何年ぶりだかもう分からない

 

ラーメン

この10年、ワタシが日本へ帰省するのは いつも夏休み。

日本の夏は暑い。
そんな夏の日本にふさわしい麺類といったら、そうめん、冷やし中華、ざるそば……そういうもの。

だから、いくら日本のラーメンが美味しいといっても、いざ夏の暑い時期の帰省中にはラーメンを食べるのを敬遠してしまうのです。

気がつけば、ハンガリーでも食べることができるインスタントラーメン(←日清ハンガリーのヤツ)以外の「お店のラーメン」を食べたのはいつだったのか…どうしても思い出せないワタシなのでありました。

8月16日、実家から成田へと向かう途中の高速道路のSAで、何年ぶりだか分からない久々のラーメンを食べました。(↑)
その日は雨で、珍しくちょっと肌寒いくらいだったからです。

久々のラーメンは、やっぱり美味しかった。v(^ ^)v

次に「お店のラーメン」を食べられる機会は…いつになるだろう? それまでこの写真(↑)を眺めて ラーメンに煩悩するのだろうな、ワタシは…。(^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー グヤーシュ

 

 

AY072便の機内食

 

AY072便

いつもの『機内食の記録』をブログにアップするのを忘れていました。(^ ^;;

2017年8月17日(木)、日本からブダペストへの渡航に利用したのはフィンエアー(フィンランド航空)。
成田発、ヘルシンキ(フィンランド)経由で、ブダペストへ。
成田発 → ヘルシンキ行きの便は、AY072便でした。

離陸後のリフレッシュメントが上の写真。(↑)
ブルーベリージュースと、小袋のスナック。

フィンエアーの時は、ブルーベリージュースをいつも選ぶワタシ。(^ ^)

次の1回目のミールはコチラ。(↓)
AY072便のミール(1)

チョイスは「チキン」or「ビーフ」で、ワタシは「チキン」にしてみました。
このミール(↑)に出てきたパン(←左下隅に写っているヤツ)は、テイクアウトして翌朝ブダペストの自宅で食べた~。(^ ^;;

1回目と2回目のミールの間の休み(睡眠)時間の時には、アイスが出ました。(↓)
スーパーカップ
日本発の便だから「スーパーカップ」だ~☆

そして、コチラ(↓)が ヘルシンキ到着前の2回目のミール。
AY072便ミール(2)
2回目のミールはチョイスなし。(←好き嫌いがナイので、特に不満はナイ。)

モチロン各ミールの後には、お約束の「コーヒー、紅茶、緑茶」のサービスもありましたョ♪

以上がヘルシンキまでの長距離フライト(AY072便)の機内食。

ヘルシンキ→ブダペスト間も、やはりフィンエアーで、AY755便でした。
こちらは約2時間半の短距離フライトで、ミールなし、飲み物のみ。

飲み物は一番上の写真と同じく、ブルーベリージュースをいただきました。
だから写真は省略。(^ ^)

以上、8月17日のフィンエアー機内食の記録でした。

 

人気ブログランキング バナー グヤーシュ

 

 

八ッ場ダム建設現場

 

八ッ場ダム建設現場
昨日、八ッ場ダムの建設現場を展望台から眺めてきました。(↑)

土曜日だったけど、工事はお休みではなく、働いている人がたくさんいましたョ。(←双眼鏡で見ると分かる…くらいに遠かった。(^^;)

コチラの写真(↓)に写っているのが、ダムで堰き止める壁の上流。
将来 湖
八ッ場ダムが完成すると、ココ(↑)に大きな湖ができる予定。

何だか想像がつかないです。(・∀・)

 

banner(6)

 

AY073便 覚書

 

AY073便 ディナー

上写真(↑)は 7月3日 ヘルシンキ発のフィン・エアー、AY073便のディナー。

普通ミールは二種類で、ワタシはパスタをチョイス。
もう一方のチョイスは、チキン(とゴハン)でした。

そして食後にアイスクリームとコーヒー。(↓)
食後のデザート
飲み物はコーヒーの他、紅茶、緑茶が選べたかな。

成田到着前の朝ゴハンはコチラ。(↓)
AY073便 朝ゴハン
朝ゴハンはチョイスなし。

薄焼きのタマゴがグルグルの渦巻きに。(↓)
渦巻きタマゴ

あと、このパン(焼き菓子?)がちょっと変わってたなぁ~。(↓)
朝のパン
フィンランド風パンなんだろか?
ホカホカだったら美味しそうな感じでしたが、冷えていたのでイマイチ…。(^^;
あ、でも、パンは冷たかったケド、タマゴやソーセージのほうはホットでしたよ。

ヨーグルトがブルーベリー入りだったのが、何となくフィンランドっぽかった。(⌒∇⌒)

ヘルシンキ発が17:15で、成田着は翌日7月4日の08:55(いずれも現地時間で)。
時差があるので、実質的な飛行時間は9時間50分
フライト時間が10時間以下なので、やはりヘルシンキは日本に近いですね~。ヨーロッパの中では。

以上、AY073便、覚書でした。(^^)

 

人気ブログランキング バナー グヤーシュ

 

 

AY754便 覚書

 

フィン・エアー ブルーベリージュース

7月3日、ブダペストのリスト・フェレンツ空港を出発、ヘルシンキを経由して、翌7月4日に日本の成田空港に到着しました。

写真(↑)は、ブダペストからヘルシンキまでの フィンランド航空754便でいただいたブルーベリージュース。(⌒∇⌒)

オレンジ、リンゴの他に、ブルーベリーのジュースがあるのがフィン・エアーっぽい。何となく。(^^;
カップの柄は、『マリメッコ』らしいですよ。ブランドに詳しくないので 良く知らんケド。

フィン・エアーのヨーロッパ圏内便は、ブダペスト・ヘルシンキ間しか乗ったことがありませんが、エコノミーは食事ナシで 飲み物のみ。 食べ物は有料で、けっこう高いです。

フライト時間は2時間20分ほど。
ただし、ハンガリーと フィンランドとは、時差が1時間ありますから、2時間20分のフライトを終えてヘルシンキに到着すると、時計の上では3時間20分経過していることになります。

つまりAY754 便の場合は
ブダペストを11:40発で、ヘルシンキ到着は15:00。

2時間ちょっとのフライトなので、おやつ必携ではありませんが、お昼どきでお腹が空く時間帯だったので、ワタシはブダペストの自宅出発前に 駅前のスーパーでチーズポガーチャを買って持参。
乗り継ぎ後のフライトで貰うミールは晩ゴハンの時間になるので、軽くおやつを持参しておくと安心です♪

それから、7月3日 ブダペストのお天気は快晴(↓)でしたが、
7月3日ブダペスト

ヘルシンキは曇天(↓)。
7月3日 ヘルシンキ

日によって天候が違うでしょうが、空港内の乗客の服装などから考えてみても、やはりハンガリーよりフィンランドは気温が低い。空港内では凍えることはないとしても、薄手のシャツ一枚分くらいは多めに着ないと寒いかも。(←個人的な印象)

AY754便、覚書でした。(^^)

 

人気ブログランキング バナー コーヒー