食いしん坊の「金曜日」

 

黒ビール

先週の金曜、2月16日(金)の夜は、珍しくフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の有志で「半額サービス」をしているレストランへと繰り出しました~♪

レストランの半額サービスは「トルコシュ・チュトゥルトゥク(Torkos Csütörtök)」の一環で、チュトゥルトゥク(Csütörtök)とは木曜日のこと。
だからレストランの半額サービスデイは 本来なら木曜日にやっていたはずなんだケド、金曜日に半額サービスしているレストランがあって、総勢約25名ほどで行ってきたというわけ。(^ ^;;

翌日も朝7時半から1時間目が始まる木曜日より、翌日は休みの金曜日のほうが、思う存分飲み食いできるというものじゃぁあ~りませんか!!!(^ ^;;

この日、ワタクシが飲み食いしたのは 上写真の『黒ビール』。(↑)

そして、ギリシャサラダに似ている(ケド、ちょっと違う)『サラダ』。(↓)
サラダ

それから、やっぱ魚が食べたかったので『なまずのフライ』。(↓)
なまずのフライ

ココまでですでにお腹いっぱいだったけど、近くに座っていた同僚たちがデザートを注文しているのにつられて『チョコケーキ』(↓)
チョコケーキ

…以上でした。
はぁぁ~~、食った食った。(^ ^;;

後で「サラダは『シーザーサラダ』にすれば良かったかな?」とか、『なまずのフライ』が ちょっと生臭い感じがしたりとか…でしたが、既に満腹状態でもなおかつ平らげた『チョコケーキ』は美味しかった!!

だから、満腹・満足~♡ (*^_^*)

食べすぎ

 

人気ブログランキング バナー グヤーシュ

 

 

正月飾りがナイので

職員室のツリー

年明けのフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)
2018年1月3日(水)の朝、例年通り、1時間目(←朝7時半開始)から ウォームアップもナシで始まりました。

学期の始まりとかじゃないので、始業式とかナイんですよね~。
いきなり朝7時半から授業よ。(>_<)
幸い ワタシの時間表には今年、1時間目がナイので他人事だけどサ~~♪
ヾ( `▽)ゞ

職員室のツリー(↑)も、もう片付けられてしまいました。
クリスマス気分ももうお終い…。(^ ^;;

日本に住んでいる人は、
「新年明けたのにクリスマスツリーなんて、片付けるに決まってるジャン!!」
…と思われることでしょう。

でもこちら、ハンガリーでは そうでもありません。

フニャ高のクリスマスツリーは もう片付けられてしまいましたが、お店などのディスプレーは 新年が明けた今もクリスマス全開です。
それから、一般家庭で飾りつけたクリスマスツリーも、やはりまだ片付けられていないはず。

日本には正月には正月の飾りつけって物があるから、クリスマスが終わったら、大急ぎでお正月モードに変更だけど、ハンガリーには正月飾りってモノがナイので、年が明けてもクリスマスディスプレイのまま…なんですよね~。

お店のクリスマスディスプレイが片付けられるのって、だいたい1月半ば頃じゃないかなぁ…。(伝統的にツリーをお片づけする日にちというのもあるらしいですけど、ワタシは知らないのです。)

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

職員室にもクリスマス☆ツリー

 

ツリー搬入

今週の月曜日(12月18日)、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員室に「クリスマスツリー」が搬入されました☆

「変な形…」と思うでしょうが、運び易くするために網がかかった状態なのですョ。(↓)
変な形

この時期、街角のあちこちで『クリスマスツリー』の市が開かれていて、どのツリーを買うのかを品定めすると、持ち帰る時には網に包んでくれるんです。(↓)
網

もちろん「地球環境に優しくない!!」というご意見もあるでしょうが、ハンガリーのご家庭では、クリスマスには毎年 ホンモノのもみの木をツリーとして購入して飾るのが主流です。 切り落とした木ですので、ツリーを立たせておくための丈夫なスタンドがあります。

フニャ高のツリーもホンモノのもみの木です。
網を取り外すと、ホラ、こんなにキレイな形(↓)だよ~♪ 
職員室のツリー

環境には…優しくないと思うケドね…。(^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

職員室だってクリスマス☆

 

職員室

先週の火曜日(12月12日)、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の職員室に入ったら、職員室もクリスマス・モードに模様替えされていました。(↑)

秘書室と違って 職員室は大所帯なので、机の上は各人の「仕事のモノ」で山積みデス。(^ ^;;

しかし机の上以外の空間は個人スペースではない!!
…というわけ(?)で、控えめながら、職員室にもクリスマスの浮かれモードな飾りつけが。(^ ^;;

職員室2

リンゴ

このクリスマスの飾りで良く見る「電球みたいなヤツ」って、実は『リンゴ』らしいですよ。知ってた?
(ワタシはハンガリーに来て教えてもらうまで知りませんでした。)

職員室の掲示板にも、ピカピカランプ(↓)が点灯されました。
職員室3

このピカピカランプ(↑)(↓)も ハンガリー人、好きだよなぁ~。

ピカピカランプ

ワタシなど、
「昼間のうちから別に点灯までしなくてもイイんじゃないの、電気代も嵩むし?」
…とか、つい現実的なことを考えるわけです。

でも、外が暗めの曇り空で ちょっと薄暗い職員室で、あえて電気を消した状態にし、ピカピカランプの点灯するクリスマス・ムードの中で仕事をしている同僚たちを見ていると、「ま、イイか…(^ ^;;)」という気分になります。

良いではないか、シアワセならば…ってね。(^ ^)

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

秘書室もクリスマス☆

 

秘書室

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)で、クリスマスの飾りつけをするのは 廊下や階段だけではなく、教室の中も!!であ~る。
さらに秘書さんのオフィスだってクリスマス~☆(↑)

ハンガリー人というモノは、自宅だろうと学校だろうと職場だろうと関係なく、12月ともなったらクリスマス仕様に飾り付けをして、どっぷりとクリスマスムードに浸りたいものなのだなぁ…。うん。

こういう飾り(↓)って、学校の備品とかじゃなく、秘書さんが自主的に飾り付ける私物だったりするんだよね。
秘書室のクリスマス

自宅だって当然飾りつけまくっていることは想像に難くないので、「それだけたくさんたくさん持っている」…ということでもあるね。(^ ^;;

しかし、ここ10年の間ハンガリーでクリスマスシーズンを過ごしてきて、ワタシでさえクリスマスに飾る自前グッズをそれなりに持ち合わせている(←他人様からいただくこともあるし、この時期どこへ行っても売っているので つい欲しくなって買ってしまうこともアル。)ことから考えて、クリスマス大好きのハンガリー人たちがクリスマス飾りを山ほど持っているのは まったくもって当然なのね、きっと。

クリスマス飾りがないと ホントに冬枯れで曇りがちで殺風景な季節なので、クリスマスのおかげで視界が華やぐ。
それはイイことだと思うデス。(^ ^)

 

人気ブログランキング・ハリネズミ