スピコンの季節ですが

2018年スピコン

コレ(↑)は2018年3月に行われたハンガリーの日本語スピーチコンテスト(以下「スピコン」と略す)の時の写真。
今から3年前ですね。

なんか…すごく昔のことみたい…。なつかしいな……。

ワタシは例年スピコンのパフォーマンス部門(←個人やグループで日本に関連した出し物を発表するコーナー)に、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の生徒を出場させてきました。

今は2021年の3月…スピコンの季節ですが……今年はスピコン、ありません。
だから、フニャ高のパフォーマンス部門出場もナシ。
(T^T)

昨年(2020年)のいまごろは、出場目指して準備をしていたんです。
しかし1年前、スピコンの約1週間前に、ハンガリーで初のコロナウィルス感染者が発見されて、あれよあれよといううちにロックダウン。

昨年のスピコンは中止になってしまったのでした。
そして今年もコロナ禍によりスピコンは中止に…。
(´;ω;`)

ま、今年のスピコンの場合、出場の募集もしてなかったから、昨年みたいな
「準備してきたのにぃ!!!」…というダメージはナイですけどね…。
(/_;)

 


ヨーロッパランキング

ちと遅い……

夜景

今週末は年に一度の中東欧日本語教育研修会~!

例年の研修会では、中東欧の各国、加えて日本・その他の国から日本語の先生たちがブダペストに集まるので、ハンガリー以外の国で働いている先生がたのお話を聞くのがとても楽しみ。

研修で学ぶことは多いが、それ以上に合間の時間にする雑談が楽しい…という。
ヾ(  ̄▽)ゞ

でも今年はオンライン開催だから、雑談時間はナイね。
残念(´;ω;`)。
…と思っていたのですが、主催者様は事前ミーティングの機会(←コレもオンラインで)を設けてくださいました。

しかしワタシは事前ミーティングは不参加…でした。( ;∀;)

参加しなかった理由は、1月末に体調崩したので、色々と余裕がなかったから。それから、事前ミーティングの時間が平日の夜21時~22時という時間帯だったからデス。

本来なら7時出勤、コロナ禍ロックダウンでオンライン授業に移行中の今でも 朝8時が出勤時間のワタシにとって、平日夜9時っていうと、そろそろ寝なくっちゃ明日に差し支える時間帯なのよねぇ…。
オンラインとはいえ、研修とかミーティングとか、やってられる場合ではナイ。( ;∀;)

日本語教育機関も色々で、就業時間帯が遅い人も多いだろうからなぁ…。…てゆか、その方が多数派なのか?

朝8時から仕事です…っていうワタシの方が珍しいのかも。
(~_~;)


ヨーロッパランキング

あれから1年…

2020年

2021年2月20日(土)、21日(日)の週末2日間は、ワタシ、中東欧日本語教育研修会に参加です。v(⌒∇⌒)v

この研修会は、国際交流基金ブダペスト日本文化センター主催で、毎年2月に行われているもの。中東欧区域の各国から日本語の先生が集まる大規模な研修会です。

ブダペストの地元開催なので、ワタシは毎年参加させてもらってます。週末2日間の研修は、休みがなくなっちゃうので大変と言えば大変。 でも、ハンガリー国外の先生が大勢来るので、色々な話が聞けて楽しいんです。

しかしこの研修、コロナ禍により今年は初のオンライン開催に。
(淋しいな。(´;ω;`))

そういえば、昨年の中東欧日本語教育研修会の時(2020年2月)、はっきり言ってハンガリーではコロナ禍、まだまだ対岸の火事って感じだったなぁ…。(遠い目~)

1年前、時期としては、国によってコロナウィルスが広まりつつあった頃(←ハンガリーは当時、まだ感染者未確認)で、在外邦人がいわれのない迫害を受けたりしていた時でした。

でもその頃のブダペストは、まだまだ暢気なもので…。(^ ^;;
ただ、去年の研修会で会った他国からの参加の先生から、生々しい迫害経験を聞いたこと、今も良く覚えています。たぶんコレはずっと忘れられないだろうと思う。

そして昨年の研修終了後、間もなくハンガリーでもコロナウィルスの感染者が見つかり、あっという間にロックダウン期間に突入したんでした。

あれから1年経ったんだなぁ……


ヨーロッパランキング

教室じゃないのが悪いのよ…

書道

コロナ禍のロックダウンにより、オンラインで授業を継続中のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)日本語クラス。

先日、ひらがな学習中の9年生のオンライン授業で、ひらがなの濁音のところをやりました。

基本のひらがな50音の部分がある程度身についていれば、濁音は そのうちの「か・さ・た・は行」に「点々」「まる」を打つだけなので、それほど難しいトコロではない。

…そゆわけで、濁音グループのひらがな25文字を一通りさらった後、「練習帳の濁音を含む単語の部分を書いて、その写真を撮って提出!」…という課題を出しました。
オンラインでの授業ですゆえ、教室でのようにその場で書いたものをすぐに添削するわけにもいきませんので。

で、後で生徒が書いて送ってきた写真をチェックしたんですが、やはりというか、予想通り、濁音の単語の書き取りでは「点々(濁点)の書き忘れ」が必ずいるんですよね。
つまり、「いちご」と書かなくちゃならないところを、「いちこ」って書いてる子。 うっかりミス。

教室でその場で書かせている時なら、書いている途中に
「コレコレ、点々が抜けてるよ~」とか指摘して、その場で直して貰っちゃうけど、写真で提出されたモノではそうはいかない。”(-“”-)”

濁点忘れなんて、小さいケアレスミス…。 でも、間違いは間違いだし、そもそも濁点の練習の部分で濁点のミスを見逃すわけには……!!! 濁点のあるなしで、別の単語になっちゃう場合もあるんだし。

そんなわけで、「ぎんこう」を「きんこう」って書いたりしたのはダメにしちゃいました。
可愛そうだけどナ。( ;∀;)

厳しくてゴメンよ~~。
オンライン授業のせいなんだよぉ~~。(;^ω^)

 


ヨーロッパランキング

やはりトトロ…見よう!

meet
(↑ コレは授業の時の写真ではありません。)

2021年1月4日(月)、短かった冬休みが終わり、ワタシはフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)での仕事に復帰しました。

今年最初の授業(オンライン)は、9年生クラスと。
「冬休み中、何をしましたか?」の質問には、予想のとおり「アニメを見ました」の答え多数!!

何を見たのか聞いてみたら、ある生徒が
紅の豚 [DVD]

天空の城ラピュタ [DVD]

…と、ワタシでも知っているジブリ・アニメの名前が続々と!!( ;∀;)

今まで知らなかったケド、その子ったら 小さいころからジブリ・アニメのファンで、『となりのトトロ [DVD]』も大好きだった…とか言うの。

となりのトトロ [DVD]、名作だもんね~~~!!!!

今年度は授業がオンラインになってしまったため、結局、冬休み前のアニメ鑑賞会はやらなかったんだけど(←関連過去記事はコチラ)、教室で授業ができるようになったら絶対に『となりのトトロ [DVD]鑑賞会』をするぞ!!
…と、決意を新たにしたワタクシでした。

 


ヨーロッパランキング