100%ナチュラルなミントティー

 

ミントティー

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の図書の先生が、ご自分で作った「ミントティー」を振舞ってくれました。(↑)

ご自宅のミントを(たぶん穂先10センチくらい?)摘んで乾かしておいたのを2本くらいに、お湯を注いだだけ!!…の100%ナチュラルなミントティーであ~る。(^ ^)

透明のコップ(使い捨てのプラカップだけど)が 見た目の爽やかさを演出☆(↓)
見た目爽やか

ミントは食べられるハーブなんだから、飲む時に口に入ってしまっても問題ないし、むしろ こうして葉っぱが入っているほうが、BIOっぽくてイイんじゃない!? ズボラではなく!!!

お味も爽やかで、大変おいしゅうございました。(*^_^*)

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

ローズヒップは酸っぱくないの?

ローズヒップジュース

ローズヒップのジュースがあったので飲んでみました。(↑)

ほれ、ローズヒップといえばビタミンC!
ビタミンCが豊富だと言うじゃないですか♪

ちなみに「ビタミンCを発見した人」はセント-ジュルジ アルベルト(Szent-Györgyi Albert)っていうハンガリー人なんですよ。 ビタミンCの発見の功績により、ノーベル賞受賞を受賞した偉い人です、ハンガリーでは!!

で、ローズヒップのジュースの話に戻ります。

ローズヒップというと、ワタシにとっては「ローズヒップのお茶」が一番のお馴染み。

ローズヒップのお茶って、けっこう酸味が強いよね。慣れると美味しいけどね。

だからローズヒップのジュースも、きっと酸味がキツイのであろうと覚悟して飲んでみたデス。 多少の酸味ごときは 美容のためならナンのそのなのデス!!

ところが、ローズヒップジュースは全然酸っぱくなかった!!
これがローズヒップの味なのか!?

ではでは、ローズヒップのお茶の酸っぱさは何だ?
実はローズヒップのお茶には付き物のハイビスカスが酸っぱいのか!?

何というか、酸っぱくないと ビタミンCの効果も疑いたくなっちゃうよね~。
そんなことナイ~!? (^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

感動のフィナーレ☆

白身魚のフライとゴハン

2018年6月14日(木)のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)給食のメインディッシュ、
『チーズ入り白身魚のフライとゴハン、タルタルソースがけ』。(↑)

5月31日の給食に、フニャ高史上初!!のサーモンが登場☆(参照過去記事はコチラ あれから、まだ半月しか経っていないのに、給食に再びお魚がっ!!! \( ̄▽ ̄)/

フニャ高の給食食って11年のワタクシ、お魚ディッシュが一ヶ月に1回以上出てくることはナイ…そんなフニャ高の給食事情を良ぉ~っっく熟知しておる。<( ̄^ ̄)>

だから、前半の半分しかない6月には、もう魚が出てくることはナイんだろうな…と、諦観のキモチでおりました。

ところが、学年末間際も間際で、もう一回出たじゃんか、お魚ランチが!!!
すっっっげぇえええ!!!
学年末、超感動のフィナーレだぁ!!!

厳密に言うと、学年末の最終日は6月15日(金)でしたゆえ、給食の最後の日は6月15日でした。

でもワタシ、金曜日は給食頼んでない。

ワタシが給食を食べない(←そのぶん お金を払ってないので、食べることができない)金曜日ではなく、木曜日(6月14日)にお魚ランチだったというのも、何という素晴らしき天の采配かな…。( ;∀;)

日本で好きなだけお魚を食べられる人、日本以外でもとにかく魚介類には不自由していない人、そんな皆さんには 給食に魚が出てきて大騒ぎするワタシのキモチ、分からないでしょ…。(^ ^;;
(貴重なんだよ、ハンガリーでは、魚がさぁ……)

 

人気ブログランキング・給食

 

フニャ高☆先週の給食 シーズン4-37 (2018.06.11~06.14)

2018年6月11日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

当ブログ唯一の人気シリーズ、「フニャ高☆先週の給食」~!
ハンガリーの高校の給食を週一ペースでお届けしています。

今回は、フニャ高2017-2018年度、給食開始37週目のフニャ高給食をご紹介。

フニャ高は…というより、ハンガリーの学生たち全般が夏休みに突入しました~~!!!
…というわけで、今学年度の勤務はまだ続いておりますんデスが、今年度の授業は先週で終了。給食も終了いたしました。

あぁ、ワタシは今年も給食を食べきったぜ!!

