それでもハンガリー最高峰

2018年12月
(↑2018年12月17日撮影の雪のフニャ高)

ハンガリーで一番標高が高いのは『ケーケシュ山(Kékestető)』というところで、その標高は1,014mだそうです。 ハンガリーの北部、ブダペストから見ると北東の方向、ハンガリーの北の国、スロヴァキアに近いほうにあります。

ワタシは群馬県出身なので、海より山が身近なお育ち。
ワタシの地元は標高1,000mもナイ所にあるけれど、ワタシの長年の友人の地元は標高1,200mくらいのところにある。

だからケーケシュ山、たかだか1,014mぽっちでハンガリー最高峰とか、笑かす!!! ヾ(  ̄▽)ゞ
…とか、思っちゃうザ~ンス。

でも今週、ブダペストでもぐずついた雨降りの日が多かったんですが、ケーケシュ山では初雪が降ったそうですョ。w( ゚Д゚)w
テレビのニュース映像では、けっこうしっかり積雪してた!!

ブダペストでは雪が降らなくても、ケーケシュ山は大積雪…そういうニュースは冬になると珍しいコトじゃありません。
だからワタシごときにナメられてお気の毒なケーケシュ山(ハンガリー最高峰1,014m)、それでもやはり「さすがは最高峰☆」なんですね~!

 


ヨーロッパランキング

10分ほど

スロヴァキアから

2020年8月26日(水)、スロヴァキアへ行ってきました!

この夏、日本に帰省することができなかったので、ハンガリー国外に出ることもナイまま 夏が終わっちまったぜ…と思っていましたが、辛うじてハンガリー国外には出られたわ。
スロヴァキアでの滞在時間……ほんの10分間ほどでしたケドね。( ;∀;)

26日は、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員の日帰りバス旅行で、エステルゴム(ハンガリー)に行ってきました。

エステルゴムはドナウ川の向こう側はスロヴァキア~~という国境の町。
ドナウ川に架けられているマリア・ヴァレーリア橋を渡ったら、そこはもうスロヴァキア~♪
歩いて渡ることもできます。(↓)
マリア・ヴァレーリア橋

ようこそ、スロヴァキアへ!!(↓)…とまでは書いてないけど。(^ ^;;
スロヴァキア

コチラの写真(↓)の「×」印、
×
写真の向かって右側がスロヴァキア、左側がハンガリー。
つまり「ココが国境だ!!!」

…ということで、この記事の一番上の写真(↑)は、スロヴァキアの大地を踏みしめた場所から撮った、『ハンガリーのエステルゴム大聖堂』でした。
ヾ(  ̄▽)ゞ

 


海外生活・情報ランキング

アリさん列車、乗ってみたい♪

アリさん列車

見て見て、コレ!(↑)
楽しそう~~♪
「アリさん列車」ですってサ♡

2020年6月13日(土)に行ったドナウベンドの森林トレッキング。
その出発地点にあったんです。

ま、コロナ禍のせいだと思うけど、6月というトレッキングには絶好のハイシーズンにも関わらず、ワタシが訪れた時には営業してなかったんですケド。(´;ω;`)
休業中
列車も人もいない駅~~(↑)

アリさん列車、営業していなかったのに、なぜ一番上に貼ったような写真があるのかというと、駅のパネル写真を撮影してみたら、まるでアリさん列車を目の前に その場で撮ったかのように、上手いコト写真が撮れてしまった…というオチでした。( ;∀;)

アリさん列車、大人でも乗せてもらえるらしいので、また行く機会があったら乗ってみたいです。♡(⌒∇⌒)♡

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

先週末のラッキー☆

青空映る

先日もこのブログにちょっと書きましたけれども、近頃のブダペストは一日の間にお天気がくるくる変わる、安定しない空模様が続いています。 梅雨時の日本とは違って、爽やかな気候が素敵な6月のはずなのに…。なんだか空気が湿気っているんですョ~~。
なんか、梅雨っぽくてヤだわ。梅雨のない国にいるハズなのに。( ;∀;)

先週末の日曜日(2020年6月14日)なんて、ブダペストの街中では豪雨で浸水被害もあったらしい。ウチは浸水しなくて良かったケド。でも確かにあの日の雨は凄かった。

その豪雨の日曜日の前日、2020年6月13日(土)はワタシ、ブダペストの北50キロほどのところにあるドナウベンドの方へ、森林トレッキングに連れて行ってもらったんですぅ~♪(*^-^*)
長かったお籠り生活後の久しぶりの遠出!! ィヤッホ~☆

最近、雨が多かったせいか、山道はところどころぬかるんでいたりもして、森の中もやけに湿気っていたけれど、トレッキング中、一滴の雨にも降られることがありませんでした。

上写真(↑)の、池に映った青空を見よ☆

しかし、その日も一日中お天気に恵まれていたわけではなくて、トレッキングを終えて車に乗り、ブダペストに向かって帰路に就いたと同時に雨が!!
( ゚Д゚)

雨雲

復路の車中30分間ほどは大雨。
でも、ブダペストに着いた頃にはまた晴れていたんですよね~~。( ;∀;)

雨雲2

トレッキングの時間が1時間ずれていたら、森の中で雨に降られていたかもな~。
いや、それよりも土曜日じゃなく、日曜日に行くことにしていたりしたら、豪雨でトレッキングどころの騒ぎじゃなかったかも。

…とゆわけで、
なんて強運なこのワタシ!! 偉いゾ!! <( ̄^ ̄)>
ホホホホ~!
ヾ(  ̄▽)ゞ

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

エゲルの日没

エゲルの日没1

2019年10月12日(土)、エゲル(←ハンガリーの地方都市)の日暮れ時。(↑)(↓)

エゲルの日没1

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の11年生のクラス遠足に引率していたワタシは、この時、エゲル城に来ていました。

エゲルの日没1

エゲルでは、3日間を通して お天気に恵まれました。
エゲルの夕日、キレイでしょ。(*^-^*)

エゲルの日没4

この日は夜空もキレイに晴れてて、星が美しかったですョ~☆
月も ほぼ満月。きれいな夜空だった!!

ブダペストでも天気が良ければ かなり星が良く見えるんですけど、エゲルのほうがもっと夜空がキレイかも。 やっぱりブダペストは町の灯りがあるからね~~。

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