5時間のテスト

体育館

今回もOKTV(Országos Középiskolai Tanulmányi Verseny)のテスト監督のことを書きます。(←参照過去記事はコチラ)

OKTVは日本語で言うなら「全国高校生学術コンテスト」で、科目ごとのハンガリー全国第一位の高校生を決めようというコンテスト。 だから各高校で行われる一次試験といえども それほど楽なテストではないのです。
(ちなみに一次試験は各高校でやるんですが、各校で勝手にやるわけじゃなくて、本部から指定された日時を守ってテスト用紙を開封してテストを行います。)

科目によってテスト時間も違うんですが、ワタシが監督を担当したテストの中で最長時間のテストは、5時間!!

5時間のテストって、スゴくない???
ワタシ自身、5時間のテストって受けたことがないよ。

規定の時間は5時間ですが、早くに出来上がってしまえば 1時間で提出して帰ってしまってもイイんですけどね〜。
でも、元々5時間と指定されているテストが1時間で終わるとは考えにくく、1時間で提出する生徒はテストの難しさに音を上げて諦めてるんだと思うケド…。^^;

テスト時間中、受験者トイレとかで途中退出することは出来ます。でもテスト監督はそういう時、「生徒A、15時50分から15時55分まで退出」とか、しっかり記録します。

あと、受験時の生徒の座席の位置関係とかも記録。それから生徒がテストを終えて提出した時間と生徒名も記録しなくちゃならないの。

だからテスト監督は途中退出できません。
(´;ω;`)

さすがに5時間のテストのときは、途中で様子を見に来た先生とかに一時交代してもらってトイレには行かせてもらってたケドね〜〜。
(゚∀゚)

 
ヨーロッパランキング

OKTVも11月

ドナウ川

フニャ高(←ワタシの元・勤め先の高校の仮の校名)時代、11月はOKTVの試験監督の職務が課される時でもありました。

OKTVというのは、Országos Középiskolai Tanulmányi Versenyの頭文字をとった略称で、ハンガリーの「全国高校生学術コンテスト」って感じのモノです。

例えば歴史なら歴史の一次試験が 11月のある日、全国一斉に各校で行われ、その結果が良かった人のみが、二次試験に進むことができる。二次試験で良い結果を出せた者のみが三次試験へ…と、最終的にはその年度の歴史科目の映えある高校生全国第一位の生徒が決まるというもの。

高校生全国1位を決めるテストなので、一次試験の段階からそれほど易しいわけじゃない。だからOKTVを受けるのは、その科目に自信がある生徒だけです。
フニャ高で1人だけしか受験しないような科目もあるのよ〜。

しかし受験者が1人きりでも試験監督が最低1人は必要なわけ。ただし、不正防止のため その科目の担当教師は試験監督が出来ないことがルール。

だから生徒に答えを教えたりする心配のないワタシはOKTVの試験監督役には適任だったらしく、OKTVの一次試験が行われる11月から12月の初旬にかけて、当時のフニャ高教職員の中で最多のOKTV試験監督を課せられていたのでした。

ワタシが辞めちゃってから、フニャ高のOKTVは誰が監督やってるんだろう???…と、思ったりする。
(^.^;

 
ヨーロッパランキング

11月といえば思い出す…

午後の校庭

11月といえば思い出す、フニャ高(←ワタシの元・勤め先の高校の仮の校名)のオープンスクール。

オープンスクールとは、アレですよ。
来年度の新入生をかき集めるために、進学先の高校を探す8年生の皆さんに、フニャ高がいかに魅力的な学校なのかをアッピ〜ルするイベント☆

ホントか嘘か知らないけど、
「ハンガリーでは生徒が集まらない学校は、すぐに廃校にされちゃうから、つべこべ文句言わずに新入生勧誘に協力しろ」と言われて、毎年オープンスクールの5日間は、朝7時半に着物で出勤して見学者の皆さんにご挨拶をさせられてたもんよ。
(;∀;)

オープンスクールのための早朝着物出勤のおかげで、ワタシ、だいぶ着物の着付けするのが早くなりましたよ。
ソレは間違いない。^^;

 
ヨーロッパランキング

黄色い秋

秋

我が家の周辺も、紅葉が美しい季節になりました。
早いもので11月も半ばですもんねぇ〜〜。

日本の紅葉は、彩りがバラエティに富んでますね。ハンガリーではあまり見られなかった鮮やかな赤い色も。

フニャ高(←ワタシの元・勤め先の高校の仮の校名)周辺では赤く紅葉する木が少なくて、黄色く色づく木が多かったので黄葉でした。

黄葉する秋もキレイだったなぁ…。
懐かしい。
(о´∀`о)


ヨーロッパランキング

4回目

ご褒美アイス

月曜日、コロナのワクチン4回目を接種してきました。
4回目はファイザー(オミクロン株対応)というヤツ。

思えばワタシ、1・2回めはハンガリーでアストラゼネカ、3回目は日本に帰ってきてからでモデルナ、そして今回の4回目はファイザーと、すごく混ぜこぜです。
(-.-;)

4回目の今回も、注射をした左腕側が筋肉痛みたいな痛みがあっただけで、特に熱が出たりはしなかったです。

熱が出るかもしれないからと、準備万端で備えるために今回もアイス(↑)を準備してたんだけどな〜〜。
熱出なかったけど、アイスは食べたさ〜。黒糖きなこ、美味しかった〜〜♡ また食べたい♡♡♡


ヨーロッパランキング