フニャ高☆先週の給食 シーズン5-21(2019.02.12~02.15)

2019年2月12日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

当ブログ唯一の人気シリーズ、「フニャ高☆先週の給食」~!
ハンガリーの高校の給食を週一ペースでお届けしています。

2月は28日までしかなくて日数は少ないですが、給食のある日は多いんです。
それはどういうことかというと、2月は祝日も長期休暇もないし、給食がキャンセルされるような学校行事もナイということ。 そゆわけで、ワタシの今月の給食日は16回もあるんですよ。

なにはともあれ、先週の給食、2019年02月12日(火) ~ 02月15日(金)までの4日間分です。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、02月12日(火)のフニャ高給食。

メニューは、
●タラゴン風味の野菜スープ
●黄色いエンドウ豆のフーゼレーク、豚肉のプルクルト添え
●オレンジ

 

次、02月13日(水)は、
2019年2月13日給食
●ズッキーニのクリームスープ
●トリ胸肉の中華風甘酢炒めとゴハン
●サラダ

 

次、02月14日(木)は、
2019年2月14日給食
●パスタ入りコンソメスープ
●牛肉とジャガイモのプルクルト
●サラダ
●ロールケーキ

 

次、02月15日(金)は、
2019年2月15日給食
●キノコのスープ
●トリ胸肉のフライとゴハン
●サラダ

 

 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
5-21メニュー
 

2018-2019年度第21週目の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

火曜日のメインディッシュは『トリ胸肉の中華風甘酢炒め』(↓)
トリ胸肉の中華風甘酢炒め

おぉ、コレは『中華』ではないか!!

ハンガリーでは、日本料理のレストランはそれほど多くないし、それゆえに日本料理は高級料理のカテゴリーに入ると思う。
でもブダペストにはかなり大きな中国人コミュニティがあるみたいだし、実際、中国人はよく見かけるし、中華料理の店も多いです。

だからハンガリー人にとって、中華料理はわりと身近な外国料理なはずなんですよね。

でも、フニャ高の給食で中華は珍しいよね~~。
めったに出てこないよね~~~。

ワタシはこの日(↑)、ほんの数切れながらも もやしときくらげを食べることが出来て、感動したワ!!

フニャ高給食にも、もっと中華の日が増えればイイのにぃ~。( ;∀;)

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

人気ブログランキング・給食

 

フニャ高☆先週の給食 シーズン5-20(2019.02.05~02.08)

2019年2月5日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

当ブログ唯一の人気シリーズ、「フニャ高☆先週の給食」~!
ハンガリーの高校の給食を週一ペースでお届けしています。

ハンガリーの1学年は9月に始まり6月に終わります。だから1学年は10か月間。
2月というと、1学年も後半に入ったということです。

もう5年目になった給食シリーズも、後半突入ですよ。
早いねぇ。

なにはともあれ、先週の給食、2019年02月05日(火) ~ 02月08日(金)までの4日間分です。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、02月05日(火)のフニャ高給食。

メニューは、
●ブロッコリーのクリームスープ
●鳥レバーの炒め煮とマッシュポテト
●トゥーロルディ(←カッテージチーズをチョコレートでコーティングしたお菓子)

 

次、02月06日(水)は、
2019年2月6日給食
●春野菜のスープ
●鶏肉のストロガノフとゴハン

 

次、02月07日(木)は、
2019年2月7日給食
●ハンガリー風ジャガイモのスープ
●セーケイカーポスタ(←キャベツの酢漬けの煮込み)
●ミカン

 

次、02月08日(金)は、
2019年2月8日給食
●カリフラワーのスープ
●白身魚とチーズのフライとゴハン、タルタルソースがけ

 

 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
5‐20メニュー
 

2018-2019年度第20週目の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

今週のハイライトは金曜日、
『魚のフライ』~♡(↓)
魚のフライ

魚料理がめったに出てくることがないフニャ高の給食で、ワタシにとって「魚の日」は特別❕

でも実は、水曜日みたいな こういうメインディッシュ(↓)もワタシは好き。
鶏肉のストロガノフ
『ゴハンに「カレー的な煮込み」をかけたようなヤツ』ってことです。

ちなみに、周囲の同僚たちの反応を観察した感じでは、
ハンガリー人が「おぉ、今日はゴチソウだ♡」…と思うのは、
豚肉のフライ
このような(↑)、『肉のフライ』がドーンと出てきた時みたいだよ~~?

