悲報:給食にあぶれる!

給食再開のメニュー

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)
たいへんご無沙汰しております。m(__)m

コロナ禍ロックダウンのために半年の長きにわたりオンラインに移行していたフニャ高の授業。 今週月曜日、2021年5月10日、ついに対面授業が復活しました。

そして対面授業が再開し、生徒らが大勢学校へ来るようになったため、同日、フニャ高の給食も復活~!!!
!(^^)!

ところがワタシ、哀しいことに給食にあぶれてしまいました。
( ;∀;)

どういうことかというと、フニャ高の給食は注文制なので、あらかじめ給食を申し込んでおかないと食べることができないんです。
学校再開を前に、先週頃(?)、給食を希望する人は申し込みをしなくちゃいけなかったらしいんですが、ワタシの所にはその情報が回ってこなかったため、ワタシ、申し込みをしなかったの。

そのため、ワタシの分の給食はナイ!!…ということに。
(T^T)

ちなみに、昨年11月後半にロックダウンで給食が取りやめになってしまった期間の給食費は、ワタシは10月の給食支払い日に支払い済み。 そのお金はロックダウン明けの給食に充填されるので、お金はもう払ってあるの。

でも、申し込みを怠ったため、給食にあぶれてしまった。
悲劇!!

そんなわけで、給食の写真は給食食べらんなかった撮れなかったケド、今週の給食のメニューの写真は撮ったので、せめてそれだけでも御覧ください。(↑ 上の写真)

(^ ^;;

 


ヨーロッパランキング

学校復活!

2021.05.10
(↑ 半年ぶりの体育?(⌒∇⌒))

2021年5月10日(月)、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)に生徒たちが戻ってきました!! オンライン半年、長かったー!!!

月曜日、ワタシは朝の7時45分頃に出勤。
フニャ高の1時間目は 朝の7時半に開始するので、1時間目の授業中。 半年ぶりの対面授業、初日の1時間目はホームルームでした。

だからワタシが出勤した時のフニャ高は、校庭にも廊下に出ている人もなんて いなくて静か~。

それなのに、学校の中には全くの無人ではない「静かなざわめき」…???みたいなモノがありました。 本当に人がいなくて人けがない静かと、たくさん人がいるけど静かなのって、違うわね。今更ながら。(^ ^;;

オンラインの半年間、ワタシってば、ほぼ無人の学校に通うのに慣れちゃって、初日は正直いって、なんか変な感じ。( ;∀;)
職員室に行けば同僚の誰かがいるし、休み時間の廊下は生徒がいっぱいだし…。

そんな当たり前のことが、ワタシの中で当たり前じゃなくなっている!? (^ ^;;

対面授業の時の日常ルーティンの勘を戻すのに四苦八苦でしたョ。
(;^ω^)

 


ヨーロッパランキング

今年も「招待状」ではなく

記念カード

2021年5月3日(月)、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)に出勤したら、職員室のワタシの机に、このカード(↑)が置いてありました。

コロナ禍により、全くもって例年通りにはいかなかった今学年。
それでもそんな大変な学年を終え、今年で卒業となったフニャ高最上級生の4クラス。 その4クラスの生徒全員と、学年に関わった先生たちの名前が書かれた『卒業記念のカード』です。

コチラの過去記事に書いた通り、今年のフニャ高の卒業式は中止ではなく、延期。 どのような形で行われるかはまだ不明ですが、卒業式は6月に予定されています。

でも学年当初の予定通りなら、卒業式は2021年4月30日(金)に行われていたはずで、慣例通りだったら その数日前には『卒業式の招待状』が、卒業学年の代表生徒から先生たちに手渡されていたはずなんです~。

しかし昨年に続いて、コロナ禍により 今年も慣例通りの時期には卒業式が行われず。(´;ω;`)
そのため『卒業式の招待状』ではなく、『記念のカード』が配られたというわけですな。

コロナ禍での卒業シーズンは、昨年春に続いて 今年でもう2回目になっちゃったので、この『記念カード』も2回目。

招待状として手渡ししてもらえないのは、ちょっと淋しい気がしますけど、昨年の卒業生は結局卒業式がナイままだったので、今年は延期でも卒業式があるんだから、ちょっとはマシかな。

 


ヨーロッパランキング

ついに明日から

折り紙

ついに明日、2021年5月10日(月)から フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)に生徒が登校してきての対面授業が再開されます!

2020年11月11日(水)に授業がオンラインへ移行してから6か月。

ハンガリーの高校の一学年は、9月1日から6月15日まで。だから今学年度は、10か月足らずの1年のうち 半分以上の6か月が、「オンライン」だったわけです。

明日から学校での対面授業が再開されても、残りはわずか一か月。
…ということで、「あと一か月ばかり、学校に戻ったところでどうなる」…みたいな意見もチラホラ聞こえてきます。

実際、コロナ禍のない普通の時だって、高校卒業試験が終わって以降の残り1か月ちょい、特に6月に入るころには、生徒たちの意識はすでに夏休みへと飛んで行っちゃってるからなぁ…。(^ ^;;

学年末の1か月は、ただでさえエンジン空吹かし状態になっちゃうのが常なんだけど。
久々の対面授業、スムーズに復帰できるだろうか、ワタシ!?
ドキドキだぁ~~( ;∀;)

 


ヨーロッパランキング

緑化進む

2021年5月3日(月)

2021年5月3日(月)、
5月になったフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)校庭。(↑)(↓)
目に見える景色が、だいぶ緑色になってきました。
(⌒∇⌒)

緑化進む

フニャ高校庭の向かって左側の大木はマロニエ、右側のほうの大木はプラタナス。
マロニエのほうが春の芽吹きが早く、葉っぱももうだいぶ大きくなり、すでに花芽も成長~♪ (↓)
マロニエの花芽
写真(↑)は月曜日のなので、まだツボミですが、今週、マロニエの花が咲き始めましたョ~~♡

右手側のプラタナスのほうは芽吹きが遅いので、まだ緑化が浅めです。(↓)
緑化浅め

でも、こちらのほうも、ずいぶん芽吹き始めています。(↓)
プラタナスの芽吹き

比較のため、2021年4月21日(水)に撮った写真を御覧くだされ。(↓)
2021年4月21日(水)

この時から2週間足らずで、ずいぶん緑化が進んだなぁ~~♪♪♪
そろそろ初夏ですかね。( ̄▽ ̄)

 

ヨーロッパランキング