フニャ高☆先週の給食 シーズン5-5 (2018.10.09~10.12)

2018年10月9日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

当ブログ唯一の人気シリーズ、「フニャ高☆先週の給食」~!
ハンガリーの高校の給食を週一ペースでお届けしています。

先週の給食シリーズ、早くも今年度の5回目になりました。
もう10月も半ばですしねぇ~。つい先週、始業式だったような感覚なのに…。
時間が経つのを早く感じるのは老化の表れですかね。でもそう感じるの、どうしようもナイ。(;△;)

ともにもかくにも、先週の給食、2018年10月09日(火) ~ 10月12(金)までの4日間分です。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、10月09日(火)のフニャ高給食。

メニューは、
●偽グヤーシュスープ(←肉の入っていないグヤーシュ風味のスープ)
●レンズマメのフーゼレク、豚モモ肉の燻製添え。
●リンゴ

 
 

次、10月10日(水)は、
2018年10月10日給食
●根セロリのクリームスープ
●トリ胸肉の煮込みがけゴハン
●サラダ

 

次、10月11日(木)は、
2018年10月11日給食
●庭師のスープ(←要は野菜スープでしょ。)
●豚肉のフライとジャガイモ、キュウリのピクルス添え
●ミューズリーバー

 

次、10月12日(金)は、
2018年10月12日給食
●トマトスープ
●肉入りターホニャ(←ターホニャとは米粒大くらいの粒々のパスタ)
●サラダ

 
 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
2018年10月5-5メニュー

 

2018-2019年度第05週目の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

金曜日のスープは『トマトスープ』(↓)
トマトスープ

ワタシにとっては不思議なことに、ハンガリーのトマトスープは ちょっと甘いです。

モノスゴク甘いほどではナイんだけど、ほんのりと甘いというよりも甘味が強く、それなりの甘さで甘いんです。
山ほどではないけれど、隠し味というよりはかなり多めに砂糖入れてるよね?
…という甘さ。

ワタシは甘くないトマトスープのほうが好みです。(^ ^;;

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

人気ブログランキング・給食

 

フニャ高☆先週の給食 シーズン5-4 (2018.10.02~10.05)

2018年10月2日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

当ブログ唯一の人気シリーズ、「フニャ高☆先週の給食」~!
ハンガリーの高校の給食を週一ペースでお届けしています。

深い事情ではナイんですが、ワタクシ 今のところ1ヶ月辺りの給食を食べる日を15日以下に抑えているんです。 給食15回に抑えておくと、給食費の払い込み額が10,000Ft.以下に収まるんですのね。それだけの理由。(^ ^;;

今月、10月の給食回数は全部で18回。 そして今月は月曜日の勤務日が3回だったもので、月曜日の給食をパスすることにしました。 それで1ヶ月辺り15回ピッタリ!!

そゆわけで、先週の給食、2018年10月02日(火) ~ 10月05(金)までの4日間分です。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、10月02日(火)のフニャ高給食。

メニューは、
●ねじりパスタ入りのスープ
●グリーンピースのフーゼレク、ソーセージ2本添え。
●ケーキ

 
 

次、10月03日(水)は、
2018年10月3日給食
●自家製お団子のスープ
●ハチミツとマスタード風味のトリ胸肉煮込みがけゴハン
●サラダ

 

次、10月04日(木)は、
2018年10月4日給食
●タラゴン風味の野菜スープ
●豚肉の甘酢煮込みがけパスタ

 

次、10月05日(金)は、
2018年10月5日給食
●サワークリーム風味のカリフラワースープ
●白身魚のフライとジャガイモ、タルタルソース添え
●サラダ

 
 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
シーズン5-4メニュー
 

2018-2019年度第04週目の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

金曜日のメインディッシュに、ついにお魚登場~~☆(↓)
白身魚のフライ

周囲を海で囲まれた島国の日本と対照的に、ハンガリーは周囲を陸地で囲まれている内陸国。 海の恵みに乏しいのです。(>_<)

ちなみにハンガリーでポピュラーな魚とは、淡水魚の「コイ」と「ナマズ」。
海の魚は、「サケ」と「ツナ(←あくまでも缶詰のツナであるため、「マグロ」ではない)」の2種以外はほぼ「海の魚」で一括り。

お前ら、大雑把過ぎるだろう、ソレは!!! (^ ^;;

給食に魚メニューがでてくるのは1ヶ月に1回以下で、メニューは必ず『白身魚のフライ』なのさ。それでもワタシには楽しみなお魚デイなのさ。
9月には魚の日が無かったので、10月にして満を持しての待ちに待ったお魚メニューだったのでしたとさ。

ちなみにメニューを見た感じ、先週月曜日は甘いメインディッシュだったみたい。
あぁ~~月曜日の給食パスして、金曜日の給食食べることにしておいて良かった!!!!(^ ^)

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

人気ブログランキング・給食

 

とりあえず将棋、始めました!

