フニャ高☆先週の給食 シーズン6-17(2020.01.20~01.23)

2020年1月20日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

当ブログ唯一の人気シリーズ、「フニャ高☆先週の給食」~!
ハンガリーの高校の給食を週一ペースでお届けしています。

先週のフニャ高は、2019-2020年度の前期終了の週。
学期の区切り目に日本の学校みたいな『始業式』『終業式』などがナイ…そんなフニャ高でも、まぁ、前・後期の区切り目には色々ありまして。 そのため、先週の金曜日はワタシ、お昼ゴハンの時間に食堂へ行くヒマがなかったのです。(;O;) だから先週の給食に 金曜日の給食写真はありません。

とゆわけで、先週の給食  2020年01月20日(月) ~ 01月23日(木)までの4日間分です。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、01月20日(月)のフニャ高給食。

メニューは、
●庭師のスープ
●ジャガイモのフーゼレーク、豚肉のプルクルト添え
●ミカン

 

次、01月21日(火)は、
2020年1月21日給食
●豚肉のグヤーシュスープ
●スポンジケーキのチョコレートソースがけ(←見ればわかる甘いメインディッシュ)

 

次、01月22日(水)は、
2020年1月22日給食
●白インゲンのスープ
●トリ胸肉の煮込みがけパスタ

 

次、01月23日(木)は、
2020年1月23日給食
●カリフラワーのスープ
●肉団子とジャガイモ、トマトソースがけ

 
 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
6-17メニュー
 

2019-2020年度第17週目の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

 

木曜日のメインディッシュ、『肉団子とジャガイモ、トマトソースがけ』。(↓)
肉団子とジャガイモ

ハンガリーの肉団子ってね、ゴハンが入っているんですョ~。
アップで撮ってみましたけど、ゴハンが混ざっているの、分かる?(↓)
ゴハン入り
白いツブツブしたのがゴハンですョ。

そいえば、ハンガリーのロールキャベツの中身(肉団子的な餡の部分)にも、ゴハンが混ざっています。

肉団子にゴハンが入ってても、別に変じゃなく、普通に美味しいです。
でも日本では、肉団子的なものの具にゴハンが入っていることってナイと思うんですよね。だから、何か面白いなぁ…って思うんですよね、いつも。

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

人気ブログランキング・給食

 

前期終了~☆

前期の花

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の1年は、毎年9月に始まり、6月に終わる前・後期制です。

すでに今学年度(2019-2020年度)になってから、秋休みと冬休み、2回の長期休暇がありましたが、休暇は学期の区切り目とは関係ありません。

実を言うと、昨日、2020年1月24日(金)が 前期の終了日でした。
そして週明けの月曜日、2020年1月27日(月)から 後期開始です。

間にあるのは普通の週末のみ。休暇もナシです。
…というか、日本の学校だと学期の区切り目に始業式・終業式とかありますけど、フニャ高には、それもありませんねぇ~。(^ ^;;

フニャ高の始業式は9月にあり、終業式があるのは6月。
前・後期の区切り目には式典ナシ!

一応、前期が終わった段階で、それまでの間の成績がつけられるし、多少の時間表の変更とかもあるんですけど、大筋としては年度初めに決まった通り年度末まで続くのがほとんど。

あるのは普通の週末だけで、式典もナイので、なんというか…前・後期の境目に「節目」っぽいものが乏しいんです。(^ ^;;

とはいえ、前期が終了したということは、今年度も半分が終わったってコトですよね。 よし、後期もがんばろう。ウン。(←盛り上がりに欠ける決意表明。(^ ^;;)

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

バイバイ、クリスマスツリー。(@^^)/~~~

2020年1月12日(日)

早いもので、2020年1月も半ば過ぎましたね。
今年もすでに24分の1が終わった!! 速すぎる~~。(^ ^;;

さて、この記事に貼り付けた写真(↑)(↓)は 先週の日曜日(2020年1月12日)に撮影したもの。

ワタシが日曜日の午後、道をテクテク歩いていたらば…(↑)
何か「こんもりしたもの(↓)」が。
こんもり

コレ(↓)は、「クリスマスツリーの成れの果ての姿」デス。(´;ω;`)
ツリーの成れの果て

学校であるフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)でさえ クリスマスにはクリスマスツリーをしっかり飾るハンガリー。 一般家庭では一家に一本(←またはそれ以上の)クリスマスツリー☆
「ツリーのないクリスマスなんて!!!!(゚Д゚;)」
…なのです。

