腰ひもの物語

ゆかた

生徒に着せるため、よその高校(B高)の浴衣を借りてきました。(↑)

学校の浴衣があるなんて、さすがはB高、日本語教育伝統校!!  フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)とは違う!!

浴衣を借りてきたときは、付属品の数確認の目的もあって、実際の使用前に 一度全部出して、「たたみ直し」をすることにしています。

ハンガリーの借り物浴衣は、ハンガリー人が使っているものだから、やはりたたみ方が 着物のたたみ方じゃないんですよね~。 やはり着物は着物のたたみ方でたたんである場合が 一番コンパクトでシワもつきにくいと思うので、たたみ直すの。

今回、フニャ高の前に浴衣を使用したE高では、着物のたたみ方とちょっと違うけど、わりとシワが少なくたたんであった。優秀だ~。でもたたみ直す。嫁のちょっとしたミスも見逃さないいぢわるな姑のように!!!(^ ^;;

もう授業はないから空き教室は見つかるんだけど、日当たりの良い教室だったので、汗だくになっちゃったヮ~!!! (^ ^;;

帯・腰ひもの数もOK~! 
帯

包帯腰ひも

ゴム入りののびる包帯が腰ひもになるのね~。知らなかった。
伸びるから、包帯腰ひもって意外と良いのかも?

こんなちょっと良さげな素材の腰ひもが一本混ざってました。(↓)
腰ひも

手作り(?)腰ひも

誰かの手作りかな? 古いものなんだろうな。
どんな経緯をたどって ハンガリーのB高の持ち物になったんでしょうね? この腰ひもには数奇な人生をたどったにおいがする!!(^ ^)

生徒たちは夏休みに入り、授業がなくてヒマになったと思いきや、こんなこと (↑)や あんなこと…。・・・やることが色々あるので、意外とヒマにならない6月後半…。(^ ^;;

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

成績優秀者の表彰

6月15日

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)では、学年末にその年の成績優秀者が表彰されます。
皆が見ている前で、名前を呼ばれて、賞状とご褒美をもらうの。

表彰

学年で1人だけとは限らないみたいだし、かと言って、クラスごとに1人ずつというわけでもナイ。 だから、どのように成績優秀者なのかがワタシには分からんのだけど、きっとワタシの知らない成績優秀者の表彰基準ってヤツがあるのでしょう。(^ ^;;

ちなみに卒業式の式典のときにも、成績優秀者の表彰があります。

で、そのテの表彰の時のご褒美は「本」です。
必ず本!!
「本」に決まっているらしい。

賞品

本がご褒美に相応しいか…というと、やはり相応しいとは思う。
いや、相応しいよね。だって成績優秀者の賞品だし!

でも、本って人によって好みもあるし、今どきの子って 本をもらって嬉しいのかなぁ…なんて、思ってしまったりする。

ワタシだったら、「本そのものじゃなくて、図書カードくれ!」…とか思うかも~~。(^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

一族郎党参列卒業式

卒業式の校庭

子どもらが、羨ましくも妬ましいことにめでたく夏休み入りしたハンガリーからコンニチハ。(^ ^;;

上写真(↑)は、ちょっと時間を遡った2018年5月4日(金)、卒業式の日のフニャ高校庭。

「参列している」…というよりも、「何かワラワラと集まっている」という表現のほうが相応しいような父兄の皆さん。 こう言っちゃ失礼かもしれないけど、服装もけっこう普段着ですよね? 日本の学校の卒業式の感覚でいうと???

