徐々に日が長く…

1月5日

2月もそろそろ半ばになり、ずいぶん日が長くなってきたと感じています。

最近のブダペストは、日の出が朝の7時よりもちょっと前くらいで、日の入りは午後17時くらいかな。 だから昼間が7時から17時までの10時間、夜が14時間。

これが あと1か月ちょっとの春分には半々の12時間ずつになるのよね。今後はずんずんと日が長くなっていきますな~~!!

上の写真(↑)を撮ったのは 1月の初め。まだ日の入りが16時ごろだったので、16時半頃でもこの暗さ(↑)(↓)でした。

ツリー
完璧に、夜の暗さ!!

ワタシは常々、ブダペストの夜景は自慢できる美しさだと思っておりますです。
真冬は観光のハイ・シーズンではないと思うけど、ブダペストの夜景をじっくり楽しむなら、夜が長い冬のほうがイイんじゃないかと思っていたりする。

2月半ばの今頃でも、まだ夜景観賞イケると思うけど、春分過ぎると だいぶ夜が短くなっちゃうから夜景はねぇ…???


ヨーロッパランキング

2018年は9月22日から秋になりました。

2018年9月22日(土)バス停

2018年9月22日(土)、ブダペストに秋が訪れました!

いや~、今年は9月に入ってもずっと「夏!」と言っても構わんような快晴の日々が続いていたのです。

さすがに朝晩は多少冷え込むようになったものの、昼間は25℃以上になり 雨も降らなかったので、ワタシも半そでTシャツにサンダルで過ごしていたの!
9月21日(金)まではね。

気持ちの良い快晴の金曜日が明けての9月22日(土)、時々雨が降る 暗~~い曇天、しかも風が強い!! そして寒い!!!
バス停(↑)でバスを待つ人々の服装も、前日までの夏服は見る影も無かった。

連日の好天は何処へ行ってしまったのぉぉ!? (>_<)

でもブダペストの秋って、こんな風に突然訪れる年が けっこう多い気もします。一夜明けたら前日と比較して気温マイナス10℃差くらい…とかね。 極端でビックリさせられるけどさ~。

何はともあれ、こう突然 秋が来てしまった後、夏の気候が復活してくることはないでしょう。

…というわけで、ブダペストは秋になりました。
これからブダペストへご訪問のかたは、少し暖かめの服装をご準備ください。
(^ ^)

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

昼間が3分の2

卓上カレンダー

ワタシがフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員室で愛用している いつもの卓上カレンダー。(↑)
この卓上カレンダー(↑)を使っているのは、毎日の日の出・日の入り時刻をチェックするため…と言っても間違いではナイ。

さて今回は、今週(↓)
今週

来週(↓)
来週

再来週(↓)…までをまとめてチェックするよ♪
再来週

 

まずは6月13日(水)の日の出の時間をチェックだ!!(↓)
6月13日~

2018年6月12日(火)の日の出は 04:46 で、
2018年6月13日(水)の日の出が 04:45 です。
日の出 04:45 は、来週の 6月22日(金)まで続きます。(↓)

そして 6月23日(土)には、日の出時間が 04:46 となり、
再びお日様が出てくる時間は遅くなっていく…つまり、6月13日(水)~6月22日(金)までの10日間が、一年で一番日の出の早い時なのでありま~す。

夏至

 

では、日の入り時刻のほうはというと、
再来週、6月26日(火)~28日(木)の日没時間をチェック!!(↓)
日没

2018年6月25日(月)の日没        20:44
2018年6月26日(火)~28日(木)までの日没 20:45
2018年6月29日(金)           20:44

…というわけで、日没が一番遅いのは、6月26日(火)~6月28日(木)までの3日間。

今年の夏至は6月21日(木) だとのことですが、
大雑把に言って、これから先の6月後半は ハンガリーの昼間は16時間!!
一日のうちの3分の2が昼間で~す。

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

6月29日、夜9時。

 

6月29日 夜9時

ワタクシ、日本に帰省中。
日本は日が暮れるのが早いですね~。
7月前半の今、午後7時でそろそろ暗くなってきていますね。

今年の夏至は6月21日でしたので、これからはどんどん日が短くなり続けていくんですよね。
日が短くなっていくのは ちょっと寂しい感じ。(;O;)

さて、写真(↑)(↓)は、6月29日のブダペストの空。
撮影した時間は、夜9時です。
6月29日 夜9時 2
ブダペストでは、夏至の頃は 夜の9時でも まだ空がこんなに明るいんです。
日没時間は8時45分頃なので、9時を過ぎればどんどん暗くなってくるんですけどね。でも、夜9時の「夜空」がこんなに明るいのは、日本の関東地方で生まれ育ったワタシにとっては いまだに何だか変な感じ。

この時期は、午後6時をまわった頃に やっとお日様の光が和らいでくる感じなので、小さい子供を外に連れ出して遊ばせるのも午後7時とか8時とか…だったりするのも、ワタシには違和感がありますな。 日本で「子どもは8時に寝ろ!」…と言われて育った世代としてはね~。(^^;

ハンガリーの子どもの平均的な就寝時間って、何時ころなんだろう~?
夏と冬とでは、生活リズムが全然違うんだろうか…???

ドナウ川の夜景を目当てでブダペストを訪れるなら、6月は夜10時頃まで待たなくちゃならないので、寝不足になりそうですね。 日が長くて夜9時まで歩き回れることを考えると、街歩きには最適かもしれませんが…。(^^;

 

人気ブログランキング バナー ローズヒップ

 

23日、買出し必須!!!!

 

カレンダー

ハンガリーでは12月25日・26日は連休でクリスマスの祝日です。
そして祝日ではないけれど、たいていの場所が昼までで終業してしまい、ブダペストでは公共交通機関もストップ、そもそも最初から休業してしまうところも多いクリスマス・イヴの24日も、祝日と言ってもイイくらいだと思う。

そして年末も押し迫った今年最後の日曜日は27日で、ブダペストでは27日も休業しているところが多いコトが予想されます。

今年のクリスマスは(実質)4連休なのよね!!!

わぁ、大変だ。 今日(23日)は日用食料品の買出しデー! たとえクリスマス目前で混雑していようと躊躇しているわけにはいかないヮ。

いざ出陣!!
(^^ゞ

 

ホント言うと、日本から送ってもらった乾物類とか持ってるので、
4日間くらい買い物しなくても、たぶんワタシは大丈夫。
人気ブログランキング バナー 国会議事堂
お米の買い置きさえしてあれば、何とかなるもんね。
日本人だから。v(^_^)v