…ではでは、先週の給食、2018年06月11日(月) ~ 06月14日(木)までの4回分で~す。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、06月11日(月)のフニャ高給食。

メニューは、
●バコニの無法者スープ
●荒挽き小麦まぶしパスタ、杏のジャムと粉砂糖がけ(←甘いパスタ)
●リンゴ

 

次、06月12日(火)は、
2018年6月12日給食
●パスタ入りスープ
●キャベツのトマト煮込み、ヴァグダルト添え(←ヴァグダルトはメンチカツに似てる。でもメンチカツのほうが美味しい。)
●チョコ風味のソフトクッキー(みたいなもの)

 

 

次、06月13日(水)は、
2018年6月13日給食
●キノコのスープ
●アヒルのレバーの煮込みがけジャガイモ
●サラダ二種

 

次、06月14日(木)は、
2018年6月14日給食
●サワークリーム風味のコールラビスープ
●チーズ入り白身魚のフライとゴハン、タルタルソースがけ

 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
2018年6月11日メニュー

 

2017-2018年度第37週目、今学年度最終回の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

月曜日のメインは『荒挽き小麦まぶしパスタ、杏のジャムと粉砂糖がけ』(↓)
甘いパスタ

出~た~な~~、甘いパスタがっ!! (^ ^;;
(このパスタ、しばらく出てきてなかったけど…)

ジャムと粉砂糖とか、パスタにかけるんだよねぇ…。
ハンガリー人は、それを変だとも、不思議だとも思わないんだよねぇ…。

でもワタシは、甘いパスタが好きではないとしても、給食に出てくりゃ食べちゃってるわけで…、ま、コレを変だとか言う資格、ワタシにはナイかなぁ!?…とか思うですよ。 だから無口になる。(^ ^;;

あ、そういえば日本のスーパーだと、粉砂糖って製菓コーナーにひっそりと、しかもけっこう小さい袋で売ってたりするでしょ? でもハンガリーのスーパーでは、粉砂糖が1キロ入りの袋で売ってるんです。売り場面積も広いですよ!!

ハンガリー人の粉砂糖消費の多さは、お菓子作りだけでなく、メインディッシュ(パスタ)の味付けにも使われているせいなんだろうナ!!

 

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/
…と、2017-2018学年度の最終回。
今年もお付き合い、どうもありがとございました~~~!!

 

人気ブログランキング・給食

 

フニャ高☆先週の給食 シーズン4-36 (2018.06.04~06.07)

2018年6月4日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

当ブログ唯一の人気シリーズ、「フニャ高☆先週の給食」~!
ハンガリーの高校の給食を週一ペースでお届けしています。

今回は、フニャ高2017-2018年度、給食開始36週目のフニャ高給食をご紹介。

今週は今学年度(2017-2018年度)の最終週。
今週金曜日(6月15日)で今年度の授業は終わり、6月16日から8月31日まで 2ヵ月半の夏休みです。夏休みが長くって羨ましいナ、ハンガリーの子どもは!!!

今週が最終週ということは、この「フニャ高☆先週の給食」シリーズ、次回が今年度の最終回となります~。 このシリーズも、すっかりご長寿シリーズに…。(^ ^;;

…ではでは、先週の給食、2018年06月04日(月) ~ 06月07日(木)までの4回分で~す。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、06月04日(月)のフニャ高給食。

メニューは、
●自家製お団子入りスープ
●グリーンピースのフーゼレーク、ソーセージ添え
●オレンジ

 

次、06月05日(火)は、
2018年6月5日給食
●レゲーニフォゴースープ
●スポンジケーキのチョコレートソースがけ

 

 

次、06月06日(水)は、
2018年6月6日給食
●偽グヤーシュスープ
●きのことトリ胸肉のクリーム煮がけゴハン
●サラダ

 

次、06月07日(木)は、
2018年5月7日給食
●黄色いえんどう豆のピュレースープ
●トリ胸肉のフライとジャガイモ
●サラダ

 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
2018年6月4日メニュー

 

2017-2018年度第36週目の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

火曜日のスープは『レゲーニフォゴースープ』(↓)
レゲーニフォゴースープ

この給食シリーズ、料理名で日本語に翻訳できる単語は できるだけ日本語にするように心がけておりますぅ~。(^ ^;;

でも、この「レゲーニフォゴー」は翻訳するのがチョイ難しい。

あ、自分自身の名誉のために言っとくけど、意味が分からないんじゃないからっ!!
意味は分かるけど、料理の名前として上手いことまとまった和訳をするのが難しいの。

「レゲーニ(legény)」という単語(ハンガリー語)は、「若者(若い男性)」のこと。さらに限定すると「独身の若者」を指す。
ま、つまり何と言うか、ただ若くて男なら誰でも「レゲーニ」と呼べるかというと微妙で、ガラの悪いゴロツキみたいなのは「レゲーニ」と呼ぶのには相応しくナイ。(^ ^;; 「レゲーニ」っていうと、「お婿さんに来てほしいようなステキな独身の若者」のイメージなのです。ヾ(  ̄▽)ゞ

で、そんな「婿にしたいようなステキな独身男」が我が家を訪れたとしよう!
そんな時、一家の主人としては、将来有望な若者を婿に迎えようと、娘にこの「レゲーニフォゴースープ」を作らせる。
そして、
「おぉ、こんな美味いスープを作れる娘さんと、オレは結婚したい♡」
…と、有望な若人を胃袋から攻略しようという寸法だ。(^ ^;;

つまり「レゲーニフォゴースープ」を和訳すると、「婿さん捕まえスープ」とか、そんな感じ。
料理の名前としては、けっこう異色かもしれません。

 

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

人気ブログランキング・給食