しかし、昔なら暖炉やかまどで火を焚いていたから、クリスマスツリーも時季を過ぎたら薪にしたりして再利用していたんでしょうけど、最近はねぇ…。

…とゆわけで、1月も半ば頃になると、用済みになったクリスマスツリーが捨てられることになるのです。
だから今の時期、道端にゴロンゴロンとクリスマスツリーが捨てられているのョ。

ウチは住宅街だけど、けっこうブダペストの街中でも見かけるので、今頃ブダペストに観光に来ると、観光客の皆さんの目にもとまることがあるかもしれません。
(^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

予想外の素早さに…( ;∀;)

お片付け後

今週の月曜日(2020年1月13日)の朝、7時半過ぎに出勤してフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員室に入ったら、クリスマスに飾り付けたキラキラモールをお片付け中でした。

…とゆわけで、2020年1月13日(月)のフニャ高職員室には、クリスマスの名残りは跡形もなくなっていた…。( ;∀;) (↑)(↓)

お片付け後2

先週アップした記事(参照過去記事)にもあったように、場所塞ぎなクリスマスツリーは早々に片付けられてしまったんですが、キラキラモールのほうは残されたままだったわけです。
これ、このように。(↓)
モール

ワタシの予想では、イースター(←ちなみに今年のイースターは4月の半ば)まで片付けられることはナイ!!!…だったんだけどねぇ…。 予想、外れちゃいましたね!!(^ ^;;

それにしても今年の片付けは、予想外の素早さだったなぁっっ!!!
このワタシが、つい
「いいじゃん、まだ。 飾っとけば……」と、思うくらいに早かった。
てゆか、
「こんなに早く片付けちゃったら、ちょっと寂しいぃ~」とか 思ってしまった。(゚Д゚;)

当ブログでは、
『日本に住む外国人が 日本人っぽくなる現象』を『畳化』と言ったりするのにならって、
『ハンガリーに住む日本人(←ワタシ)が ハンガリー的に毒されていく現象』を『パプリ化』と呼んでみたりしておりますが…
ワタシもすっかりクリスマス飾りに寛容になって、パプリ化してきちゃったかな!?
( ;∀;)

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

たとえ年が明けても…

2020年1月6日の朝

冬休み明けの初日、2020年1月6日(月) 朝のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員室。(↑)
冬休みの前に飾り付けたクリスマスツリーがそのまま…。(⌒∇⌒;;;

でもま、コレは冬休みで校舎が無人になっている間、誰も片付けをすることができなかったからデス。 フニャ高職員がズボラ揃いだから…というわけではありません。えぇ!ヾ(  ̄▽)ゞ
その証拠にその日の午前中にツリーは跡形もなく片付けられましたから!

それにですね、日本と違って ハンガリーには「お正月飾り」というものがナイので、クリスマスにツリーを飾り付けたら、そのまま年明けまで飾ったままなのが普通なんです。

ハンガリーでは、お店や公共施設のツリーも 新年明けても飾り付けたままだし、年明けに個人のお宅にお邪魔した場合も、やはりツリーが飾ってあるもんです。 そういうものなんです。(^ ^;;

「ツリーなどの飾り付けを片付ける日」というのが、1月10日前後あたり(?)にあるらしいですが、はっきりした日にちは不明。ハンガリー人に聞いてみても、あいまいに答える人ばっかりで…。(^ ^;;

ともかく年が明けて1月の前半くらいまでの期間ならば、ハンガリーではクリスマスツリーが飾り付けられたままなのが普通!
1月6日(月)の午前中のうちにツリーが片付けられたフニャ高職員室は、むしろハンガリー的には通常モードに復帰するのが早すぎるくらいですョ~。ヾ(  ̄▽)ゞ

…とはいえ、
ツリーは早々に片付けられてしまったものの、天井に飾ったキラキラのモールの類は、今も片付けられる気配がありません。(↓)
1月8日 昼過ぎ
やっぱココもハンガリーだからね……。(^ ^;;

 

人気ブログランキング・ハリネズミ