今度こそ完成! どうぶつしりとり☆

 
全部つながった!

昨年度の終わりにフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の日本語クラスに導入したどうぶつしりとり (頭のよくなるゲーム)

「しりとり」と「神経衰弱」を一緒にしたようなゲームです。(^ ^)

ウチの生徒たちは「かるたとり」が大好きなので、ひらがな・カタカナ学習のレクリエーションには、ほとんどかるたをしているんですが、先日、ちょっとひさしぶりに『どうぶつしりとり (頭のよくなるゲーム)』をする機会がありまして、

そして、ついについに! 全カードをしりとりでつなげるのに成功しましたよ!
見てみて~♡ (↑)(↓)
どうぶつしりとり上半分

どうぶつしりとり下半分

ぶた → だちょう → うぉんばっと → となかい → いんこ → こうもり → りす → すいぎゅう → うま → まんぐうす → すなめり → りゃま → まんもす → すかんく → くま → まむし → しまうま → まんとひひ → ひょう → うし → しゃち → ちいたあ → あしか → かもしか → かものはし → しか → かるがも → もるもっと → とき → きつね → ねずみ → みいあきゃっと → とら → らっこ → こあら → らくだ → たぬき → きじ → じゃがあ → あいあい → いのしし → しろさい → いるか → かば → ばく → くじゃく → くじら → らいおん

以前に1度、出来たと思ったら、一部ミスがあった時があった(←参照過去記事はコチラ)んだけど、今度こそ出来たね!! \(^▽^)/

このゲーム、本来は日本人の子供(幼児)のために作られた知育玩具だけど、文字を覚えている途中の日本語学習者にもおススメョ~♪

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

地味に(?)続いてるフニャ高の慈善活動

 
2019年2月12日朝
2019年2月12日(火)の朝。(↑)

最近、このブログには書いていませんでしたが、
「ランチやおやつのために毎日学校へ持ってくるサンドイッチを1個余分に持ってきて、恵まれない人々に寄付しましょう」という
フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の慈善活動は、月に1回の頻度で、地味に続いております(↑) (↓)
参照過去記事はコチラ

ポスター

ワタシ自身は 手作りサンドイッチを持ってきたことはなくて、だいたいクッキーとか、そんな感じのお菓子を寄付しています。

…というか、そのほうが良いんじゃないかと思って???

だって、「恵まれない人々」が どこにいて、いつ食べることになるか分からないから、傷まないモノのほうが良いでしょう?…と。(^^;

だいたいこの慈善活動の日は、10時過ぎの休み時間の後くらいに 集まった食糧をまとめて何処かへ持っていくみたいなので、意外と早くに「恵まれない人々」のところへ届けられているのかもしれません。(←だから傷む心配は要らないのかも?)

しかし、ここで集まったサンドイッチって、どんな人たちのところへ届けられているんだろう。 ホントに喜ばれているんだろか…などと思ってしまう、慈善の心に乏しいワタクシなのであ~る……。(~_~;)

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

元の木阿弥

職員室

ワタシ、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の職員室で、日々、日本国境の防衛に励んでおります。(^ ^;;
(参照過去記事はコチラ)

ワタシの陣地は上写真(↑)の手前・左側。
隣接する国境はすべてハンガリー。
人数で圧倒されているので、国境防衛は過酷ですぅ~。(^ ^;;

さて、一学年が 前・後期の二期制のフニャ高では、2019年1月25日(金)に今年度の前期日程が終了し、週末が明けた1月28日(月)から後期日程が始まったところです。

で、前期終了日の1月25日(金)の午後、職員室で前期の成績会議があったんですよ~。

それでね、その会議の前に、ワタシの右隣の先生が 何を思ったことやら知らんけど、机の上をキレイにお片付け☆なさったんです!!!!

