それでもハンガリー最高峰

2018年12月
(↑2018年12月17日撮影の雪のフニャ高)

ハンガリーで一番標高が高いのは『ケーケシュ山(Kékestető)』というところで、その標高は1,014mだそうです。 ハンガリーの北部、ブダペストから見ると北東の方向、ハンガリーの北の国、スロヴァキアに近いほうにあります。

ワタシは群馬県出身なので、海より山が身近なお育ち。
ワタシの地元は標高1,000mもナイ所にあるけれど、ワタシの長年の友人の地元は標高1,200mくらいのところにある。

だからケーケシュ山、たかだか1,014mぽっちでハンガリー最高峰とか、笑かす!!! ヾ(  ̄▽)ゞ
…とか、思っちゃうザ~ンス。

でも今週、ブダペストでもぐずついた雨降りの日が多かったんですが、ケーケシュ山では初雪が降ったそうですョ。w( ゚Д゚)w
テレビのニュース映像では、けっこうしっかり積雪してた!!

ブダペストでは雪が降らなくても、ケーケシュ山は大積雪…そういうニュースは冬になると珍しいコトじゃありません。
だからワタシごときにナメられてお気の毒なケーケシュ山(ハンガリー最高峰1,014m)、それでもやはり「さすがは最高峰☆」なんですね~!

 


ヨーロッパランキング

母の誕生日に。

ケーキ

10月16日は我が母のお誕生日です☆
…というわけで、冒頭はケーキの写真(↑)で!!

お母さん
お誕生日おめでとう~~☆
♪☆\(≧▽≦)/☆♪

しかし、上のケーキの写真(↑)、探すの苦労したわ~~!!!
…と申しますのも、コロナ禍以降、ワタシ、ケーキ屋さんに行ってナイから!!!
( ;∀;)

上のケーキ(↑)は、夏休みに日本に帰れないワタシを可哀想に思ったフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の同僚が、7月の初めにホームパーティーに呼んでくださった、その時に撮りました。

ホームパーティー(←以下ホムパ)があったのは、ゼベゲーニ(Zebegény)というドナウベンドにある小さい町。

ゼベゲーニは、丘へ登るとドナウ川が見えたりする、風光明媚なところです。(↓)
ゼベゲーニ

ドナウ川

ゼベゲーニでドナウ川を見ると、
「あ~~、ドナウベンドって、ホントに曲がっているんだなぁ…」って思う。
(↑ ドナウベンドの「ベンド」は、英語の”bend”、すなわち「曲げる」の意)
ワタシが撮った写真では、ただドナウ川が写ってるってだけだけどね。(^ ^;;

同僚のゼベゲーニ・ホムパは、食い倒れパーティ。
飲んで食べて、死にそ~になります。

母の誕生日に寄せて、その一部を写真で紹介しましょう!

メインはボグラーチという大鍋でじっくり煮込んで作ったグヤーシュスープ。(↓)
グヤーシュ

しかし、そのグヤーシュの前から すでにたっぷり飲み食いしてたりする。(↓)
色々

サーモンのオープンサンドも♡(↓)
サーモン♡

コレ、見栄えが良いのでホムパに最適(?) (↓)
串

あと、コレ(↓)、ビーツのサラダ。
ビーツのサラダ
見た目はピンクで、ベリー系のフルーツサラダかと思っちゃうけど、この赤味はビーツの色。美味しいの。

そして、ゼベゲーニ・ホムパでは、カクテルも飲まないと!!(↓)
カクテル1

カクテルも1杯じゃないョ。
カクテル2

他にも、写真にナイ物が色々あったので、とにかくお腹いっぱい。よくぞ無事にブダペストに帰って来られたって感じでしたの。(^ ^;;

今年の夏休みは、ホント、何もなかったので、このゼベゲーニのホムパが ワタシの2020年夏休みのハイライトでございました。
ヾ(  ̄▽)ゞ

それでは、最後にも一度、

お母さん
お誕生日おめでとう~ねぇ~~~☆
♪☆\(≧▽≦)/☆♪

 

ヨーロッパランキング

10分ほど

スロヴァキアから

2020年8月26日(水)、スロヴァキアへ行ってきました!

