サクランボの桜

サクランボの花

ハンガリーで「サクラ(csereznye)」というと、コレ。(↑)(↓)

サクランボの木

美味しいサクランボの実が生る「サクランボの木」~♡(*^_^*)♡

サクランボの花

写真で見る日本の桜はピンク色だから、
「あの有名な『日本の「ハナミ」の桜』は このハンガリーのサクラとは種類が違うんだろうな…」
…とは思っているハンガリー人の人たちに、
「日本の桜(ソメイヨシノ)には食べられる実は生らないんだよ。」
…と教えてあげると、けっこう驚かれます。

そういうハンガリー人は、自分らと同様に
日本人は桜の花見をしたあとには、サクランボを山ほども食べているんだろうな…
と、信じていたわけだナ。(^ ^;;

でも、日本ではサクランボって高価ですからねぇ~。(^ ^;;
ハンガリーのサクランボはお手ごろ価格で買えて、ちゃんと美味しいのでオススメで~す♪ 店頭に出回るようになるのは 5月の終わり頃からかな?

 

人気ブログランキングバナー・マグノリア

 

 

眺め良さそう~♪

 

2017年1月27日
『ハンガリーの国会議事堂』を、
ドナウ川をはさんで対岸にある『バッチャーニ広場』から撮った写真。(↑)
いつ行っても観光客が写真撮影しているフォトスポットです~♪

この場所へ以前はよく行って写真を撮っていたものでしたが、最近はすっかりご無沙汰~でした。(^ ^;;

久しぶりに訪れたら、右手側にこんなの(↓)が。いつ出来たんだろう~???
ドナウ川

Duna event
「DUNA EVENT」だって。
結婚式とかの宴会イベントが出来る場所らしいです。
『国会議事堂』や『くさり橋』が目の前で、これは眺めが良さそうですよ~~。

以前はこの場所に、船(←たぶん同様の宴会ができる施設として)があったんです。
(2016年に撮った写真 ↓)
2016年

(コレは2014年の写真 ↓)
2014.06.14 ドナウ川

個人的な意見は、前の船のほうが 水上っぽくて良かったのになぁ…と、思わないでもナイ~。(^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

豪華華麗な映画館「ウラーニア」

 

ウラーニアの天井

内装が華麗すぎて、とても映画館とは思えない『ウラーニア(Uránia Nemzeti Filmszínház)』へ、今度こそ映画を観に行ってきました。(←この前に行ったときは「和太鼓のコンサート」だった。それについて書いた記事はコチラ)
数枚だけですが、写真を撮ってきたのでアップしておきます。(^ ^)

まず上の写真は、麗しき「ウラーニア」の天井(↑)でございま~す♪

劇場のように緞帳がかかっている。(↓)
ウラーニアの緞帳

映画が始まるときは、この緞帳がスルスル~と開いて映画が開始。
やっぱり劇場っぽい。

ウラーニア

キレイだよね~~。

ウラーニア

こんな内装のホールで映画観るんだよ。
スゴイよなぁ。

ウラーニア

映画を観ている最中は、はっきり言って内装のスバラシサなんかは関係なくなっちゃうケドね~~。(^ ^;;

この日 ワタシが観た映画は、大英博物館で開催された葛飾北斎の展覧会にまつわる色々を映画化したドキュメンタリーでした。 映画館の巨大スクリーンで見る北斎の絵は迫力があったわ~♪ やっぱり同じ映画でも、テレビで観たら印象が違うかも~。

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

明日はもうイブなので…

 

サンタ

コンニチハ。
今日は 冬休みの初日デス。v(^ ^)v

明日は12月24日、クリスマス・イブ。
そしてハンガリーでは、12月25日、26日が二日続けてのクリスマスの祝日。

日本と違ってハンガリーでは、祝日の日にはスーパーなどが 全面的に閉店休業しちゃいます。 特にクリスマスは ハンガリー人にとって特別なので、クリスマスに営業している店は非常~~に稀!!!!

それに、12月24日(イブ)は祝日ではないものの、24日(イブ)から休んでいる店が多いし、営業していてもお昼までのトコロが多いんです。

そんなわけで、今日(23日)のうちに食料の買出しは済ませておいたほうが得策なの。

でも、だから混むんだよね~~。
レジ待ち30分とか覚悟の上だよ。
想像しただけでウンザリするでしょ。(^ ^;;

しかし、独り者のワタシは気楽なモンです。
食品の買い物ができなくたって、いざとなったら米と水と塩さえあれば、塩むすびで2日や3日、生きのびられないこともナ~イ!! 日本人ですから!!!

一方、家庭の主婦を兼任する同僚たちは大変だろうと思うデス。
ハンガリーの人たちは クリスマスの時に家族・親戚が行き来をするので、イブの午後辺りから遠くの親戚がお客に来る予定だったりしたら……

22日(金)まで仕事でしょぉ~。
23日の一日で、お掃除・買出しして、さらにご馳走の準備もしなくちゃ!!
それにクリスマスにはクリスマスプレゼントが必須だから、プレゼントも準備しなくちゃ!!!
クリスマスツリーの飾りつけはどうする!!!!…みたいな。

考えただけで目が回りそうですよ…。(>_<)

ものすごく侘しいけれど、ワタシ、独り者で良かった…と言えないこともナイかも…。(^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

意外と便利らしいヴァーツ

 

ヴァーツにて

美味しいホットワインが飲めるヴァーツ♡!!
(参照過去記事はコチラコチラ)

ヴァーツはブダペスト近郊の街。
つまりブダペストの外にある街で、ブダペストではありません。(←くどい)
地理的に言っても、ブダペストに隣接しているわけではなく、それなりの距離がある。

教会

ブダペストに比べれば ずいぶんと小ぢんまりした街ですが、けっこう広々した広場や 立派な教会があったりして、なかなかどうして住み易そうな街のようです。
美味しいホットワインが飲めるお店もあるしさぁ~♡(^ ^;;

ドナウ川

ドナウ川(↑)にも面していて、景色の良い憩いの場所(↓)にも恵まれているしね~。

憩いの場

そしてなんといっても、
ヴァーツはブダペストまでの交通の便が意外なほど良いらしい。

ブダペスト中心部の「ブダペスト西駅」まで、速い電車だと30分以内。電車の本数だってそれなりにあるので便利。
だからヴァーツはブダペストからちょっと離れているけれど、充分に通勤圏内…というわけです。 

そんなわけで、ブダペストに通勤・通学しているヴァーツ在住者は多いそうですよ。

ただし、目的地がブダペスト西駅から遠くなければ…なんですけどね~~。

例えばフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)は、ブダペスト西駅から 公共交通機関を使うと最低でも2回は乗り継ぎをしなくちゃならなくて、西駅からはだいたい40分かそれ以上の時間が必要なのです。

だからフニャ高に勤めている限り、ワタシがヴァーツに住むことはナイ。美味しいホットワインを飲みにいけないのが残念です~ぅ。(←結局ソコ!!(^ ^;;)

 

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