居残り……

上空

ちょうど1年前の2019年7月4日、ワタシは日本に向かう機上の人でした。(↑)(↓)

マルギット島

これらの写真(↑)は、ブダペストのリスト・フェレンツ空港を離陸してまもなくに撮ったモノなので、厳密には「日本」ではなく、「フランクフルトへ向かう」機上の人…でしたが。(^ ^;;

今年のワタシは……ブダペストに居残っています。( ;∀;)
ハンガリーの高校はすでに夏休み中。 日本へ帰省したいのはヤマヤマなのですが、今年はコロナ禍で、帰省は無理かなぁ…と。(T^T)

例年ですと、ワタシは帰省の飛行機チケットを4月頃に予約するんですが、今年4月はコロナの外出規制が一番厳しかった頃。チケット買うのも、もう少し様子を見たほうがイイかなぁ…といった感じでした。

飛行機が全く飛んでいないわけではなさそう…とはいえ、キャンセルになる便も多いようだし、日本にたどり着いても、その後 2週間も自主検疫? さらにハンガリーに再入国できるかどうかも分からない状況?
無理無理~!! ( ;∀;)

それでも帰省を諦めきれずに、たびたびネットで飛行機のチケットを検索してきたのですが、ワタシがちょっと以前に購入を検討していた(検討はしたけれど、結局予約はしなかった)フライトは最近キャンセルになったとか。
最近検索した時は、乗り継ぎ2回で、乗り継ぎ時間が12時間以上なんていうフライトばかりが上位ヒットするし。または乗り継ぎ時間22時間とか。(^ ^;;

12時間あったら、もうヨーロッパから飛んでも日本に着くっての。 22時間あれば往復だってできる!! ”(-”-)”
…というか、ワタシ一人旅なので、乗り継ぎは1回で、待ち時間は3時間以内が理想なのにぃ~。(^ ^;;

でも今は、フライトの数そのものが少なくて、今さら予約できる便なんて、そういう不便なものしかナイってことなんでしょうね~。 …それも、確実に飛ぶかどうかも分からないわけだし。

そんなわけで、今夏はこのままブダペストに居残りすることになりそうです。
(/_;)

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

三か月ぶりの再会

2020年6月19日校庭

2020年6月18日(木)、コロナウィルスによる非常事態宣言が解除されたハンガリーからコンニチハ。m(_ _)m

2020年6月19日(金)のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)は、今年度の成績表を受け取るために、生徒たちが実に3か月ぶりに登校してくる日でした。
(↑)(↓)

校庭

3か月ぶり、しかも前日非常事態宣言が解除されたばかりというタイミング。
久々に登校してきた生徒たちが、なかなか帰らずに 校庭にたまっていましたョ。
(^ ^;;

非常事態解除されたとはいえ、店に入る時や、乗物に乗るときのマスク着用義務は続いているため、やはりマスクはしている生徒が多かった印象。

ちなみに、非常事態宣言が解除から19日に成績表渡しが行われたわけではなくて、すでに外出制限が緩和されていたために 元々6月19日に成績表の手渡しがされる予定されていたところ、たまたまその前日に非常事態宣言がめでたく解除された…という流れです。

9年生は9時から10時までの間、10年生は10時から11時、11年生は11時から…という、時間差登校だったらしい。(←成績表渡しは夏休みに入って一週間後くらいの指定日に、指定された時間帯に取りに来る)

時間差登校のため控え目ながらも、いつもの騒々しさを取り戻したフニャ高。
やはり生徒の居ない学校は静かすぎるね。( ;∀;)

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

宣言解除

2020年6月18日のバス

2020年6月18日(木)、ハンガリーのコロナウィルスによる非常事態宣言が解除されました☆
…とはいえ、公共交通機関やお店の中でのマスク着用義務は続いているので、18日の午後に買い出しに出かけた時も もちろんマスク着用で、何つーか、特に変わったことはナイって感じでしたケド~~。

宣言解除されて、例えば、生徒がフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)に登校してきて対面授業も復活…とかだったら、
「あぁ、解除されたんだな…」と実感が沸いていたかも?
(そして、久々の対面授業に超・疲労困憊してただろな!? ( ;∀;))

でも、子供はもう夏休みに入っちゃってたから、非常事態宣言が解除されても 授業がナイしね~~。(^^;

しかし、そういえば先週の初めから、バスの運転席に近い扉からの乗り降りができるようになって、ドライバーに近い前の方の座席に座っても良くなったんです。

まぁ、ちょっとずつ、普通に戻っていくのかな。(⌒∇⌒)

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

意外と冷静

2020年2月21日
(↑ まだハンガリーに『コロナ禍』が及んでいなかった2020年2月半ばのフニャ高、恒例行事の時のお写真)

コロナウィルスによる休校措置のため、対面授業が復活しないまま終了した2019‐2020年度。

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)で最後に対面授業が行われたのは、2020年3月13日(金)のことでした。

学校が休校になることが発表されたのは、その日の夜(←たぶん夜9時過ぎ頃)だったので、その日の授業の時には、まだその次の週も対面授業があるものと、皆が思っていたのです。

で、その日の授業の時に ある生徒が
「休校とかになる代わりに、夏休み期間中に授業とか、絶対ヤダ。夏休みが短くなっちゃうくらいなら、このまま学校が普通にあったほうがイイ!!」
…と言っていたのが、ワタシにとっては印象的でした。

意外なほど冷静なのねぇ…と。(^^;
学生時代のワタシだったら、もっと単純に「休みだ。うれし~♪」とか、言ってそうだったもんね。

ま、結果としては、休校措置は年度内に解除されることもなく学年は終わってしまいましたが、それでも短縮されることもない夏休みが始まったので、今は、その生徒としても文句なしだと思います。
(’◇’)ゞ

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

成績会議

2020年6月12日校庭

日本では6月から学校での対面授業が再開されたと聞き及んでおりますが、こちらハンガリーはブダペストのフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)では、対面授業が再開されないまま2019-2020年度の授業はすべて(なんとな~く)終了しました。(^^;

今週月曜日(2020年6月15日)のフニャ高は、教職員が顔を合わせての成績会議。
一同集まっての会議は、コロナウィルスで突然学校が休校することになった3月16日(月)の会議以来なので、ちょうど3か月ぶりか~~。 長かったような気もするけれど、過ぎてしまうと3か月なんて、すぐだったような気もするなぁ~~。

成績会議は いつもならフニャ高職員室で行われるんですが、今回は、少しでも対人間距離をとるため、フニャ高校内で一番広い208番教室にて。(←フニャ高の教室って、けっこう広さがまちまちで、中にはかなり手狭な教室もあります。(^^; )

ウィルス感染が心配な職員のため、教室外の廊下に椅子が4脚と、マスクも用意されていましたケド、それを使う人はいなかったです。

この月曜日の成績会議で、「仮」だった今年度の成績が承認され、それに基づき各クラス担任の先生が正式な文書としての成績表をつけます。

そして明日金曜日(2020年6月29日)、成績表を受け取りに生徒たちがフニャ高にやってきます。
生徒は、実に3か月ぶりの登校です。( ゚Д゚)
(夏休みは2か月半なので、夏休みよりも長~い!!!)

「成績表渡しは、室内ではなく外(校庭)で」(←晴天の場合は)って話だけど、さて、明日のお天気はどうかなぁ??? ( ;∀;)

 

人気ブログランキング・ハリネズミ