ハンガリーでも、ついに!!

 
スーパーマーケット

ウエハースをチョコレートでコーティングした「キットカット」。
チョコがミルクチョコレートのヤツが有名だけど、日本ではもう何年も前から抹茶とか、その他色々なタイプのキットカットがありますよね~。

ハンガリーでもキットカットは売ってます。
でも長らく基本のミルクチョコタイプのキットカットしか見たことがなかった。

ところが最近、ハンガリーでもついに、ミルクチョコ以外のフレーバーのキットカットを売り出したようです。しかも、抹茶!!!!! (↑)

ハンガリーで「抹茶キットカット」が売り出される日が来ようとは!!
時代は流れたものだニャ~~☆

何か、写真(↓)見ると、ちょこっと変なんだけどね。
微妙な

茶碗の縁近くまでナミナミと注がれた湯に茶筅が添えられているトコロとか、
「緑茶は緑茶だけど、煎茶か? 少なくとも抹茶ではナイよね~!?」…という茶葉の写真が写っている、ツッコミどころ満載の写真。(^ ^;;

しかも、「抹茶キットカット」は品薄なのか 現物は一つもなくて、その代わりに「ルビー・ココア豆」とかいうピンクのパッケージ(←カワイイ♡)のキットカットが売っているだけだった。
ルビー・ココア

ハンガリーに「和」が浸透する道のりは険しいなぁ…。( ;∀;)

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

誰の仕業か、分かっているんだゾ!

 
落書き

ワタシのフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員室で愛用している卓上カレンダーに、何者かが落書きを! (↑)

でも、誰の仕業なのかはスグに分かりました。(^ ^;;

ハンガリーのカレンダーには、1年365日、日付や曜日に加えて「名前(ファーストネーム)」が書いてあります。 ワタシが日ごろから愛用している「日の出・日没時間」が書いてないカレンダーはあるけど、ハンガリーのカレンダーに「名前」が書いてないということはあり得ない!

ハンガリー人には「名前の日」というものを祝う習慣があって、たとえばカレンダーによると、6月23日はゾルターン(Zoltán)(←男性名)、エードゥア(Édua)(←女性名)の「名前の日」…ということなんです。

「名前の日」は「誕生日」ではなくて、理論上は「名前の日」と「誕生日」が同じ日ということも可能だけれど、普通、ハンガリー人は自分が生まれた日の「誕生日」と、この「名前の日」を別々に持っています。
そして「名前の日」も 「誕生日」と同等、または「誕生日」以上に、家族でお祝いしたりして 重要視しているんザンス。

で、ワタシのカレンダーに落書きをしたのは、「エードゥアの母」、すなわちワタシの隣の席の同僚に間違いない!
彼女、子供が3人いるんだけど、末っ子の名前が「エードゥア」なの。

だから下手人はアイツだ…(^ ^;;

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

日暮れが一番遅い週

2019年6月18日 20時

2019年6月18日(火)の午後8時頃。(↑)
午前8時じゃなくて、午後8時ですからね。20時ですョ。(^ ^;;

この日のワタシは ブダペストの中心部辺りから地下鉄に乗ってウチへ向かう途中に、豪雨に見舞われました。 折り畳み傘を持ってたんだけど、あまりの雨脚の激しさに、庇のあるトコロへ逃げ込んだ時の写真。(>_<)
上の写真(↑)では雨の激しさはそれほど分からないかも…ですけど、午後8時でもまだ十分に明るいのは分かりますよね~?

ホントに近頃は 夜9時を過ぎないと暗くならないんですよ!!
( ゚Д゚)

さて、所変わってフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員室(↓)
職員室

ワタシの机の週めくり卓上カレンダー、今週のページ。(↓)
カレンダー今週

2019年6月24日(月) ~ 6月23日(日)まで
  日没の時間 20:45
今週は、日没の時間が一番遅い週みたいです。

ちなみに日の出の時間が一番早かったのは、先週辺りだったようで…(↓)
カレンダー 先週

2019年6月16日(日) ~ 6月19日(水)までの
  日の出の時間 04:45
これが一年で一番 日の出が早い4日間だったみたい。

今年の夏至は 2019年6月21日(金)。
日の出と日没の時間を計算して、先週の金曜日が2019年で1番日が長い日だった…ということだね~~。

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

ピクニックデイの写真がナイ(;_;)

 
かるた部屋

2019年6月14日(金)、
今学年度最後の日のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)ピクニックデイ!!
いつもの学校で、授業ナシでピクニック~でした。

ピクニックデイは、先生チーム VS 生徒チーム のサッカーのようなスポーツ系レクリエーション、ヘンナや Tシャツの絞り染めなどアート・文化系レクリエーションなどなど。

それから学年ごとに「しょっぱい系食べ物」「甘いもの」「飲み物」など担当の割り当てがあって、みんなが自宅から持ち寄ったり その場で作ったりの食べ物・飲み物アリ♪

さらに巨大ボグラーチ(←ハンガリーで野外料理に使われる巨大なお鍋)での野外料理などもあり…で、とにかくプログラム盛りだくさん。

こういう学校行事の時、いつものワタシならば超☆張り切って学校中をくまなく巡り歩き、写真を撮りまくるのが常なのですが、実は今回、ピクニックデイの写真がほとんどナイの。(;_;)

なぜならば、ワタシも文科系レクリエーション「競技かるた」で参戦してたのよ。(↑)(↓)

かるた部屋2

かるた部屋3

他のプログラムを見て回るような余裕なんて全然なかった~。

だから馬に乗せてもらうこともできなかった~~!! (>_<)
乗馬
ホントに乗ってみたかったのにぃ。

そして写真も全然ナ~イ。(+o+)

予想はできることだったケド、「競技かるた」は日本語クラスの生徒たちにも少々ハードルが高い遊びなので、一般のフニャ高生にはやっぱり見向きもされなかったわ。(T^T)
(↑ 他に楽しいコトがいっぱいあるもんね。そりゃそーだ!!)

自分の「かるた部屋」なんか確保するより、観客として遊んでたほうが良かったかな…。(←コレが本音だ) (^ ^;;

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

美味しそう…

春のディースシルヴァ

春の始まり頃、まだ冬枯れの景色に花開くディースシルヴァ(↑)。

花のサイズがちょっと小ぶりで色がちょっと濃いめだけど、ピンクの花が桜を思い起こさせてくれる、ハンガリーでのワタシの春のお楽しみです。

でも、ディースシルヴァって、葉っぱの色がちょっと変な色(↓)で、花の時季が終わってしまうと、正直、あまりキレイじゃない。(^ ^;;
ディースシルヴァの今
この色(↑)が悪いわけじゃないけど、やはり葉っぱがグリーンではないところが、変に悪目立ちするというか、何というか…。( ;∀;)
ホント、花咲いてるときは 桜みたいで大好きなんだけど。(←勝手な言い草)

ディースシルヴァにも実が生るんですけど、姫リンゴみたいな感じで、食用には向かないらしいです。毒だとイヤなので、食べてみたことはないケド~~。

ま、地元の人(ハンガリー人)が「食えない」って言ってるんだから、食べないほうが無難なお味なんでしょうよ、きっと!!?

でも、見た目はよく熟したサクランボみたいで美味しそうだったりして…。(↓)
ディースシルヴァの実
(^ ^;;

 

人気ブログランキングバナー・マグノリア