10分ほど

スロヴァキアから

2020年8月26日(水)、スロヴァキアへ行ってきました!

この夏、日本に帰省することができなかったので、ハンガリー国外に出ることもナイまま 夏が終わっちまったぜ…と思っていましたが、辛うじてハンガリー国外には出られたわ。
スロヴァキアでの滞在時間……ほんの10分間ほどでしたケドね。( ;∀;)

26日は、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員の日帰りバス旅行で、エステルゴム(ハンガリー)に行ってきました。

エステルゴムはドナウ川の向こう側はスロヴァキア~~という国境の町。
ドナウ川に架けられているマリア・ヴァレーリア橋を渡ったら、そこはもうスロヴァキア~♪
歩いて渡ることもできます。(↓)
マリア・ヴァレーリア橋

ようこそ、スロヴァキアへ!!(↓)…とまでは書いてないけど。(^ ^;;
スロヴァキア

コチラの写真(↓)の「×」印、
×
写真の向かって右側がスロヴァキア、左側がハンガリー。
つまり「ココが国境だ!!!」

…ということで、この記事の一番上の写真(↑)は、スロヴァキアの大地を踏みしめた場所から撮った、『ハンガリーのエステルゴム大聖堂』でした。
ヾ(  ̄▽)ゞ

 


海外生活・情報ランキング

ハナノナ花図鑑・ゼベゲーニ編

さんぽ

2020年7月3日(金)はワタシ、ブダペストの外へお出かけしてきました。
行ったのはゼベゲーニ(Zebegény)という、ブダペストからドナウ川を北上していったところにあるドナウベンドの小さな町♪

ゼベゲーニはドナウ川沿いにある小さくて可愛らしい町で、昨年の9月末に「カボチャ・フェスティバル」があった所です。(←参照過去記事はコチラ)

ドナウ川

ドナウ川(低地)から急坂を登ると小高い丘があって、その丘からもドナウ川が見えます。上写真(↑)にもドナウ川、写ってます。
景色の良い所ですョ~~♡

ゼベゲーニでも、ハナノナ(←スマホをかざすと人工知能で花の名前を判定してくれるアプリ)が活躍☆
ということで、以下にまとめてハナノナで撮った花写真(ゼベゲーニ編)をアップしま~す♪

花の名前が正しくないのもあるかもしれませんので、その辺のところは悪しからず。(^^;

ハナノナ1

ハナノナ2

ハナノナ3

ハナノナ4

ハナノナ5

ハナノナ6

ハナノナ7

ハナノナ8

ハナノナ9

ハナノナ10

ハナノナ11

ハナノナ12

ハナノナ13

ハナノナ14

時季的にもあまり花がナイと思ったけど、けっこうたくさん花の写真、撮ってたなぁ~。小さい花が多いですね。(⌒∇⌒)

 

人気ブログランキングバナー・マグノリア

 

 

アリさん列車、乗ってみたい♪

アリさん列車

見て見て、コレ!(↑)
楽しそう~~♪
「アリさん列車」ですってサ♡

2020年6月13日(土)に行ったドナウベンドの森林トレッキング。
その出発地点にあったんです。

ま、コロナ禍のせいだと思うけど、6月というトレッキングには絶好のハイシーズンにも関わらず、ワタシが訪れた時には営業してなかったんですケド。(´;ω;`)
休業中
列車も人もいない駅~~(↑)

アリさん列車、営業していなかったのに、なぜ一番上に貼ったような写真があるのかというと、駅のパネル写真を撮影してみたら、まるでアリさん列車を目の前に その場で撮ったかのように、上手いコト写真が撮れてしまった…というオチでした。( ;∀;)

アリさん列車、大人でも乗せてもらえるらしいので、また行く機会があったら乗ってみたいです。♡(⌒∇⌒)♡

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

意地悪な大人たち

 
ゼベゲーニ

2019年9月28日(土)、
ゼベゲーニのカボチャ祭りにて。(↑)
ゼベゲーニの中心部(と思われる)の教会の前には、大きいカボチャ競争(?)の優勝者たちが。( *´艸`)

カボチャって、大きさを競う競争しますよね。
以前、「キャベツ祭り」ってのに行ったことがありますケド、キャベツは大きさ競争って無かったな。キャベツは大きくならないのか。
カボチャはどこまで大きくなるんだろう…?

大きいカボチャと比較するのに良い被写体と言えば…(↓)
比較
小さい子供ですね、やはり♪
…とゆわけで、写真に写っている男の子の親ばかりではなく、たまたまそこに居合わせた大人たちも激写する。ヾ(  ̄▽)ゞ

でもこの子、この後、大泣きしちゃったの。
カボチャが大きすぎて怖かったのね。
その様子もカワイイと喜ぶ大人たち。大人って残酷だよね~~。(^ ^;;

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

ゼベゲーニのカボチャ祭り

 
カボチャ

カボチャが美味しい季節です♡

ブダペストからドナウ川を少し北へと北上したところにあるドナウベンド。
ドナウベンドにある町の一つ、ゼベゲーニ(Zebegány) で2019年9月28日(土)、
『カボチャ・フェスティバル』がありました。

こう言っちゃ何だが、ゼベゲーニなんて日ごろは人も少ない小さな小さな町なのに、カボチャ祭りのこの日ばかりはこの賑わい!!(↓)
賑わってる

人込み

ゼベゲーニの小さなメインストリートの中央あたりにある教会。この教会前の広場がゼベゲーニの中心部だな。(↓)
広場

カボチャ祭りなので、やはりカボチャものの出店がけっこうありました。
飾り用のカボチャが売ってたり(↓)
飾りカボチャ

カボチャの種の油(tökmag OLAJ)が売っていたり。(↓)
カボチャの種油

ハロウィーンのリース?カワイイ。(↓)
ハロウィーンリース

ゼベゲーニの出店は、カワイイ物(カントリーチックな感じのとか)のお店がけっこう多いと感じました。

その他、色々。(↓)
木製

かごや

ドライフルーツ
甘いもののお店、ウチの近所のお祭りだと「食べたら死ぬんじゃないか!?」と思うような毒々しい見た目のものが売っているケド、ゼベゲーニはわりとまともな「ドライフルーツ屋さん」(↑)ですね。

チーズ屋さん
チーズのお店(↑)とか、片っ端から全部食べてみたいよね~~。(#^.^#)

個人的に「イイ味出してる」と思ったのが「このおじさん」(↓)。
イイ味?

職人
革のブレスレッドに、名前とかの文字を刻印してくれる人みたいでしたよ。

 

人気ブログランキング・ハリネズミ