ま、ワタシもでっかい肉のフライはゴチソウだとは思うけども…。

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

人気ブログランキング・給食

 

フニャ高☆先週の給食 シーズン5-19(2019.01.29~02.01)

2019年1月29日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

当ブログ唯一の人気シリーズ、「フニャ高☆先週の給食」~!
ハンガリーの高校の給食を週一ペースでお届けしています。

もう2月か。
でも、日本の食卓には季節感ってものがありますケド、フニャ高の給食には 季節感ってものが全くないよね。…というか、ハンガリー料理そのものに、あまり季節感ってナイような気がするんですよ。
暴言かなぁ?

なにはともあれ、先週の給食、2019年01月29日(火) ~ 02月01日(金)までの4日間分です。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、01月29日(火)のフニャ高給食。

メニューは、
●パスタ入り骨スープ
●かぼちゃのフーゼレーク、豚肉のプルクルト添え
●ロールケーキ

 

次、01月30日(水)は、
2019年1月30日給食
●黄色いえんどう豆のピュレースープ
●七面鳥の煮込みがけパスタ
●サラダ

 

次、01月31日(木)は、
2019年1月31日給食
●白いんげん豆のスープ
●チーズを挟んだトリ胸肉のフライとジャガイモ
●サラダ

 

次、02月01日(金)は、
2019年2月1日給食
●パスタ入りトマトのスープ(←ハンガリーのトマトスープは、砂糖入りでほんのりと甘い)
●トリ肉のスパイシーギロス、ゴハンと野菜添え

 

 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
5‐19メニュー
 

2018-2019年度第19週目の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

木曜日のスープ、
『白いんげん豆のスープ』(↓)
白インゲン豆のスープ

普通、「いんげん豆」というと緑色のものを指すと思うので、コレ(↑)は「白いんげん豆」ということで、OKでしょうか?

…というのも、ハンガリー語ではこの野菜のことを「zöldbab」と言うんです。
「zöld」っていうのは、ハンガリー語で「緑色」のことなので、つまり「zöldbab」は「緑色の豆(インゲン豆)」ってことでしょう? 白いのに!! …と、思ってしまうお野菜なのですよ。(^ ^;;

ちなみに「グリーンピース」のことは、「zöldborsó」と言います。ま、こっちのほうは緑色のモノを緑って言ってるんだから、異論はナイのだが…。

でも、日本語でも信号は緑色でも青信号っていうし、赤ちゃんのことを「嬰児(みどりご)」って言ったりするしなぁ…。
なんか、そういう言葉の成り立ちの面で、ハンガリー語と日本語に共通点があるのか!?
…な~んてな。(^ ^;;

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

人気ブログランキング・給食

 

廊下番なんて…

 
階段室

2019年1月19日(土)に行われた ハンガリーの高校入試の筆記試験日の話を続けます。
(関連過去記事はコチラ

前の記事にも書いた通り、ワタシの役目は廊下の監視役、「廊下番」です。

廊下番は教室内で試験が行われている時間帯には ただ廊下に居れば良くて、他には何もすることがナイ。 むしろ休憩時間中に廊下へ出てきた受験生たちにトイレの場所を教えてあげたりするのが役目だと申せましょう。

だから休憩時間に廊下に居ることこそが重要なので、試験が終わるまで持ち場を離れられない。それだけが大変。 特に難しい仕事ではナイ。

でもね~、実際には休憩時間になると、フニャ高の生徒が何人か案内係として廊下に立っていてくれるので、トイレの場所なんて 彼らに聞けばイイんですよ。…というか、受験生たちも彼らに聞くでしょ。ハンガリー語が通じるのかどうか分からない外人(←ワタシのことだ)よりも!!

