

けっこう「この料理のレシピはWebサイトのコチラ!」みたいな番組が多い気がします。
(↑全然 料理熱心じゃないので、あとでWebでチェックすることなんて、ワタシには滅多にありませんけれども!)

でも、やはりキッチリとレシピを画面に映してくれる料理番組もありまして、その一例が上の写真。(↑)

コレはドイツの料理番組らしい。 (音声はハンガリー語に吹き替えしてあったけど、画面はハンガリー語になってない。そういうところも日本のテレビのような「芸の細かさ」がナイなぁ…という感じ。(^^ゞ)  左側に写っている女性が、この番組の主役。(←そういうの、料理研究家っていうの?)

このレシピの画面を見ただけでも、けっこうラヴリ~な感じがすると思うんですケド、実際この料理番組、料理している場面などでも 背景の小物等がいちいちラヴリー♡だった。(^_^)

料理している場面じゃないけど。(↓)
ラヴリー♡
ラヴリーさが画面に溢れているでありましょう?

しかしよくよく見ると、彼女のかぶっている帽子(↓)のラヴリーさは尋常ではない。 日本人の料理研究家で こういう帽子をかぶって料理する人が居たら驚く。
ラヴリーな帽子
でも、この人には似合っていて、可愛かったデスけどね。(#^.^#)

 
この番組の時、彼女の衣装にばかり目がいっていたので、
何を作っていたのかが サッパリ思い出せない。
人気ブログランキング バナー グヤーシュ
何か お菓子だったような気がするけど…。(^^ゞ

 

 

外国の料理番組(出来たらすぐ食べる編)

 

料理番組

ワタシはあまり料理熱心ではありません。
自炊はしてますけど、料理するのが好きだからというわけではナイ。 自分が食べるから作る。それだけ。

だから、お料理番組が特別好きというわけではナイんです。 でも見たいような番組が何もないような時、料理番組を何となく見るコトがあります。

ハンガリーのテレビでは、ハンガリーで制作された料理番組はもちろんですが、ハンガリー以外の国で制作された料理番組(音声はハンガリー語吹き替え)も よく放送されています。 (日本のテレビでも料理番組はよくあるし、料理の種類も様々ですが、海外の料理番組の放送はあまり見ない気がする。)

そういうのを見ていて、料理番組って色々あるなぁ…と思う。

例えば、上写真(↑)の女性の番組。
オリジナルは英語みたいなので、英語圏のどこかの国の料理番組。英語圏だから、オリジナルの国でこの人の番組を見ていて、「この人、知ってる~♪」…というかたがいらっしゃるかも?

ワタシが見たことがあるのは、2回か3回分くらいで、けっこういつも美味しそうなモノを作ってらっしゃいます。 ワタシがそのレシピを自分で作ってみたことはナイけれど…。(^^ゞ

このお料理番組の女性、一回の番組の間に次から次へと2~3種の料理を4人分ずつくらい作っていくんですケド、いつも出来上がると そのうちの一つはすぐその場で試食しちゃいます。
「さぁ、出来たヮ! 何が何でも今すぐ味見しなくっちゃ!!(食べる) うぅ~ん美味しい~~♪♪♪」…という感じ。

NHKの『今日の料理』なんかだと、一通りが出来上がったあと、別室(?)のテーブルでしっかりと試食タイムがあったりしたけどね。 彼女の場合は出来上がりから3秒後には食べちゃいますね。

スピーディーな料理番組。時は金なり…なのデス。

 

日本だったら
「立ったままで食べるなんてお行儀が悪い」とか、
クレームが来たりして???
人気ブログランキング バナー グヤーシュ
日本の料理番組みたいに 材料・調味料が全部計ってあるのって
他の国の料理番組では見たことないかも…。

 

 

新しいような、新しくないような…

 

TV

\(≧∇≦)/
申し遅れましたが、我が家のテレビが10月7日に復活いたしました☆
(テレビが壊れたことを書いた過去記事はコチラ)

突然ウンともスンとも言わなくなったのが9月20日だったので、ウチにテレビがなかったのは20日間足らずで終わりました。 洗濯機を修理してもらうのに何だかんだいって5ヶ月ほどもかかったことを考えると、ウソのようです。(;▽;)

ちなみに洗濯機を直してもらうのにエラク時間がかかった件は、「いずれブログに書いてやるぅ!!」…と思っていたりする。 ただ、恨みつらみがつのって 長くなりそーで、書きづらいので書いていない。 だから書くかどうか分かんない。でもやっぱ書くかも。

