無粋でしょうか…

 
フニャ高階段

12月になったらもうアドヴェント(待降節)ですから、クリスマスモード全開のハンガリーからコンニチハ。
街中のキラキラなライトアップも、ちょっとワクワクする季節です。

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)校舎の飾りつけだって、雪球なんか吊るしちゃったりして、すっかりクリスマスっぽく冬モードです。(↑)(↓)
雪球

写真(↓)では分かりにくいですが、ココもしっかりキラキラのライトアップがされているんですよ。
ライトアップ

コレを「電気代が…」とか思っちゃうのは、無粋なことなんだろうなぁ…。(^ ^;;

でもね、このライトアップのコードのコンセントは壁の高いところにあるんです。だから学校が無人になる夜の間もコンセント挿しっ放しみたい。

夜の校舎を外から激写してみました。(↓)
夜の校舎

光る
無人の校舎でイルミネーションが光る~~☆

やっぱり「電気代が…」と思っちゃう。
でもクリスマスを待ちわびるハンガリー人にコレを言ったら、やっぱ無粋なんだろうなぁ…。(^ ^;;

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

こんな将棋セットがあったら…

チェス盤

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員室にチェス盤(↑)登場。

ある先生の私物です。
空き時間にコレ(↑)を眺めて考えてたのを見かけたので、チェスが趣味なんでしょうね~。

キレイだよね~、このチェス盤♡(↑)
透明感のあるモノトーンがオシャレでステキ。
こんな感じの将棋セットがあったら、ワタシ、欲しいかも。(*^_^*)
…な~んて、
駒の動かし方は覚えました程度のヘボがほざくセリフではナイ。(^ ^;;

それに、将棋は駒が成った時に裏側も使うから、この透明感は逆に不都合か…。むむむむ~~~。

ちなみに今年度から始まったフニャ高での将棋活動は、一時休止中だったりします。
(>_<)

将棋熱が冷めたわけではないんです。
ただ、今はちょっと皆で百人一首カルタのほうに集中しているだけです。
かるた
v(^ ^)(^ ^)v

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

フニャ高☆先週の給食 シーズン5-12(2018.12.03~12.07)

2018年12月3日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

当ブログ唯一の人気シリーズ、「フニャ高☆先週の給食」~!
ハンガリーの高校の給食を週一ペースでお届けしています。

12月はクリスマスがある月。クリスマスは冬休みになる時!
…というわけで、今年のフニャ高の冬休みは12月22日(土)からです。
そのため、今月は登校日(出勤日)が少なめで、15日間。 だから今月、いつもは給食をお休みしている月曜日も給食を食べることにしました。(^ ^;;

そゆわけで、先週の給食、2018年12月03日(月) ~ 12月07日(金)までの5日間分です。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、12月03日(月)のフニャ高給食。

メニューは、
●レゲーニフォゴースープ
●クルミのパスタ(←茹でたパスタに細かく砕いた胡桃と粉砂糖を混ぜ合わせた粉をふりかけただけの簡単料理。ハンガリー人が好きな砂糖がけパスタの一つ。)
●リンゴ

 

次、12月04日(火)は、
2018年12月4日給食
●タマゴのスープ
●黄色い豆のフーゼレーク、豚モモ肉の燻製添え
●チョコクリームのロールケーキ

 

次、12月05日(水)は、
2018年12月5日給食
●ブロッコリーのクリームスープ
●肉入りゴハン
●サラダ

 

次、12月06日(木)は、
2018年12月6日給食
●卸しパスタ入りスープ
●豚リブ肉のグリルとジャガイモ
●ビートのピクルス
●ウェハース菓子(←12月6日は『サンタの日』なので、お菓子がつきました。)

 

次、12月07日(金)は、
2018年12月7日給食
●春のグリーンピーススープ
●チーズのフライとコーンごはん、タルタルソース添え

 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
5-12メニュー

 

2018-2019年度第12週目の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

月曜日のスープは『レゲーニフォゴースープ』(↓)
レゲーニフォゴースープ

このスープの名前の由来については過去記事で書いたことがあるので、記憶力の良いかたは覚えているかもしれません。

要は、このスープはお肉も入っていて(←ハンガリー人にとっては重要なポイント!)とっても美味しいので、お婿さんにお迎えしたいような理想的な独身の若者が
「ぉぉお、このスープを作った女性こそ、我が理想の相手だ!!」とか思っちゃうという。

