紅くて、半月遅れの秋。

黄葉

ワタクシ、日本に完全帰国してきてから およそ2か月半経ちました。
そういえば、帰国後の自主隔離2週間がやっと明けて娑婆に出られるようになってから2か月過ぎたニャー。
( ̄▽ ̄)

久しぶりの日本の秋。
関東北部の我が家辺りでは、今が紅葉の見ごろかな…と。

ハンガリーの秋は黄葉で黄色かったけど、やはり日本は紅葉ですね~。赤っぽい色味がある。

それから、フニャ高(←ワタシの元・勤め先の高校の仮の校名)周辺では11月も半ば頃には黄葉の季節も終わりって感じだったから、葉っぱの色づく時季も ウチはハンガリーより半月遅れって感じかな。

(⌒∇⌒)

 
ヨーロッパランキング

11月のイメージカラー

11月のイメージ

今となっては懐かしのフニャ高(←ワタシの元・勤め先の高校の仮の校名)校庭。
11月のイメージは、こんな感じ(↑)です。

ワタシの11月のブダペストのイメージは灰色。
しかもどんよりと暗めのグレー。( ;∀;)

11月の初旬はまだ黄葉の名残があるけれど、やがて葉っぱが落ち切って。冬枯れの景色はうら寂しく、さらに冬時間で急激に日は短くなっちゃう感じ。加えてどんよりとした曇り空の日が多いんだよね、ブダペストの11月って!!
(´;ω;`)

12月のほうがもっと薄暗いけど、12月はクリスマスがあるから(←ハンガリー的にむっちゃ大切!)、12月はそれほど殺風景な感じはしないのよね~。
(^^;


ヨーロッパランキング

落ち葉なんまい?

ヴァーツ

コレ(↑)(↓)は2017年の11月初頭に、ヴァーツ(Vác)というブダペストからそう遠くはない近郊の街へ行ったときの写真。

落ち葉が凄かった…。(↓)
落ち葉

フニャ高(←ワタシの元・勤め先の高校の仮の校名)の周辺も、毎年、落ち葉がすごかったな~~。(^-^;

今年もフニャ高生が、落ち葉集めをしているのかなぁ???
( ̄▽ ̄)

 
ヨーロッパランキング

なつかしむ

アプロードアヴァターシュ

コレ(↑)は約3年前、2018年10月18日に行われたフニャ高(←ワタシの元・勤め先の高校の仮の校名)の恒例行事、『アプロード アヴァターシュ』の時の写真。

フニャ高を辞めて日本へ帰国してきてしまったので、今のフニャ高のことは、細々ともたらされる元・同僚たちからの近況から分かるのみ。

最近ハンガリーでは、再びコロナ陽性患者数が増加傾向にあるようですが、これまでのところ、フニャ高では「普通に」授業・行事が行われているようです。

今年の『アプロード アヴァターシュ』、見たかったなぁ~~。
( ̄- ̄)


ヨーロッパランキング

これがラストの…

最後の写真

2021年8月22日(火)の午後、ブダペストの地下鉄のセール・カールマーン広場駅の下りエスカレーターにて撮った写真。(↑)

その翌日にハンガリー出国の日に空港で撮った写真以外で、『ワタシのカメラが撮ったハンガリーの写真は何か?』…と、ふと思ったんです。
で、写真データをひっくり返してみたら コレ(↑)だった。

ハンガリー最後の記念すべき写真がコレかーーーい。(↑)
ちょっとガッカリ…。(^-^;

セール・カールマン広場、ワタシのテリトリーでは全然なかったんですが、この写真(↑)は飛行機乗るのに必須だったPCR検査の結果を受け取りに行った帰り道に撮ったんですね~。( ;∀;)


ヨーロッパランキング