卵に羽が生えている。

 
卵

ハンガリーのスーパーで卵を買う時、
ボックスの中の卵が1個や2個割れていることは「非常によくあること」なので、買う前にフタを開け、中を確認するのは必須です。

ワタシの場合、最初の箱を開けて確認したらやっぱり割れてて、2箱目、3箱目…と次々と開けて確認するのも珍しいことではナイ。

そういうもんなんですよ。(^ ^;;

辛抱強く箱開け確認を行っていくと、殻が割れてない商品にたどりつけることもある。(たどりつけなかった場合は、その日、そこで卵を買うことはあきらめる。)

しかし、そんな殻は無事な卵たちにも、その卵をこの世に生み出してくれたメンドリさんのモノと思われる「羽」だとか、「ウン×」とかがくっついているのさ。
ワイルドだぜ。(^ ^;;

ハンガリー暮らしも10年超えてるワタクシなので、割れてる卵は買わんケド、羽やウン×のついた「ワイルドな卵」は買うね!
だって、パックの中の全部の卵が割れてなくって、しかも「ワイルドじゃない」なんて…そんな卵を探していたら、卵を食べられなくなるからな!!!

しかし、なぜか日本では卵が割れてるってこと、ナイよね~。
ワイルド系の卵も、スーパーでは見ることないよね~。

近頃はだいぶパプリ化(←外国人がハンガリー生活に慣れ、ハンガリー化するコト)してしまって、あまりに美しく清潔な日本の卵を思うと、逆に「日本のアレはいったいどんな魔法を使っているのやら…」とか、思うのでア~ル。

人気ブログランキング バナー グヤーシュ

 

 

もうしませ~ん!!

 

ヴァーツ

もう一年以上前の秋のことです。
ヴァーツ(Vác)というドナウベンドの町へ日帰りで行ってきました。
お天気が良くて、ハイキングの途中には水鳥が憩う湖があったり。(↑)

湖岸にはこんな「水鳥のエサ自動販売機」もあった。(↓)
エサ自動販売機

こんなエサが入っている。(↓)
水鳥のエサ

エサやり

気持ちの良い秋の午後、みんなで水鳥にエサをあげたのも 今では楽しかった思い出です。

場面は変わって、コレ(↓)は
フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)女子トイレの貼り紙。
女子トイレの貼り紙

近頃、ちょっとエコにうるさい生物の先生が貼ったものらしい。
知らんけど、きっと男子トイレにも貼ってあるんだろな。

エコ活動、大切ですよね。
学校での啓蒙活動、イイことですよね。(^_^)v

…と、思っていたワタクシ。

こっちの紙(↓)に書いてあるのは、
使い捨て禁止
簡単に言うと、レジ袋や使い捨ての食器を使用するのは止めましょう…といった内容。
「同感です。ただ自分自身、それを徹底できているという自信はないケド…」

ワタシが驚愕したのはこっちの紙(↓)だ!!
水鳥へのエサやりは…
これ(↑)に書いてあるのは、
「水鳥にエサをあげるのは止めよう!」という内容です。

ポイントとしては、
 ・水鳥はいつも飢えていて、エサをもらい喜んでいるように見えるが、実は怠惰なだけ。
 ・いつでもエサが簡単に食べられる環境で、「渡り」をやめてしまうことがある。
 ・食べ残しは水質汚染の原因となる。
……などなど。

とにかく「水鳥にエサをやるのは、自然環境保護の視点から見て、イイことがナイ!!」ということらしいです。

そうだったんだぁ~。知らなかった。
過去の自分の行いに反省。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

もう湖で水鳥を見かけてもエサやりするのは止めまする~~(;_;)

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

巨大バケツの運搬法

働くトラック

日本にもあると思うんですが、工事現場みたいなところで出た大型ゴミを入れるバケツ型のコンテナ…というか、巨大なバケツがあるんですよ。
上写真に写っているトラック(↑)の後ろに載ってるヤツのことです。

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)で、ちょっと大掛かりな校舎の修繕とかで 大型ゴミが出る時があって、そんな時に巨大バケツが登場するのね。
近くで見ると人間が20~30人くらい、いや、死体なら50体以上詰め込めそうな巨大なバケツなんですぜ。(←不穏当な表現、お詫びします!!)

先週もフニャ高の校舎裏の片隅に、この巨大バケツが登場して、不要になったらしい引き出しの成れの果てとかが中に貯められていき、
「この巨大バケツ、どうやって始末をつけるんだろう???」
…と常々持っていた疑問の目で見守っていたの、ワタクシ。

そうしたら、ある朝どこかからやってきた地味なトラックが、背後からウィィーンとアームを伸ばし、(↓)
アームが伸びる
巨大バケツを背中に載っけて走り去っていきましたとさ!

そっか、巨大バケツ専用の運搬用トラックがあるんだね。
長年のかなりどうでもイイ謎が解けたヮ~♪ スッキリ!!

 

人気ブログランキングバナー・マグノリア

 

 

奇妙な停電

2019年2月16日

この写真(↑)を撮ったのは、
2019年2月16日(土)の午後6時ちょっと前。
なんてことはナイ、ウチの近所の道(歩道)です。

その前日、2月17日(金)の午後6時半ころに
同じこの道で撮った写真がコチラ。(↓)
停電?

何か知らんけど歩道の街燈が点いてなくて、不気味なほど暗かったのです!!
(´;ω;`)

でも、不思議だったのは電灯が消えているのは街燈だけで、その道沿いの住宅の電灯は点いていたんですよねぇ~。

駅前にある小さいスーパーの電灯もONで、何の問題もなく営業中だった。(↓)
CBA
でもその右側の道路は真っ暗々。(↑)
(^ ^;;

しかも停電のくせに(?)電気が消えているのはやけに局地的で、その道沿いの住宅は電灯が点いていたし、街燈が停電している道の突き当り、ほんの200メートルかそこらの距離に広場があるんですが、その広場はいつも通りに電気が点いてたんですよね~~。(↓)
広場の灯り

だから、この遠目に見える灯りを頼りに真っ暗な夜道を進んでいく感じ?
まだ午後7時前なので それなりに人通りがあったんだけど、よく見えないから かえって怖かっただよ!!( ;∀;)

普通に街燈が点いていれば、こんなに明るい道ですのに~~。(↓)
街燈アリ

街燈だけが停電するなんてことあるのね。
変なの~!!

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

お雛様、飾りました♡

ひな人形

週末、お雛様を出して飾りました。(↑)
和紙人形のお雛様、母の手作りです♪

一応、毎年飾っているんですョ、女の子なので。(#^.^#)

でも、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の職員室でもまれて女子力がだいぶ低めなワタシ(←フニャ高職員室の女子力を率先して引き下げているという噂もある)なので、お雛様、飾るの忘れそうになって お節句の直前に慌てて出す…という年が多いですが。(^ ^;;

それがそれが、どうしたんだ今年は。
ひな祭りまでまだ2週間もあるのに お雛様飾りが完了とは!!

何だろう~~、いまさらながら女子力がついたんだろうか…ヾ(  ̄▽)ゞ
…なんてな。(^ ^;;

背景にはハンガリーの花柄グッズ。(↓)
ハンガリーの花柄グッズと
意外なほど違和感がない…ような気がするよ♪

 

人気ブログランキングバナー・マグノリア