初の羽田(深夜)出国

日本橋
羽田空港の国際線ターミナルには「日本橋」があるぅ~。(↑)

ハンガリーから日本への年に一度の夏の帰省をする時、帰省便が羽田到着、つまり羽田空港で帰国したことは何度かあったのですが、羽田空港から出国するのは今回が初めてでした。

ワタシ、出国便はず~っと成田だったんだよね。
で、成田空港で午前中のわりと早い時間に出発する便に乗るため、出国の前日は成田のホテルに一泊するのが年中行事だったの。

しかし、今回は羽田出国。
しかも出発便は、2019年8月17日(土)の午前1時20分発!!

間違えてもらっちゃ困るのは、「午後」ではなく、「午前」の1時20分。
深夜の1時20分発ってところですョ。
…とか言うのも、ワタシ自身もチケットの予約をする時に 午後1時20分発と勘違いしそうになったからじゃ。(^ ^;;

正直言って、そんな深夜に飛ぶ飛行機があるなんて知らなかったよ。
…てか、実際そんな深夜に羽田に行っちゃって、飛行機が無かったりしたらどうしよーかと思っていたサ!!(^ ^;;

でも実際には羽田空港は不夜城のごとく深夜でもフル活動していて、ワタシは定刻通り、深夜も深夜、2019年8月17日の午前1時過ぎに機上の人となったのでした。

(ちなみに出国手続きをしてパスポートにスタンプをもらったのは、2019年8月16日(金)の23時(午後11時)ころだったョ~。)

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

充電は諦めずにトライ。

充電中

ワタシのiPhone、ウィーンの空港内にて充電中。(↑)

近頃は飛行機の搭乗券を、紙のプリントアウトではなく、スマホへのダウンロードにしている人も多くなりました。
しかしスマホに搭乗券をダウンロードした場合、一番怖いのは、スマホの電池切れですよね~?

搭乗券のペーパーレス化を推進するため…なのかどうか分からないけど、空港にはスマホの充電をできる場所を良く見かけるようになりました。

2019年8月17日(土)ウィーンの空港へ着いたワタシ。
乗り継ぎ便までの時間がと~っても長かったので、スマホの充電でもするか…と思っていました。

そのために、スマホの充電ケーブルだけは手荷物にしておいだのダ。
ハンガリーで使っているコンセントのアダプターも持参。抜かりはありません。
<( ̄^ ̄)>

ところがどっこい、ケーブルつないでも充電ができな~い!!
(*_*;

結局、場所を変えて、場所を変えて…で、4か所目くらいのところでやっと充電に成功しましたよ。 あきらめなくて良かった!!

充電する場所によっては、差込口がちょっとグラグラしてたトコロもあったりしたので、空港みたいな公衆の場所の充電口はダメになっちゃってるところもあるんだな…と、また一つお利口になったワタクシであった。( ;∀;)

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

もうしませ~ん!!

 

ヴァーツ

もう一年以上前の秋のことです。
ヴァーツ(Vác)というドナウベンドの町へ日帰りで行ってきました。
お天気が良くて、ハイキングの途中には水鳥が憩う湖があったり。(↑)

湖岸にはこんな「水鳥のエサ自動販売機」もあった。(↓)
エサ自動販売機

こんなエサが入っている。(↓)
水鳥のエサ

エサやり

気持ちの良い秋の午後、みんなで水鳥にエサをあげたのも 今では楽しかった思い出です。

場面は変わって、コレ(↓)は
フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)女子トイレの貼り紙。
女子トイレの貼り紙

近頃、ちょっとエコにうるさい生物の先生が貼ったものらしい。
知らんけど、きっと男子トイレにも貼ってあるんだろな。

エコ活動、大切ですよね。
学校での啓蒙活動、イイことですよね。(^_^)v

…と、思っていたワタクシ。

こっちの紙(↓)に書いてあるのは、
使い捨て禁止
簡単に言うと、レジ袋や使い捨ての食器を使用するのは止めましょう…といった内容。
「同感です。ただ自分自身、それを徹底できているという自信はないケド…」

ワタシが驚愕したのはこっちの紙(↓)だ!!
水鳥へのエサやりは…
これ(↑)に書いてあるのは、
「水鳥にエサをあげるのは止めよう!」という内容です。

ポイントとしては、
 ・水鳥はいつも飢えていて、エサをもらい喜んでいるように見えるが、実は怠惰なだけ。
 ・いつでもエサが簡単に食べられる環境で、「渡り」をやめてしまうことがある。
 ・食べ残しは水質汚染の原因となる。
……などなど。

とにかく「水鳥にエサをやるのは、自然環境保護の視点から見て、イイことがナイ!!」ということらしいです。

そうだったんだぁ~。知らなかった。
過去の自分の行いに反省。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

もう湖で水鳥を見かけてもエサやりするのは止めまする~~(;_;)

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

ペーツェルで猫まみれ

img_7313.jpg

2018年年12月25日、ブダペストのベッドタウン(と言ってもイイと思う) ペーツェルという町にあるお宅にお邪魔してきました。
^ – ^

猫が2匹いるお宅。

三毛ちゃんはとってもフレンドリーで、ワタシのヒザでくつろぐ。

フカフカの猫の毛にまみれながら、くつろぎの時を過ごさせていただきました。
(^_^)v

banner(6)

ドゥナウイヴァーロシュへ

img_7293.jpg

2018年12月23日、24日の一泊二日で、ブダペストを出て、ドゥナウイヴァーロシュという町へ行って来ました。

写真(↑)(↓)は、23日、ドゥナウイヴァーロシュの広場でやっていたクリスマスマーケットで撮ったもの。

アドヴェントの最期の日で、野外コンサートやってました。
寒いからクリスマスマーケットでは、ステージ上の人もコート姿です。

img_7294.jpg

でもアレだな。「ドゥナウイヴァーロシュ」ってカタカナで書くと呪文みたいね?
ハンガリー語ではフツーなのに…。

img_7290.jpg

クリスマスマーケットには無くてはならない(?)立体の「キリスト生誕図」。
^ ^

banner(6)