意外と便利らしいヴァーツ

 

ヴァーツにて

美味しいホットワインが飲めるヴァーツ♡!!
(参照過去記事はコチラコチラ)

ヴァーツはブダペスト近郊の街。
つまりブダペストの外にある街で、ブダペストではありません。(←くどい)
地理的に言っても、ブダペストに隣接しているわけではなく、それなりの距離がある。

教会

ブダペストに比べれば ずいぶんと小ぢんまりした街ですが、けっこう広々した広場や 立派な教会があったりして、なかなかどうして住み易そうな街のようです。
美味しいホットワインが飲めるお店もあるしさぁ~♡(^ ^;;

ドナウ川

ドナウ川(↑)にも面していて、景色の良い憩いの場所(↓)にも恵まれているしね~。

憩いの場

そしてなんといっても、
ヴァーツはブダペストまでの交通の便が意外なほど良いらしい。

ブダペスト中心部の「ブダペスト西駅」まで、速い電車だと30分以内。電車の本数だってそれなりにあるので便利。
だからヴァーツはブダペストからちょっと離れているけれど、充分に通勤圏内…というわけです。 

そんなわけで、ブダペストに通勤・通学しているヴァーツ在住者は多いそうですよ。

ただし、目的地がブダペスト西駅から遠くなければ…なんですけどね~~。

例えばフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)は、ブダペスト西駅から 公共交通機関を使うと最低でも2回は乗り継ぎをしなくちゃならなくて、西駅からはだいたい40分かそれ以上の時間が必要なのです。

だからフニャ高に勤めている限り、ワタシがヴァーツに住むことはナイ。美味しいホットワインを飲みにいけないのが残念です~ぅ。(←結局ソコ!!(^ ^;;)

 

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

ヴァーツへ行きたい。「コレ」飲みに!(^ ^;;

 

ヴァーツの広場

秋休みに日帰りで行ってきた「ヴァーツ(Vác)」。
この写真(↑)は、ヴァーツの旧市街地の中心部の広場です。

ワインと色々

このヴァーツの広場(←けっこう広々と広~い)の片隅に、喫茶店のようなワイン酒場のような店(↑)があり、店の前には ハンガリー人のご先祖たちが遊牧生活を送っていた時代みたいなイメージのテント(↓)が建てられていて…
ホットワインのテント

テントの中はこんな感じ(↓)で…
テントの中

そこで飲んだ「ホットワイン」(↓)が と~っても美味しかったの♡(*^m^*)
ホットワイン

「ホットワイン」は、ヨーロッパのクリスマスマーケットでは必ず売られています。 ワインにシナモンやクローブなどのスパイスや砂糖を入れた 甘くて温かい冬の飲み物です。

日本で考えると「甘酒」みたいなイメージかしら~?
でも基本、甘酒はもうアルコールが抜けた飲み物だけど、ホットワインはアルコール飲料なので、子供は飲んじゃダメ。(^ ^;;
しかし、ホットワインの中にも
「だいぶ水で薄めてあるんじゃないのか!?」って感じのがなきにしもあらずだったりするケド~。(^ ^;;

ま、とにかく ヴァーツで飲んだホットワインは、水で薄めてないちゃんとしたホットワインで美味しかった~~。
近頃寒くなってきたから、あのホットワインがまた飲みたいなぁ…。
(でもさすがにホットワインを飲むためだけにヴァーツへ行くほど ワタシはフットワークが軽くない…。(>_<))

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

ニワトコのジャム

 

ニワトコのジャム

『ニワトコのジャム(Bodzalekvár)』(↑)が 最近のお気に入りです。

トコロ変われば食べ物も変わる。
ハンガリーでは、『イチゴジャム』とか『オレンジママレード』など、日本でも馴染みのジャムだってありますが、ハンガリーで一番メジャーなジャムは『アプリコット(杏)のジャム』ではないかと思う。(たぶん)

当然ワタシもアプリコットのジャムは試してみたことがあるわけで、先日、今まで食べたことがなくて、あまり日本では見たことがないようなジャムを試してみようと思って買ってみたのが『ニワトコのジャム(Bodzalekvár)』(↑)でした。

『ニワトコ』…、ハンガリーでは『ボッザ(Bodza)』っていうんですが、初夏の頃に白くて香りのいい花が咲き、その『ニワトコの花から作るシロップ』が美味しい。

『ニワトコのジャム』は、ラベル(↑)に熟した実の絵が描かれているので、花ではなく、実から作るんでしょうね~。色も黒に近い紫色だし。

ハンガリー暮らし(←独りで自炊)も長くなってきて、ハンガリーのものを色々と試してみたい時期は通り過ぎてしまい、買ってくる食べ物もいつも何だか決まりきった食品ばかりになっているけれど、たまには冒険してみるのもイイな♪ (^ ^)

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

こけしみたいな…

 

こけし?

ブダペストで時々見かける和風(?)デザインのキャラクター。(↑)
写真(↑)はプレゼント用の手提げ紙袋ですが、ノートの表紙なんかでも見かけたことがあるような気がします。

「こけし」なのか、「日本人の女の子」なのか、その辺はっきりしません。 ワタシの好みで言わせてもらうと、この可愛さは『微妙…』だと思います。
ワタシ自身は「カワイイ~♡ 欲しい~~♡♡♡」…とは絶対に思わないという…。(^^;

ま、ワタシの好みに合わないケド、地元ハンガリー人たちの好みにマッチして、人気キャラになってくれたら、それはそれなりに嬉しいカモ~~なんて思う。^m^

でも、ワタシ自身が買うとしたら、上のこけしみたいなヤツよりも
こういうデザイン(↓)の袋のほうがイイですね。
マチョー
ハンガリーのマチョー刺繍をあしらったデザイン。
マチョー刺繍の実物を買うよりもお安いと思うので、ハンガリー旅行の記念にもいかがでしょう~?

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

飛行機雲はまっすぐまっすぐ

 

2017年4月23日

先週の日曜日の空。(↑)
白い雲と空の青さのコントラストがキレイだったので撮ってみた。
でも こういう写真は、肉眼でみた感動を閉じ込めるのは不可能ね。(^ ^;;

それは分かっているケド、時々 気が向くと、空の写真を撮るのです。

コレ(↓)は飛行機雲を撮った写真。(2017年4月1日撮影)
2017年4月1日

飛行機雲が、空に やたらと多く出現する日があって、コレ(↑)を撮ったのもそんな日でした。

飛行機雲の写真も あまりステキに撮れた事はナイなぁ…。
でも、撮っちゃうんだなぁ…。

飛行機雲を眺めていて いつも思うのは、
肉眼では機影が見えない高い空に、ずいぶんとたくさんの飛行機が飛んでいるんだなぁ…ということ。

それから、飛行機雲で軌跡を残していく飛行機は、カーブしたり Uターンしたりしないで、まっすぐまっすぐ飛んでいるんだなぁ…ということです。

こんなことを考えていたら、
ドナウ川で、『まっすぐ飛ばない飛行機が見られる日』が近いことを思い出しました♪

こういうヤツ。(↓)
航空ショー
2016年5月1日撮影(↑)(↓)(↓)

ウィィィィーン
カーブ

ビューーーン
曲芸飛行16

毎年5月1日の祝日に、ドナウ川でやっている航空ショー♪
恒例だから、きっと今年もやるんでしょう。たぶん。

今週末はメーデー(5月1日)の祝日と合わせて3連休。 久しぶりにドナウ川周辺へ行って、飛行機見ようかなぁ~~♪♪♪

人もスゴク多いだろうけど~~。(^ ^;;

王宮

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