テレビが壊れた後、すぐにテレビが壊れたことを一応 報告してはおいたんだけど、修理をするとか、または買い換えるとか、そういうことを決める権限のあるヒトには黙っていたワタシ。

だって 洗濯機を直すのに何ヶ月もかかったばかりだったんで、
言っても どうせ直してくれっこない。(-“-)」…って、思っちゃったんですよね。
仕事も立て込んでいることだし、しばらくテレビ無しで過ごしてみることにしたんです。

でも、昔風の壊れた大きいテレビを部屋にずっと置いておくのも邪魔だし、後になってワタシが何かして壊したと思われるのもイヤなので、やっぱり何ヶ月も経つ前に報告しておくか…と、権限のある人に「テレビが壊れた」と言ったら、言ったその翌日に直った。

正確には、直ったんじゃナイ。取り替えた。
でも残念ながら、今どきの新しい薄型テレビに取り替えてくれたんじゃないのだ。 洗濯機を何ヶ月も直してくれないのに、新しいテレビをわざわざ買ってくれるわけがナイのだ。

今までの旧式大型テレビと まったく同じ型で まだ使えるテレビがあったので、それと取り替えてくれたんです。 だから、本体のテレビが入れ替わったのに、今まで使っていたリモコンが そのまま使えるの。(^^ゞ

まぁ、とにかく久しぶりのテレビライフが復活しました。
一番ありがたいのは、全然あてにならないハンガリーの天気予報が見られることデス。

 

上の写真のテレビが我が家の新しい旧式大型テレビ。
banner(6)
今どき このテの重たくて分厚いテレビって、
もう売ってないんじゃないかと思うけど…ウチでは現役。(^^ゞ

 

テレビが壊れ…(>_<)

 

ハンガリーTV2天気予報

9月29日の朝、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の始業・終業を告げるチャイムが 手動の『警報』から、通常のチャイムに戻りました。\(≧∇≦)/

心臓に悪いと嫌っていた『警報』でも、慣れてくれば それほどドキッとすることもなくなってきて、
「もうコレ(警報)でもイイか~」…と思った頃に、元に戻るという。 でも、そういうコトって、良くアルアル~。(^^ゞ

でも、いかんせん『警報』は手動!!なので、鳴らす人が時間を忘れていると鳴らないという欠点があった。
30分から始まるはずなのに、35分くらいに鳴ったことも一回くらいあった。(←ラッキー?)
その逆に、15分に終わるはずなのに ちょっと遅れたり。(←たとえ30秒でもアンラッキー???)
自動で鳴るチャイムに戻れば、そういうコトは起こりませんね。
良かったね~。(^_^)v

先週ダメだったインターネットが復活し、さらにチャイムも復活。
(しかし実は、ワタシが使うことのない教室の一部では、今もインターネットが復帰していないという噂。)
だいたいのところは フニャ高も通常運転に戻ったと言えるかと。(*^。^*)

でもフニャ高の奇妙な部分的停電が起こったのと時機を同じくして、ウチのテレビも壊れちゃったんですよ。 ウチのテレビは9月20日(日)の朝から、何の前触れもなくウンともスンとも言わなくなってしまって、今に至る。

どうもウチのテレビは、本当に壊れちゃった…みたい。(>△<)

テレビがなくても我慢できないことはないけれど、天気予報(←ハンガリーの天気予報は全然当てにならないんだガ!!)が見られないのに まず困った。
(上画像(↑)は 随分以前に撮った天気予報のお姉さん。日本の天気予報のお姉さんは あまり着なそうな服でご出演だぁ~…と思って。(^^ゞ)

それから、それほど真面目なニュースウォッチャーではないワタシだけど、ニュースが全然見られないのも困りもの。 10日ほど前にホットだった「難民」問題は、今はどうなっているんだろうか~~???

ニュースを知りたければ インターネットで調べることも出来ますけど、わざわざハンガリー語のニュースのページをチェックするほどの熱意はなくぅ~。(^^ゞ

それに、インターネットのニュースって、ある事をとことん突き詰めて調べていくような事には便利だけれど、テキトーに世の中の流れに遅れない程度に 満遍なく最近のニュースをチェックしておきたい…というような場合はテレビの方がだんぜん便利。

やっぱりテレビがナイと不便だなぁ~。どうしよう…。(-“-)
(テレビは貸家の備品の一つなので、勝手に捨てるわけにはいかない。)

 

実を言うならウチは5月頃から洗濯機が壊れていた。(←マジ)
その洗濯機が最近やっと修理してもらえたところだったのだ!!
人気ブログランキング バナー 国会議事堂
それで今度はテレビかョ、何もかもOKって
ウチには夢ってことですかョ!? (T△T)