ホント、どうしちゃったの???♡…という…。(^ ^;;
成績会議の間は、みんな自分の席に座っていなくちゃならないので、まぁ、通常の上写真(↑)にあるような状態だと、手をつく場所もなくて不便だからだったのかも。

しかし、そのスッキリした状態は全く全然、完膚なきまでに長くは続かなかったのでした。

ワタシが机の上がスッキリしたところを写真に撮るのも忘れている間に、月曜日(1月28日)の終わりにはいつも通りの状態に戻っていましたよ。(*_*)

せっかくキレイに片付けたのに。
スッキリ机、短命だったにも程があるぞ…。

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

手書き

 
お年賀

先月の初旬、知り合いの小学生の男の子2人(←と言っても8年生なので、日本なら中学2年生だ)に、ちょこっとしたお礼をしたかったので、日本のお菓子に手書きのメッセージを添えてプレゼントしました。(↑)

日本語の勉強を始めたばかりの子たちなので、日本語でね~♪

ワタシ、子供のころ、書道もろくに練習しなかったので、文字を書くのに自信があるわけではないんです~。
だから本当は手書きメッセージなんて、恥ずかしいので贈りたくない~。(´;ω;`)

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)で、毎年、新規の生徒にプレゼントしている名札プレート。(↓)
名札プレート

コレ(↑)も、手間はかかるし、筆ペン文字には自信ないし…。
本当は、やらなくてイイなら やりたくないかも…とか、毎年思う。

でも、こういうちょっとした『手書きモノ』って、こっちが思う以上に喜んでもらえるんですよ、ホントに!!

なんだかずっと大切に持っていたりしてくれるのを見ると、やっぱ今年も続けるかな…と思える。(^ ^;;

ま、もうちょっと文字が上達したら、言うことナイんだがな~~!!!!
(~_~;)

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

廊下番なんて…

 
階段室

2019年1月19日(土)に行われた ハンガリーの高校入試の筆記試験日の話を続けます。
(関連過去記事はコチラ

前の記事にも書いた通り、ワタシの役目は廊下の監視役、「廊下番」です。

廊下番は教室内で試験が行われている時間帯には ただ廊下に居れば良くて、他には何もすることがナイ。 むしろ休憩時間中に廊下へ出てきた受験生たちにトイレの場所を教えてあげたりするのが役目だと申せましょう。

だから休憩時間に廊下に居ることこそが重要なので、試験が終わるまで持ち場を離れられない。それだけが大変。 特に難しい仕事ではナイ。

でもね~、実際には休憩時間になると、フニャ高の生徒が何人か案内係として廊下に立っていてくれるので、トイレの場所なんて 彼らに聞けばイイんですよ。…というか、受験生たちも彼らに聞くでしょ。ハンガリー語が通じるのかどうか分からない外人(←ワタシのことだ)よりも!!

だから実際には、ワタシに受験生と会話をする機会などなかったのでした。(^ ^;;
前回の記事で、自分のこと「猫の手よりはマシな」…と形容したけど、ホント、廊下番なんて 何なら猫にだってできるんじゃないの?と、思わないでもない。

でも今回、ワタシにも受験生と話さなくちゃならない機会がちょっとあったんですよ~。

受験生は当日、身分証明書を必ず持ってこないといけないんだけど、
試験開始直前なのに、いつまでも廊下でグズグズ電話している受験生がいて、その子がワタシに、
「身分証を忘れちゃって。写真なら見せられるんで、それでいいですか?」
…とか、言うの。

「そんな重要なことは、ワタシじゃなくて、教室の試験監督の先生に言え~!!」…と、内心 思ったけど。(^ ^;;

もちろん放っておくわけにもいかないので教室に入っていって、試験監督の先生に事情を伝えましたけどね。

そゆわけで、こんなこと(↑)もあるので、廊下番なんて楽勝だけど、やっぱり猫では無理かもね…というオチがつき、めでたしめでたし。(^ ^;;

 

人気ブログランキング・ハリネズミ