だから実際には、ワタシに受験生と会話をする機会などなかったのでした。(^ ^;;
前回の記事で、自分のこと「猫の手よりはマシな」…と形容したけど、ホント、廊下番なんて 何なら猫にだってできるんじゃないの?と、思わないでもない。

でも今回、ワタシにも受験生と話さなくちゃならない機会がちょっとあったんですよ~。

受験生は当日、身分証明書を必ず持ってこないといけないんだけど、
試験開始直前なのに、いつまでも廊下でグズグズ電話している受験生がいて、その子がワタシに、
「身分証を忘れちゃって。写真なら見せられるんで、それでいいですか?」
…とか、言うの。

「そんな重要なことは、ワタシじゃなくて、教室の試験監督の先生に言え~!!」…と、内心 思ったけど。(^ ^;;

もちろん放っておくわけにもいかないので教室に入っていって、試験監督の先生に事情を伝えましたけどね。

そゆわけで、こんなこと(↑)もあるので、廊下番なんて楽勝だけど、やっぱり猫では無理かもね…というオチがつき、めでたしめでたし。(^ ^;;

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

成長の証…と思って、前向きに。(^ ^;;

 
半地下廊下

2019年1月19日(土)は、ハンガリーの高校入学試験の全国共通筆記試験でした。

われらがフニャ高(ワタシの勤め先の高校の仮の校名)も、その入試の筆記試験会場の一つでして、筆記入試のためにフニャ高の教職員に課せられるタスクは だいたい以下の3つの分野に分けられます。

1.試験監督など、試験の当日の会場担当
2.試験の採点
3.試験結果の集計・入力

2番目の試験の採点は、受験科目が国語(ハンガリー語)と数学の二科目なので、国語と数学の先生たちが担当します。(←逆に、国語・数学の先生たちは不正防止のために1番目の試験会場担当はしないことになってるの。)

当然のことながら、ワタシが2番目の採点担当を任されることはあり得な~い。(^ ^;;

3番目の集計・入力は、それを担当している先生に頼まれて、点数の読み上げ確認を手伝ったことはあるけど、ワタシの仕事として任されたことはナイです。

ワタシがやったのは1番目の試験当日の会場担当。
具体的にはフニャ高の半地下階の廊下(↑)の監視です。

昨年は2階の廊下担当でした。
でも昨年の2階廊下担当をしたのは、実は病気で休んだ先生の代理だったんですよ。

つまり、一昨年まで、ワタシには入試の日の会場担当の役目も課せられていなかったわけ。

だからワタシは、同僚たちが総出で働いている土曜日に、一人ちゃっかり休んでいられるという罪悪感と多幸感を満喫していられたわけですじゃ。(^ ^;;
(↑ 働いてる皆には悪いな~と思いつつもシアワセだという…あるでしょ、そういうの!!)

ところが昨年の入試日、ワタシ自身も風邪ひいて咳がゴホゴホだったんですが、病気に倒れる先生が続出して、猫の手も借りたい状態になり、猫よりはマシな(←たぶん)ワタシがピンチヒッターになったわけさ。

で、昨年ワタシがピンチヒッターで廊下の見張り番を無事にクリアしたので、今年は代理ではなく、最初から見張り番役を担当させられることになったのでありました。

おかげで、皆が働いている間に寝ていられる多幸感を味わうことは出来なくなっちゃいましたよ。シクシクシク(´;ω;`)

ま、自分の能力が人並に認められたんだと思って、前向きに受け止めるべきなんでしょうね、コレは……。(~_~;)

 

人気ブログランキング・ハリネズミ