たとえ停電になっても…

停電の時

先週の水曜日(2021年1月13日)、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)停電でした。
突然停電してしまったわけではなく、あらかじめ「1月13日(水)の午前8時から12時まで」と予告されてた停電だったので、特に困ることはなかったですケド。(^ ^)
…とはいえ、停電しちゃうとパソコン使えないので、仕事に支障はある。

ならば、その日は自宅で仕事を…となる人もいるだろうケド、ワタシの場合は、フニャ高が停電なら、ワタシの自宅も一緒に停電になってしまうご近所さんなの。( ;∀;)
だから停電でも、いつもの通りに出勤して、書きもの仕事とかをしていました。

ところで、フニャ高の校舎は公共の建物なので、廊下など、校舎のところどころに『非常口』のサインがあります。

非常口のサインって、停電の時でも ちゃんと光ってるんだね!!
(↑証拠写真)

確かに、停電になったら非常口が分からなくなってしまうのでは、不都合だもんなぁ…。 しかし、停電中なのに、電力はどこから…???

まさか、電池か!?
???(´-ω-`)???

 


ヨーロッパランキング

今冬の初積雪

2021年1月13日(水)の朝

2021年1月13日(水)、朝のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)校庭。(↑)

今冬の初積雪がありました。(↑)(↓)
初積雪

…と言っても、この写真(↑)を撮った朝にはもう雪が止んでいたので、夜の間に降って積もった雪。 だから薄っすらと積もった程度。
加えて その日は日中寒かったケド晴れていたので、お昼ごろにはだいぶ雪は消えちゃってました。

しかし今冬、ブダペストではこれまでのところ雪が降ってもチラホラと…くらいだったので、少しだけでも積もったのは初めて。 だからコレ(↑)が今冬の初積雪です!
寒い冬が来たぞぉ~。( ;∀;)

ブダペストは緯度でいうと、北緯47度くらい。
日本で考えると、およそ北海道の最北端よりちょい北に位置しています。

そう考えると、ブダペストはわりと雪が少ないと言ってもイイかもしれませんね~~。

 

ヨーロッパランキング

青く…はナイけれども

ドナウ川

(2021年は無観客で行われた)ウィーンフィルのニューイヤーコンサート。(↓)
ニューイヤーコンサート
このニューイヤーコンサートで、毎回必ずヨハン・シュトラウス二世の『美しく青きドナウ』を演奏するじゃないですか。

この曲を聞くとき、ワタシ、必ず思うコトがあるのョ~~。

ドナウ川が美しいのは、ウィーンじゃナイ!!
ブダペストのドナウ川のほうが、もっともっとずっとキレイ☆

くさり橋

ウィーンとブダペスト、どっちが大きく立派かと言えば、そりゃウィーンでしょうよ。 双頭の鷲のハプスブルグ家の本家本元だもんナ。

でも、その他のすべての点においてブダペストがウィーンに劣るとしても、ドナウ川の景色だけはウィーンよりもブダペストの方がキレイよ!!
ブダペストのドナウ川も「青くはナイ」けどな…。
( ;∀;)


ヨーロッパランキング

NÚÉK!

議事堂ツリー

先週の金曜日(2021年1月8日)の午後、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)では職員会議がありました。オンラインでの会議です。
フニャ高では先月のクリスマスパーティもオンラインだったし、なんかもう、オンライン会議が当たり前みたいになってきたなぁ…。( ;∀;)

その会議の時に聞いたんですが、今年は『NÚÉK!』っていうハンガリー語の新語が誕生したそうです。

当ブログの1月1日の記事に、『BÚÉK!』という言葉を書いて新年のご挨拶をしましたけど、『NÚÉK!』は、それをもじったモノ。

BÚÉK!は、ハンガリー語のBoldog Új Évet Kívánok!の頭文字取りで、異論はあるかもしれないけれど、意味は「あなたに幸多き新年をお祈りします。」って感じです。

新語のNÚÉK!は、Normális Új Évet Kívánok!の頭文字取りなんだって。
こっちの意味は、「あなたに普通の新年をお祈りします。」って感じかな。

コロナ禍のの昨今、「普通」が普通じゃなくなってしまいましたものねぇ…。
(´;ω;`)

 


ヨーロッパランキング

国会議事堂前のクリスマスツリー

国会議事堂

早いもので、もう1月も半ば。
クリスマス気分はおろか、正月気分も抜けきった頃であります。

…が、先週 遅ればせながら、国会議事堂前まで足を延ばしてクリスマスツリーの写真を撮ってきたのですよ。 せっかく写真撮って来たのに、今のうちにブログにアップしておかないと、アップするチャンス、失っちゃうじゃない!?…とゆーわけで、遅ればせながらのクリスマスツリー☆(↑)(↓)

ドーン!!(↓)
クリスマスツリー

国会議事堂の建物が大きいので、遠目だとたいして大きくもないように見えちゃうのですが、やはり近くに寄ったら、議事堂のツリーはデカかった!! (^ ^;;

夜のライトアップもピッカピカで、かなり夜も更けた時間帯の写真みたいに見えますが、まだ時間は16時半を過ぎた辺りでした。この日は それほどは寒くなかったし。

だから、本来なら観光客とかが大勢居てもおかしくない頃だったんですが、本当~に人がまばらで少なかったです。
コロナ禍のせいだね。(´;ω;`)


ヨーロッパランキング