卒業生諸君が「超☆晴れ姿」(↓)であるのに比べると……
華やか晴れ着

普通っぽい参列者の皆様。(↓)
参列者

(^ ^;;

またこの参列者の顔ぶれが、赤ん坊からお年寄りまで、文字通りの老若男女なんですよね~。

コレ、卒業生本人の親(両親)だけじゃなくって、祖父母や兄弟、さらには叔父叔母などの親戚およびその子ども…といった、一族郎党が集結しているらしいのよね~~。
(もちろん各家庭の事情にもよると思うけどサ。)
それに加えて、親戚以外に「卒業生の友達」というカテゴリーの参列者もいるらしい。

参列者が老若男女多種雑多なはずですよ。(^ ^;;

ワタシの場合、小・中・高・大学と、卒業式に父兄が一度も来なかった子ども時代だったので、なんかビックリだよ。 …というか、葬式・結婚式でもない 子どもの卒業式で親戚一同が集まるなんて、軽くカルチャーショックだわ~。

 

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

雨天中止

2018年5月11日午後

今週の月曜日、2018年6月11日の午後。(↑)
空は青空だけど、実はまだ雨が降っているところです。

ほとんど同じ写真だけど、こっちの写真(↓)のほうが分かるかなぁ?
お天気雨

これらの写真(↑)を撮った直前までは、ものすご~~い豪雨だったんですョ。(>_<)
だから写真でも地面がビショビショに濡れてるでしょ? 

時間を計っていたわけじゃないので確かではありませんけど、30分ほどの間、土砂降りの雨が降った後、あっという間に晴れてきた。 上写真(↑)はその一瞬デス。

このところのブダペストのお天気は、晴れで、日中は暑くなって30℃越えの日も珍しくありませんでした。 でもほぼ毎日のように時々、にわか雨が来る。 一日中雨が降っているようなことはナイんだけど…。そんな日々でした。

ところが木曜日(6月14日)は朝から昼過ぎまで雨で…。
しかもすっかり暑さに慣れた身にとっては、けっこうな肌寒さに!!(>_<)

まさにその6月14日(木)に フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)では『24時間耐久マラソン』を企画していたんですよね。(参照過去記事はコチラ)

24時間耐久マラソン、雨天中止になりましたよ。えぇ。(^ ^;;

その前日、まだ天気が良かった時に、
「明日だけどさ~、夜の9時から頼める?」と聞かれ、
内心では、夜の8時頃から1時間くらいならやってやってもイイ…とか思っていたワタクシだったので、「ゲッ、9時か!?」…っと思いながらも、
「9時……イイですよ。1時間くらい?」と善人ぶって言ったらば、
「いや、2時間くらい。11時まで!!」…と言われていたのであった。

11時って…普通ならワタシ、もう寝てる時間だよ!(>_<)(←朝が早いので。)

でもまぁ、毎日のことじゃないんだから、快く引き受けてやるか!!とOKして、ちゃんと勤めを果たすつもりでいたんですけどね。 雨天中止になっちゃったからね~。

(内心ホッ)(^ ^;; (←偽善者~)

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

フニャ高 9.d 歴史課題の作品展(騎馬試合編)

 

騎馬試合

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の9年D組生徒に課される歴史の課題提出。(←学年末の恒例)

これと同様の課題が日本の高校で出されていたら、やはり「サムライもの」の提出物(←鎧兜や日本刀、または天守閣の模型とか?)が多く出てきたりするのかな?…とか思ったりしながら眺めるのも また楽し。(*^_^*)
(エジプト関連(←ピラミッドとか)は日本の高校生にも人気のテーマになりそうだなぁ…、とか。)

フニャ高の場合、「サムライもの」は出てきたことナイけど、「中世騎士もの」は毎年 何かが出てきます。

今年出てきたのはコレ(↑)、「中世騎士の馬上試合の模型」

コレね、騎士が「レゴみたいなヤツ」(←ひょっとすると「レゴそのもの」かもしれない。「レゴ」って色んなのがあるから…)なので、
「あ、手抜きじゃん!!」
…って思ったんだよ、ワタシは。(^ ^;;

でも上の方から「鳥の目」で眺めた場合は手抜きに見えたんだが、近づいて「虫の目」で見てみたら ちょっと印象が違ったんでした。(↓)
騎馬試合(虫の目)

騎馬試合(虫の目)2

どう?
何か、意外なほどの臨場感があると思いません!?

「手抜き」とか思っちゃって、ゴメンネ!!!…だったのでした。(^ ^;;

 

人気ブログランキング・ハリネズミ