この夏、日本に帰省することができなかったので、ハンガリー国外に出ることもナイまま 夏が終わっちまったぜ…と思っていましたが、辛うじてハンガリー国外には出られたわ。
スロヴァキアでの滞在時間……ほんの10分間ほどでしたケドね。( ;∀;)

26日は、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員の日帰りバス旅行で、エステルゴム(ハンガリー)に行ってきました。

エステルゴムはドナウ川の向こう側はスロヴァキア~~という国境の町。
ドナウ川に架けられているマリア・ヴァレーリア橋を渡ったら、そこはもうスロヴァキア~♪
歩いて渡ることもできます。(↓)
マリア・ヴァレーリア橋

ようこそ、スロヴァキアへ!!(↓)…とまでは書いてないけど。(^ ^;;
スロヴァキア

コチラの写真(↓)の「×」印、
×
写真の向かって右側がスロヴァキア、左側がハンガリー。
つまり「ココが国境だ!!!」

…ということで、この記事の一番上の写真(↑)は、スロヴァキアの大地を踏みしめた場所から撮った、『ハンガリーのエステルゴム大聖堂』でした。
ヾ(  ̄▽)ゞ

 


海外生活・情報ランキング

超☆久々に市場へ。

市場

2020年7月24日(金)の午後、ブダペストの観光スポットの一つでもある中央市場へ出かけました。(↑)

ワタシにとっては、元々それほど頻繁に訪れる場所ではナイのに加えて、コロナの外出禁止期間とかあったので、市場へ行くのも超・久しぶり☆

市場2

コロナ禍による外出禁止期間以降、初めての市場行き。どんなものかと思ってたんですが、やはり閉店中の店もチラホラありつつ、でも、それなりに営業中のお店も多くて、想像してたよりも普通でした。

市場でのワタシのお目当てはドライフルーツを売ってる乾物屋さん。(↓)
ドライフルーツ

ココ(↑)でドライのキウイフルーツを買うのだ。<( ̄^ ̄)>

久しぶりに行ったら、今までの場所の隣のブースにお引越ししててビックリした。新しい場所は、角店で前よりも売り場面積も広い。出世しましたな!!!

あとね~、市場への行き帰り、地下鉄に乗ったんですが、
地下鉄が混んでたんですョ!!!
\(◎o◎)/!

コロナ禍の3月後半以降、地下鉄に乗っての外出はめったにしてない(←地下鉄に乗らないで行ける範囲で生活してる)けど、いつもいつもガラ空きで不安になるくらいだったの。でも、24日(金)はけっこう乗客が多くてね~。それがビックリだった。

徐々にフツーに戻っていくってことなのかな。(⌒∇⌒)

 


海外生活・情報ランキング

ハナノナ花図鑑・ゼベゲーニ編

さんぽ

2020年7月3日(金)はワタシ、ブダペストの外へお出かけしてきました。
行ったのはゼベゲーニ(Zebegény)という、ブダペストからドナウ川を北上していったところにあるドナウベンドの小さな町♪

ゼベゲーニはドナウ川沿いにある小さくて可愛らしい町で、昨年の9月末に「カボチャ・フェスティバル」があった所です。(←参照過去記事はコチラ)

ドナウ川

ドナウ川(低地)から急坂を登ると小高い丘があって、その丘からもドナウ川が見えます。上写真(↑)にもドナウ川、写ってます。
景色の良い所ですョ~~♡

ゼベゲーニでも、ハナノナ(←スマホをかざすと人工知能で花の名前を判定してくれるアプリ)が活躍☆
ということで、以下にまとめてハナノナで撮った花写真(ゼベゲーニ編)をアップしま~す♪

花の名前が正しくないのもあるかもしれませんので、その辺のところは悪しからず。(^^;

ハナノナ1

ハナノナ2

ハナノナ3

ハナノナ4

ハナノナ5

ハナノナ6

ハナノナ7

ハナノナ8

ハナノナ9

ハナノナ10

ハナノナ11

ハナノナ12

ハナノナ13

ハナノナ14

時季的にもあまり花がナイと思ったけど、けっこうたくさん花の写真、撮ってたなぁ~。小さい花が多いですね。(⌒∇⌒)

 

人気ブログランキングバナー・マグノリア