NÚÉK!

議事堂ツリー

先週の金曜日(2021年1月8日)の午後、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)では職員会議がありました。オンラインでの会議です。
フニャ高では先月のクリスマスパーティもオンラインだったし、なんかもう、オンライン会議が当たり前みたいになってきたなぁ…。( ;∀;)

その会議の時に聞いたんですが、今年は『NÚÉK!』っていうハンガリー語の新語が誕生したそうです。

当ブログの1月1日の記事に、『BÚÉK!』という言葉を書いて新年のご挨拶をしましたけど、『NÚÉK!』は、それをもじったモノ。

BÚÉK!は、ハンガリー語のBoldog Új Évet Kívánok!の頭文字取りで、異論はあるかもしれないけれど、意味は「あなたに幸多き新年をお祈りします。」って感じです。

新語のNÚÉK!は、Normális Új Évet Kívánok!の頭文字取りなんだって。
こっちの意味は、「あなたに普通の新年をお祈りします。」って感じかな。

コロナ禍のの昨今、「普通」が普通じゃなくなってしまいましたものねぇ…。
(´;ω;`)

 


ヨーロッパランキング

ひきこもりの冬休み

くまさんバンド

実をいうとワタシ、ひきこもり傾向の強い人間です。
全く外出をしないで、家の中で何かして過ごしているのがぜ~んぜん苦痛ではないタイプ。 PC作業とか、好きだしね。ヾ(  ̄▽)ゞ

だから先週までの冬休みの間、コロナ禍による外出自粛のせいもあって、いつにも増してお家に籠っていることが多かったんです~。(^ ^;;

とはいえ、ブダペストでは一人暮らしなので、食料の買い出しなどが必要だから、休み中ずっと引きこもっているのは、ちょっと不可能…。
でも、この冬休みの終わりの 2020年12月31日(木)~2021年1月3日(日)までの4日間、ワタシ、ウチの外へ出ませんでした!! <( ̄^ ̄)>
(↑自分でも、いったい何を自慢しているのやら…。)

それ以上 お家にお籠りすると牛乳(←ワタシにとっての必需品)とかが切れるので、さすがに4日間以上は籠れなかったヮ。冬休みも終わっちゃったしさ。残念な…。(^ ^;;

でも、クリスマス直前の買い出しの時とかは それなりに人が多いと思ったけれど、それでも例年ほどの混雑ぶりではないと思ったし、クリスマス以降のバスなんかは すごく空いていたので、ワタシでなくてもお家に籠っている人は多かったんじゃないかな?

冬休み明けに生徒と話した時も、「だいたいウチに居た」って答える子ばかりだったしね~~。

 


ヨーロッパランキング

淋しい職員室

職員室

2020年12月8日(火)、朝のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員室。(↑)(↓)

職員室 西側

誰も居な~い。
ほとんどいつも居な~い。( ;∀;)

職員室 東側

コロナ禍のロックダウンで、ハンガリーの高校以上の学校が授業をオンラインに移行してからというもの、フニャ高では教職員も基本的に自宅から授業をしています。

ワタシだけは、今も学校まで来て、職員共用のパソコン部屋(←職員室とは別室の小部屋)から授業をしていますが、ワタシ以外に通勤してくるのは 校長のような「自分のオフィス」がある人たちなので、大部屋の職員室は基本、無人です。( ;∀;)

大部屋組のワタシも職員室じゃなくって、パソコン部屋に籠ってるしね~。(^ ^;;

職員室の机、いくつかの机の上に、プレゼント風の紙袋が置いてあるの、分かります?

なんか 9年A組から、お世話になってる先生たちへのクリスマスプレゼントみたいですョ~~☆
イイなぁ~~♡

でも、貰った先生は通勤して来ないわけだから、もう何日間も持ち帰られることがナイの。 せっかくのプレゼントなのに。
淋しいのう…。(´;ω;`)

 


ヨーロッパランキング

1年前は…

2019年12月2日

コレ(↑)は、2019年12月02日(月)に撮ったフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)校庭の写真。

1年前は、この日が初雪&初積雪だったんでした。

去年の12月2日

今年もすでにだいぶ寒くなってきているとはいえ、まだ雪は降ってないですね~。
でも、ワタシがブログにブダペストのお天気のことを書くと、天候が変わるというマーフィーの法則があるから、突然、雪、降るかなぁ!?
( ;∀;)

一年前、二年前の写真を、時々見返すのは、けっこう楽しいです。
12月になったので、例年だとクリスマス関連の写真が増える時期♪

でも今年はオンライン授業に移行しちゃっていて、サラガヴァトーみたいな年中行事も給食の写真もナイ。 めっきり写真が少なくて、淋しい今日この頃だなぁ…。
(´;ω;`)


ヨーロッパランキング

年初の予定では…

2019サラガヴァトー

今日は2020年11月30日(月)、11月最後の日です。
あと1ヵ月で、2020年が終わるんですねぇ~~。早いね!!
m( ゚Д゚)m

リボン授与

ハンガリーの年度は9月始まり。
今年の年度初め、9月当初のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)では、2020年11月29日(日)、昨日、サラガヴァトーが行われる予定でした。

でも9月1日に学校が始まってから、あれよあれよと言ううちにコロナウィルスの感染が広まって、フニャ高では 9月半ばの段階で「今年度のサラガヴァトーの延期」を決定。(関連過去記事はコチラ)

ロックダウンで授業もオンラインになってしまっている現在 11月末の状況を考えると、「サラガヴァトー、延期しておいてホント~に良かったね!!」って感じですかねぇ~。

フニャ高の今年のサラガヴァトーは、延期されて2021年3月に予定されています。
でもワタシには約4か月後の3月の想像が全~然つかないですよ。
3月、ワシらはどうなってるんだろう~? 分からん。

リボン授与

…ということで、この記事に貼り付けた写真(↑)(↓)は、まだコロナウィルスが誕生していなかった(?)古き良き時代、約1年前の2019年11月24日に無事に行われたフニャ高のサラガヴァトーの写真でした。
(´;ω;`)

リボン授与終わり

去年は無事にサラガヴァトーは行われたけど、これらの写真(↑)に写ってる子たちは、学年末に卒業式が中止になっちゃった学年なんだよねぇ…。

 


ヨーロッパランキング