 

将棋セット

今年度は フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)で将棋を始めます☆
…との野望を抱き、
夏に日本へ帰省したとき、将棋セットを調達してきました。(↑)

上写真(↑)右側の美しい将棋セットは頂き物♡
左側に写っているコレ(↓)は、自分で買ってきました。

NEW スタディ将棋 (リニューアル)

でも、ワタシ自身が「一応 駒の動かし方だけは覚えました!」…という程度のヘボヘボなので、いざ新学期が始まってみると フニャ高で生徒と実際にやってみることに躊躇。(^ ^;;

しかし荷物のスペースと重さ制限を犠牲にして空輸してきた将棋セットですもの、使ってみにゃぁ!!!!!

…というわけで、見切り発車で将棋を始めさせました。(↓)
将棋中
当面はこの2人に将棋をやらせておき、きっちり出来るようになってもらう!!!
そしてゆくゆくは、あとの生徒にはこの2人に先生役を押し付けてしまおうという作戦です。

たぶん、ワタシ自身が教えられるほど強くなるのを待つより早いと思うんだ。(^ ^;;

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

フニャ高☆先週の給食 シーズン5-2 (2018.09.17~09.20)

2018年9月17日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

当ブログ唯一の人気シリーズ、「フニャ高☆先週の給食」~!
ハンガリーの高校の給食を週一ペースでお届けしています。

新学期の日々はホント~に慌しい!! (>_<)
気がつけば、そろそろ9月も終わりじゃないですか。まいったまいった。

先週の金曜日(2018年9月21日)はクラス遠足の日で、給食がお休みだったりしたのですが、月~木曜日は普通の授業日でしたので給食がありました。

そゆわけで、先週の給食、2018年09月17日(月) ~ 09月20日(木)までの4日間分です。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、09月17日(月)新年度最初のフニャ高給食。

メニューは、
●豚肉のラグースープ
●キャベツのパスタ
●リンゴ

 

次、09月18日(火)は、
2018年9月18日給食
●偽グヤーシュスープ(←肉が入っていないグヤーシュ風味のスープ)
●カボチャのフーゼレーク、豚肉のプルクルト添え
●スポンジ菓子

 

次、09月19日(水)は、
2018年9月19日給食
●ズッキーニのクリームスープ
●マスタード風味の豚肉とゴハン
●サラダ

 

次、09月20日(木)は、
2018年9月20日給食
●肉団子のスープ
●鶏レバーの炒め物とジャガイモ
●キャベツのサラダ

 
 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
2018年9月17日メニュー

 

2018-2019年度第02週目の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

月曜日のメインディッシュは『キャベツのパスタ』(↓)
キャベツのパスタ

詳しい作り方は知らないケド、みじん切りのキャベツを飴色になるまで良く炒めたものをパスタにまぶした…ような感じのパスタ料理でございます。

野菜を良く炒めると、甘味がでてくるじゃないですか。だから「キャベツのパスタ」も、ちょっと甘いと言えば甘い。
でも、そこは砂糖をふりかけた『マーコシュ・テースタ』系甘いパスタとは違うわけですよ。

つまり「甘味がでている甘さ」と「砂糖をかけた甘さ」は違~う!!!!

でも給食に『キャベツのパスタ』が出た日には、よく配膳台に粉砂糖が置いてある。(↓)
粉砂糖

『キャベツのパスタ』に粉砂糖をふりかけて食べたいヤツは、ご自分でどうぞ♡…ということです。

実際、粉砂糖かけて食べる人、居ます!!
恐ろしいですねぇ~~~。(^ ^;;

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

人気ブログランキング・給食

 

新しいカタカナの発明

 

とくべつな拗音

ワタシが日本語を教える相手は100%ハンガリー語が出来る人たち。
だから、ひらがな・カタカナを教える時には、ハンガリー日本語教師会(略称MJOT)が製作した『ひらがな・カタカナ練習帳』を使ってます。

上写真(↑)は その中の一ページで、ワタシの練習帳ではなく、ワタシの生徒の練習帳なの。

で、この『ラクガキ』(↓)は、その生徒が書いたもの。
ラクガキ?

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の日本語クラスに通う生徒たちは、訳あって「ハンガリー人の名前をカタカナではどう書くか」という活動に、かなり真剣に取り組むことになってます。

そんな時、「ハンガリー語にはあるが、日本語には存在しない音が含まれている名前に、どのカタカナを当てはめるのが適当か!?」という問題が起きるんです。

例えば、英語(女性)名の「クリスティーナ」という名前。
現在は「ティ」の字が一般化しているから「クリスティーナ」だけど、「ティ」が一般化していなかった時代には「クリスチーナ」とか書くしかなかったんじゃないの? 「ヴィクトリア」は「ビクトリア」とかさ。 そういうコトです。

で、ハンガリー語の「gyö」とか「gyü」、または「ty」とか「r (←Rの子音のみ)は、ちょうど良く対応してくれるカタカナが無い!!
だから既存のカタカナで、まぁまぁ近いものを選んで当てはめるには…とか、ワタシが言っていた時に、生徒が大真面目に「発明した」新カタカナなのです。(↓)
新カタカナ
ラクガキのようだが、ラクガキではなかった!!!!

いかがでしょう。
日本の皆さんに受け入れてもらえそうでしょうか……???
(^ ^;;

 

人気ブログランキング・ハリネズミ