空から見るブダペスト観光スポット

2018年7月4日

2018年7月4日(水)、上空から見たブダペスト。(↑)

上の写真(↑)をアプリで加工してみました。
ちょっと見易くなった…でしょ?(↓)
2018年7月4日加工

この加工写真(↑)にある『国会議事堂』はコレ。(↓)
国会議事堂

『マーチャーシュ教会』(↓)
マーチャーシュ教会

『漁夫の砦』(↓)
漁夫の砦
『漁夫の砦』って、下の方から撮ると『マーチャーシュ教会』と一体化しちゃうんだよね。
それでもって、『マーチャーシュ教会』って、空から見ると すぐそばに建ってるホテルとも一体化してるね。

「だから何だ」と言われれば、「ただそれだけ。」ですが。(^^;

聖イシュトヴァーン像

ま、この辺のところ(↑)はブダペストに行ったら必ず見に行く観光スポットですな。

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

昼間が3分の2

卓上カレンダー

ワタシがフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員室で愛用している いつもの卓上カレンダー。(↑)
この卓上カレンダー(↑)を使っているのは、毎日の日の出・日の入り時刻をチェックするため…と言っても間違いではナイ。

さて今回は、今週(↓)
今週

来週(↓)
来週

再来週(↓)…までをまとめてチェックするよ♪
再来週

 

まずは6月13日(水)の日の出の時間をチェックだ!!(↓)
6月13日~

2018年6月12日(火)の日の出は 04:46 で、
2018年6月13日(水)の日の出が 04:45 です。
日の出 04:45 は、来週の 6月22日(金)まで続きます。(↓)

そして 6月23日(土)には、日の出時間が 04:46 となり、
再びお日様が出てくる時間は遅くなっていく…つまり、6月13日(水)~6月22日(金)までの10日間が、一年で一番日の出の早い時なのでありま~す。

夏至

 

では、日の入り時刻のほうはというと、
再来週、6月26日(火)~28日(木)の日没時間をチェック!!(↓)
日没

2018年6月25日(月)の日没        20:44
2018年6月26日(火)~28日(木)までの日没 20:45
2018年6月29日(金)           20:44

…というわけで、日没が一番遅いのは、6月26日(火)~6月28日(木)までの3日間。

今年の夏至は6月21日(木) だとのことですが、
大雑把に言って、これから先の6月後半は ハンガリーの昼間は16時間!!
一日のうちの3分の2が昼間で~す。

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

サクランボの桜

サクランボの花

ハンガリーで「サクラ(csereznye)」というと、コレ。(↑)(↓)

サクランボの木

美味しいサクランボの実が生る「サクランボの木」~♡(*^_^*)♡

サクランボの花

写真で見る日本の桜はピンク色だから、
「あの有名な『日本の「ハナミ」の桜』は このハンガリーのサクラとは種類が違うんだろうな…」
…とは思っているハンガリー人の人たちに、
「日本の桜(ソメイヨシノ)には食べられる実は生らないんだよ。」
…と教えてあげると、けっこう驚かれます。

そういうハンガリー人は、自分らと同様に
日本人は桜の花見をしたあとには、サクランボを山ほども食べているんだろうな…
と、信じていたわけだナ。(^ ^;;

でも、日本ではサクランボって高価ですからねぇ~。(^ ^;;
ハンガリーのサクランボはお手ごろ価格で買えて、ちゃんと美味しいのでオススメで~す♪ 店頭に出回るようになるのは 5月の終わり頃からかな?

 

人気ブログランキングバナー・マグノリア

 

 

眺め良さそう~♪

 

2017年1月27日
『ハンガリーの国会議事堂』を、
ドナウ川をはさんで対岸にある『バッチャーニ広場』から撮った写真。(↑)
いつ行っても観光客が写真撮影しているフォトスポットです~♪

この場所へ以前はよく行って写真を撮っていたものでしたが、最近はすっかりご無沙汰~でした。(^ ^;;

久しぶりに訪れたら、右手側にこんなの(↓)が。いつ出来たんだろう~???
ドナウ川

Duna event
「DUNA EVENT」だって。
結婚式とかの宴会イベントが出来る場所らしいです。
『国会議事堂』や『くさり橋』が目の前で、これは眺めが良さそうですよ~~。

以前はこの場所に、船(←たぶん同様の宴会ができる施設として)があったんです。
(2016年に撮った写真 ↓)
2016年

(コレは2014年の写真 ↓)
2014.06.14 ドナウ川

個人的な意見は、前の船のほうが 水上っぽくて良かったのになぁ…と、思わないでもナイ~。(^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

豪華華麗な映画館「ウラーニア」

 

ウラーニアの天井

内装が華麗すぎて、とても映画館とは思えない『ウラーニア(Uránia Nemzeti Filmszínház)』へ、今度こそ映画を観に行ってきました。(←この前に行ったときは「和太鼓のコンサート」だった。それについて書いた記事はコチラ)
数枚だけですが、写真を撮ってきたのでアップしておきます。(^ ^)

まず上の写真は、麗しき「ウラーニア」の天井(↑)でございま~す♪

劇場のように緞帳がかかっている。(↓)
ウラーニアの緞帳

映画が始まるときは、この緞帳がスルスル~と開いて映画が開始。
やっぱり劇場っぽい。

ウラーニア

キレイだよね~~。

ウラーニア

こんな内装のホールで映画観るんだよ。
スゴイよなぁ。

ウラーニア

映画を観ている最中は、はっきり言って内装のスバラシサなんかは関係なくなっちゃうケドね~~。(^ ^;;

この日 ワタシが観た映画は、大英博物館で開催された葛飾北斎の展覧会にまつわる色々を映画化したドキュメンタリーでした。 映画館の巨大スクリーンで見る北斎の絵は迫力があったわ~♪ やっぱり同じ映画でも、テレビで観たら印象が違うかも~。

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