こっちも暑い

ブダペストに戻ってきました。

日差しが強くて、影が濃い。
こっちも暑いです。

でも日本ほどの蒸し暑さはナイかなぁ〜。
日本を出るときは、台風の影響もあって超蒸し暑かったですから。
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

たぶん蒸し暑さのない分、こっちの暑さの方が楽。

でも時差ボケで夕方 やたらと眠くて、夜中過ぎるとギラギラに目が冴えるの。
困っちゃう…。(~_~;)

banner(5)

空っぽの巣

 

ツバメの巣

ツバメの巣

今年はツバメの巣が空っぽです。(↑)
(T_T)

毎年 日本に帰省してくると、我が家の車庫でツバメが子育て真っ最中。ワタシがウチに居る間に2回くらい ツバメのヒナが巣立っていくものだったのに、今年はツバメが居ないんです!

今年はウチの近辺ではツバメの姿を見かけないので、ウチの車庫の巣が見捨てられたというより、ウチの辺りにツバメが来ていないみたい。
どうして~?

今年は ヒナたちの黄色い嘴が見られなくて寂しいデス。(>_<)
ワタシにとって、日本での夏休みに欠かせない風物だったのに…。

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

意外と寒かった日本

2019年7月4日

2019年7月4日(木)、
フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)前の広場、マーチャーシュ王の像前で帰国前の記念撮影。(↑)

帰国直前のブダペストは連日暑かったです。(^-^;
具体的な数値は知らないけど、日中は連日30℃超えだったと思う。 ブダペストの自宅にエアコン・扇風機を持たないワタシとしては、室温の上昇を抑えることに気を配る日々でした。

でも日本に帰ったら、日本もきっと暑いんだろうな~?
…って思ってたんですけど!?
日本に帰ってきたら、意外と涼しいというか、ちょっと肌寒いくらいなので、ちょっと驚いています。

日本へ帰ってくるときは、実家に帰ってくるということもあり、ほとんど服などを持ち帰って来ないんですケド、持ち帰ってきた服も『盛夏仕様』であまり役に立ちません。(+o+)

この肌寒さ、一時的なものなの?
それともこの夏はずっと寒いの???
例年、帰省中に暑さで引きこもりになってしまうを考えると、涼しいくらいな今の状態は、実はありがたかったりするんですがねぇ~~。(^^;

 

\\
人気ブログランキング・ハリネズミ

暑かったある日

2019年6月27日

ものすご~く暑かった2019年6月27日(木)の夕方、ブダペストの中心部のほうへお出かけ。 この写真(↑)を撮ったのは 午後6時近かったですけど、日没が20時半過ぎのこの時期、まだ陽は高く、無情なまでにギラギラして…。(*O*;

ゲッレールトの丘(↑)の上にそびえる「棕櫚の葉を掲げる自由の女神像」(↓)
自由の女神

自由の女神様さえも、この暑さに悲鳴を上げているように見えたのは気のせいですかね~?
(^ ^;;

ふと横を見たらば、暑さに何をする気も起らないのか ただひたすらジッとしている鳩たちがいました。
鳩
(+o+)

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

日陰を求めて右往左往

バス停

今週のブダペストは暑かったぁ~~。( ;∀;)

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)冷房がナイので、30℃超えの日々を過ごすのにはかなり過酷な環境デス。 でも、ワタシの自宅にもエアコンがナイし、実を言うと扇風機も持ってないので、ウチに居るほうがマシというわけでもナ~イ。 (>_<)

さらに生徒たちは夏休みに入って学校での授業がなくなった分、外へ出る用事が多かった今週のワタシ。(←借りた浴衣を返しに行ったりとか、色々あるんだョ、これでも。)

炎天下での外出は、これもまた過酷ですヮ。
ワタシ ブダペストでは運転してない(←車もナイし)ので、移動は公共交通機関が頼りなんですケド、バスを待っている時とか、日陰探しに右往左往です。

上の写真(↑)は、今週木曜日のバス待ち中に撮りました。バス停のそばは日陰ナシなので、少し離れた日陰から撮ったの。
バスが来るのが見えたら、バス停のそばまで駆け寄る作戦。(^ ^;;

 

コレ(↓)は、以前、生徒と校外へお出かけした時のバス待ち中の写真。
日陰を求めて

この日も 30℃超えの暑い日だったんですが、生徒の一人が陽射しを避けて バス停の看板の小さな細長い日陰に入っているトコロ。(↑)
だって他に日陰がなかったもんね、ココ…… (^ ^;;

でも、近頃のワタシもこんな感じですよ。
ちょっとでも日陰があったら入りたい……。(*O*;

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