ピカチュウ、ゲットだぜ!

 

2018年7月27日、東京駅で ピカチュウを ゲットしました。(↑)
一緒にいた皆さんが協力してくれたので、5つもピカチュウ、ゲットだぜ‼︎

このピカチュウは、ハンガリーへ持って参ります♪

実はこのピカチュウ、サンバイザーです。(↓)

昨年も3つ(↑)ゲットしたので、これで8つのピカチュウがワタクシのものに♡

新学期、生徒たちに被らせて写真を撮るのが楽しみよ〜♪

 

banner(6)

via PressSync

液体以外のモノで、のどの渇きを癒す。

 

キュウリ

2018年7月4日(水)、日本へ向かって出発する日の朝、ワタシのブダペストのウチの冷蔵庫には 半端なサイズのキュウリが残っていた。
…ので、スティックキュウリにしてラップに包み、飛行機に持ち込む弁当にしてみました。(^^;
(↑)

ブダペストの空港のセキュリティチェックで、「キュウリ」、引っかかるかなぁ~?…と思ってたんだけど、問題なくパスしましたわ。(←チェックに引っかかった場合には、その場で捨てればイイやと思って 荷物に入れていた。)

フィンエアーでの ブダペストからヘルシンキまでのフライトでは、基本、コップ1杯の飲み物しか出てこない。
ブルーベリージュース

だから機内でもらった一杯の「ブルーベリージュース」と、ウチから持ってきた「キュウリ」が その日のランチ。
キュウリは液体ではありませんが、水分が豊富なので、機内での水分補給に最適でした☆

ヽ(^o^)丿

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

後戻りできない。(T_T)

フィンランドへ

トランジットのために立ち寄っただけのヘルシンキ・ヴァンター空港で、うっかり到着ロビーに出てしまったぁーーー!! (◎_◎;)

バカだねぇ~~~~。

ところで、ヘルシンキ・ヴァンター空港に着いた時のワタシは、機内で突然i-phoneの電源が入らなくなり、けっこう気持ちが動転してたんですぅ~。だから あんな失敗をしたのは、その時すでに自分は平常心を失っていたからなのだ…と、思いたい。(^^;

ワタシ、間違って到着ロビーに出る回転扉を通り抜けた時、
「あ、これは出口を間違えたぜ」
…と、瞬間的に気がついたのね。

だからとっさに、今来た道を逆戻りしようとしたんですよ。
つまり、回転扉をそのままグルリと進んで元の場所へ戻ろうとしたわけ。

でもダメじゃった。

あのね、到着ロビーの側からその回転扉に入っていこうとすると、ガシャーンと扉が停止して、入れてくれないようになってたの。(←実体験済み(^^;) たぶんセキュリティチェックを通過してない人が、勝手に出発ロビーの搭乗ゲートに入り込んだりしないようになっているのだね。

まぁ~賢い!!…というか、その時のワタシにとっては忌々しいとしか言いようがなかったケド。”(-”-)”

ワタシが居るべきなのは、このガラスの向こうなのに…。
どうすりゃイイのか!?

(まだ続くよ~~)

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

謎の電池切れ

ブルーベリージュース

(↑)ヘルシンキ行きのフィンエアー(AY1252便)で飲んだブルーベリージュース
赤ワインではありません。

フィンエアーに乗った時、ワタシはこのブルーベリージュースと水ばっかり飲んでます。
ワインとかビールとか、飲んじゃおうかな…と思うことは思うんだけど、フライト中に気分が悪くなったりしたらイヤなので、アルコール類は避けておく真面目なワタクシ。

…なのに、ワタシのi-phoneってば、どうしてしまったのか!?
参照過去記事はコチラ

飛行機の中で突然電源が入らなくなってしまったのは、日本に着いた後に充電したら動くようになったことから考えて、電池切れだったってコトだよね。 機械そのものが壊れたわけじゃなくってさ…。

でも正直、それが解せなーい!”(-”-)”

ワタシのi-phone、今のところ 夜寝るときに1日1回充電するペースでいつも大丈夫なんですよ。 あまり使わなかった日なら2日でも保つくらい。

だからふだんの充電ペースでも、ブダペストのウチから 日本のウチへ着くまでの間 充電できなくても、ギリギリ大丈夫なんじゃないか…くらい電池は保つはずだったのに。

それにいつもは、充電電池の残り残量が20%になると「残量が減ってきました」の警告が出るのに、この日はその手の警告も一切ないまま 突然電池切れになったんである。
だから壊れたと思ったんですよぉぉぉ。(;O;)

飛行機に乗ると、急激に放電しちゃうとか、そういうコトがあるんでしょか?
日本に帰国後は普通に使えているので、買い替えるのは止めちゃおうと思ってるんですが、大丈夫かなぁ~。
まだちょっと心配…。

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

i-phone死んで、生き返る。

2018年7月4日ブダペスト上空

上写真(↑)は、ブダペストのリスト・フェレンツ空港を離陸後すぐに見えてきたブダペストの街。
写真の中央部に見える白っぽい筋がドナウ川。向かって右側のほうが上流です。
写真右側のほうがドナウ川が途切れたように写っているところがブダペストの町の中心部です。

 

2018年7月4日(水)にブダペストを出発、フィンランドのヘルシンキを経由し、翌朝7月5日(木)に成田空港着で帰国しました。

今回の飛行機の旅、定刻通りの運航で、すごくスムーズだったです。
飛行機の旅が長く時間がかかるのは、(乗り継ぎなどでの)待ち時間が長いから…と言っても良いくらいだと思うけど、待ち時間も短かくて、あまり空港で遊んでいるヒマもなかったくらいにスムーズだった。

でも今回の旅、平穏無事だったとは言えなかったんですよぉ~。
個人的にトラブル続きだったと言っても過言ではあるまい!!
(;O;)

まず、ブダペストからヘルシンキへ向かう飛行機(AY1252機)での約2時間半ほどのフライト途中で、私のi-phoneが死んだ!! ( ゚Д゚)
突然電源が入らなくなってしまったのです。

いまどきスマホが壊れるとか、失くすとかって、大ピンチじゃん?
それが、まさに日本への帰国途中に起こってしまったですよ。(>△<)
この帰省中、i-phoneの買い替えは予定していなかったけど、帰国後最初のタスクはi-phoneの買い替えか⁉ 大散財だーくそぉーー!!
…とか、思い悩む飛行機旅だったのです。

おかげでヘルシンキでのブログのモバイル更新も出来なかったしさぁ~。(-”-)

でも帰国してから群馬行きのバス(アザレア号って名前の高速バス)の中で充電したら、i-phone あっさり復活したですよ。ヽ(^o^)丿

バスの中で充電できるなんて、ステキ!!
ビバ、アザレア号! 関越交通、ビバビバ~♡

…とまぁとにかく、コレが今回の飛行機の旅についた「最初のケチ」だったのでした。

 

 

人気ブログランキング・ハリネズミ