理想化してたのかな

ドナウ川

ブダペストに住んでいた間、ワタシ、日本に比べてハンガリーって気候の変化が激しいんだなぁ…って思っていました。
例えば、朝晩の寒暖の差が激しいとか、あと、日々の天気の移り変わりが極端…一晩明けると、その前日までのお天気と全然違うことが多かったり。

昨日まで暖かだったのに、何、今日の寒さはーーー!!(´;ω;`)
…みたいな。^^;

そして、そういうふうに思う時、
「日本なら もう少し気候の変化がマイルドなのにねぇ…」
…とか思っていたのでした。

でも、日本に帰国してきてから改めて感じているのですが、日本でもけっこー気候の変化が激しい時があるねぇ!! 暑さ寒さが日替わりのときもあるねぇぇ。(゚∀゚)

ワタシはハンガリーにいる間、日本を理想化しすぎていたんだろうか…???


ヨーロッパランキング

国土

看板

当ブログのマーフィーの法則のおかげかどうか分かりませんが、今日は久々に晴れました。v(^^)v
???…と思った方は、こちらの過去記事をお読みください。^^;

ところで、先週のニュースで 今年の桜前線がついに北海道の最北地域へ到達したのを見ました。
…ってことは、桜前線って2ヶ月くらいかけて ゆっくり日本を北上していくんですね〜。やっぱり日本って長いね!!

ブダペストに住んでいる間は、「ほぼハンガリー全土、季節は同時に巡っているようだ」…という印象でした。
やはり日本に比べると、ハンガリーはだいぶ国土が小ぢんまりしてますしね。

ま、ブダペストでは雨でも、北のスロヴァキア近くの山の方では大雪が積もってた…というようなことは、冬にはありましたケド。
しかしハンガリーでは、沖縄と北海道のような気候の差はナイな〜〜。
(゚∀゚)


ヨーロッパランキング

マーフィーの法則、日本で?

並木道

当ブログを長らく続けて読んでくださっているかたは、「当ブログのマーフィーの法則」をご存知か…と…?

「当ブログのマーフィーの法則」とは、ワタシがブダペストに住んでいた頃、このブログで、「ブダペストはこのところ晴れ続き…」と書くと そのタイミングで雨が降り…といった、お天気の話題をブログに書くと その後すぐにその天候が逆に変わる…という現象のコトです。

根拠も何もナイ話なんですが、コレがよく当たってたんですよ。ワタシのブダペスト在住時にはね!!
(゚∀゚)

昨夏に日本に完全帰国してきてから この法則のことも忘れていたんだけど、せっかく5月なのに日本の五月晴れって感じの日があまりなく、曇りや雨の日が続いている今日このごろ、このまま梅雨入りなんてしてほしくないので、天に祈るキモチでお天気の話題をブログに書いてみました。

果たしてマーフィーの法則は、日本に帰国しても有効なのか!?
注目です〜〜。^^;


ヨーロッパランキング

ハリネズミの当たり年

ハリー1 ちょうど2年前、2020年5月13日に撮った写真です。(↑)(↓)
何を撮ろうとしたのか、分かる?
ハリー2
このグレーのトゲトゲしたヤツ。(↑)(↓)
ハリネズミです。(⌒▽⌒)
ハリー3
フニャ高(←ワタシの元・勤め先の高校の仮の校名)近辺は緑が多かったので、運が良ければ野生ハリネズミを見ることができたんですョ〜♪

特にこの写真(↑)を撮った2020年は初夏から夏にかけて、何度もハリネズミを見かけるチャンスがあった、いわば「ハリネズミの当たり年」だったんだ〜。
まともに顔の写った写真は一枚も撮れなかったんですケドね〜〜。
(;∀;)

 
ヨーロッパランキング

咲いているかな?

アカシア

5月ですね〜。
…とはいえ、お天気が変わりやすくて、「これぞ5月!」って感じの日は少ない気がするんですが、日本の5月ってそういうモノでしたっけ???

ブダペストにいた時は、今がちょうどアカシアの花が咲く時季で、アカシアの香りが家に居るときでも漂ってくるのが楽しい頃でした。 アカシアの香り、大好き〜♡

今年も咲いているかな、アカシアの花…。
(⌒▽⌒)

 
ヨーロッパランキング