つまり「レゲーニフォゴースープ」は、そんな理想的お婿さんをゲットできるような美味しいスープ…ということだ。 ま、確かに美味しいです、このスープ。

でもでもさ、とっても美味しい「レゲーニフォゴースープ」の後に、
「クルミの(粉砂糖たっぷり)パスタ」(↓)
クルミのパスタ

…なんぞをメインとして出してしまった時、
その理想的お婿さん候補の若者が日本人であったなら、絶対に結婚してくれないであろう…と、思う。

いや、日本人とは言わず、ハンガリー人以外の男はフツー「甘いパスタ」は好かないだろうと思うけどな。(^ ^;;

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

人気ブログランキング・給食

 

コマーロムの乙女

 
コマーロムの乙女

今日は我が父の誕生日です。
だから恒例により、ケーキの写真(↑)(↓)でお祝い♪

お父さん、
お誕生日おめでとう~~!!
☆\(≧∇≦)/☆

国のケーキ
さて、写真(↑)のケーキは、
2018年のハンガリーの国のケーキ
Komáromi Kisleány
で~す。

『Komáromi Kisleány』を和訳すると、『コマーロムの乙女』
ロマンチックなネーミングですナ!!!

「コマーロム」っていうのはハンガリーのある町の名前で、スロヴァキアをの国境にあります。 ドナウ川の向こう側はスロヴァキア…という場所にある。 橋を歩いてスロヴァキアに行けるんだよ。 そんなお土地柄なので、コマーロムの観光の目玉は『コマーロム要塞』です。(←あまりロマンチックではナイ。でも何かドラマが潜んでいそうではある。)

『Kisleány』の訳語は、普通だと「少女」
でも、「少女」という単語にあてて普通に使われているのは『kislány』で、『leány』という単語が使われるのは、ワタシが観察したところでは、『ハンガリー昔話』みたいな場面。

昔話の中には、若くて賢くて美しい娘さんが出てくるでしょ。
『leány』っていうのは、そういう少女のことらしいのですよ。
(つまり若くても、ずるくて馬鹿な小娘は『leány』に相応しくない。)

だから『leány』の訳語として、あえて『乙女』を選んでみました。(^ ^;;

「ハンガリー 国のケーキ」とは、毎年コンテストがあり、その結果、夏にその年の国のケーキが発表されます。次の年にはまた別のケーキが「今年の国のケーキ」に君臨することになる。

ワタシの見るところ、人気がないケーキは「その年限りで消える運命」にあるようで…。(^ ^;;

『コマーロムの乙女』は、なかなか美味しかったので、来年のハンガリーの国のケーキが発表された後も生き残ってくれると良いなぁ~~♡

では最後に改めて、
お父さん、
お誕生日おめでとう~~~♡(#^.^#)♡

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

ただの飾りじゃないのよ~☆

 
アドヴェント

アドヴェント(待降節)になり、プレゼントとアドヴェント・リースで飾り付けられたフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)玄関ホール。(↑)

積み上げられたプレゼントの山。(↓)
プレゼントの山

コレ(↑)、「ただの飾り」だと思うでしょ?

ちなみにワタシは「飾り」だと思ってましたよ。
だって中味が入っていたりしたら、盗まれるかもしれないじゃないですか!?

でもこのプレゼント、「ただの飾り」ではなく、「本物のプレゼント」だったんです!!
d(^ O^)b

箱にカードが貼り付けてありますね。(↓)
カード

例えばコレ(↓)には
8~10歳の男の子

「8~10歳の男の子、
  メリークリスマス!!」

…と、書いてあります。

つまり、何らかの事情があってクリスマスにプレゼントをもらえない「3歳くらいの女の子」とか「5~6歳くらいの男の子」のために、フニャ高で準備された本物のプレゼントなんです。

11月後半くらいから、小さい子供が喜びそうなぬいぐるみとか、文房具とかの寄付を集めて、11月末か12月初頭ごろに靴箱くらいの大きさの箱に詰めて「プレゼント」を作ります。
フニャ高の毎年の恒例行事です。

だから、そういう心を込めたプレゼントを盗むヤツなんて居ないってことね。
ワタシの心は自分で思っていた以上に真っ黒黒だったみたいね…。(^ ^;;

 

人気ブログランキング・ハリネズミ