積読…でした…( ;∀;)

歴史教科書

この写真(↑)を見て何だか分かるかたは、当ブログを毎記事きっちりと読み、しかも、さらにそれを良く記憶している、記憶力が確かなお・か・た♡ おめでとうございます!!

これらの本(↑)は、ハンガリーの小学校の歴史の教科書で、2019年‐2020年度の年初(2019年9月)にワタシが購入したモノです。(参照過去記事はコチラ)

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)というハンガリーの普通高校に勤めている者として、あまりにハンガリーの歴史に無知なのは都合悪いよね…と思って、勉強するつもりで買ったんですよ。

白状します。
学年末の今まで、全~然読まんかったですわ。
完全に積読だったッス。
すみません!!!!!!! (*_*;

今現在、ちょびちょび読んでいるハンガリー語の本は、『ハリーポッターシリーズ』の2番目のヤツです。(←英語版の原書ではなく、ハンガリー語翻訳のハリポタを読んでいるというコト。)

…てゆことで、「ハンガリー語の読書を全然してないわけじゃないのよぉ~~☆」という小ズルイ言い訳を添えつつ、
せっかく買ったハンガリーの歴史教科書を10か月積読しておいた事実を、皆様にご報告いたしましたぁ~~。
m(_ _)m

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

スマホなら簡単…

ハンガリー語化

コレ(↑)、ワタシのiPhoneの設定画面。
先週、2~3日ほどの間、ワタクシのスマホは「ハンガリー人化」しておりました。
( ;∀;)

iPhoneをフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)のシスアドさんにお渡しして作業をしてもらう用事があったので、日ごろは当然「日本語設定」のスマホを、シスアドさんのためにハンガリー語モードにしたんです。
(そして、作業後もしばらくそのままで使っていた。)

「スマホの言語設定を変える」なんて、必要のない人には全く必要ナイことだと思うのけど、一応 変更の手順をご紹介しましょう。カンタンです。

 

まず、『設定』の中の『一般』を選択。(↓)
設定 一般

 

『一般』の中の『言語と地域』を選択。(↓)
言語と地域

 

『言語と地域』の中の「iPhoneの使用言語」を「日本語」から「ハンガリー語」に変えるだけ。(↓)
使用言語

ほんの数秒で、一番上の画像のような「ハンガリー語モード」に変わります。

ちなみに使用言語は日本語のままで、何か外国語の文字を入力したい(外国語のキーボードを使いたい)場合は、『言語と地域』のなかので青色文字で書いてある「言語を追加」で、目的の言語を選べばイイのよ。
勉強になったね。<( ̄^ ̄)> (^ ^;;

それからWindowsパソコンでも、同じような要領で「ハンガリー人化したパソコン」に変えることができます。
…てゆか、自分のパソコンでハンガリー語の文字が入力できるようにしようとしたときに、うっかり使用言語言語そのものをハンガリー語にしてしまい、せっかく日本で購入したPCなのに いきなり学校で使ってるのと同じハンガリー語Windowsになってビビった…という失敗をして知った。
いやぁ、ケガの功名というヤツさね!!ヾ(  ̄▽)ゞ

しかし、スマホやPCだと言語を変えるのって超カンタン!!
それに比べて、人間が外国語を学び、それを身につけるのは、なんと大変なことか。
( ;∀;)

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

「びゃん」

 

びゃん

この漢字(↑)、知ってる~?

読みかたは「びゃん」で、ちょっと前に『超画数が多い漢字』ということでネット上で話題になっていたんです。

ワタシの生徒の中に、ちょっと漢字マニアっぽい子がおりまして、その生徒がコレ(↑)、書きました。

ワタシが無理やり書かせたわけじゃナイですョ。
生徒が勝手に書いたんです~~。

っていうか、ひらがな・カタカナの学習段階から言えることですけど、習得が上手くいって それほど苦労しなくても書けるようになってくると、こっちが「書け~!」とか強制しなくても、学習者自身が 自分から書いて見せびらかしたがるものですよね~。

で、上の「びゃん」を書いた生徒がですね~、ちゃんと正しく書けてるかどうか聞いてくるわけですよ、ワタクシに!!

「知らねーよ、んなこた…」…という。( ;∀;)

でも、字形は美しく書けていると思いませんか?(←親バカ発言???)

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

お父さんも大変 (^ ^;;

カルタ

ワタシのフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)同僚の 現在13歳の娘さんが、K-POPアイドルのファンなんだそうです。

ソレ、何となく良く分かる!
ワタシの日本語のクラスの生徒も、実はK-POPファンが多いですから。(^ ^;;
ワタシ自身は、K-POP 全然分からないし、グループ名とか聞いてもチンプンカンプンなんだけどね。

で、その同僚の娘さん、「韓国語を習いたい」って言ってるんだって。

そこで親としては、『韓国語を学ぶのは難易度が高すぎはしないか』とか、『勉強した結果、将来役に立つことがあるのか』みたいなことが気になるらしい。(←そりゃそうだ。)

まぁ、それはさておき、(^ ^;;
娘さんがファンだという「ナントカいうK-POPアイドル」(←聞いたけど忘れた。ワタシ、K-POP知らないし。)のことで、

「あんなさぁ、何かこう…男に見えないようなヤツラをさぁ…」と、
カワイイ愛娘が男らしさに欠ける野郎どもを好きだという状態が、内心 何とも不本意!!というのが見えて、
「あぁ~、でもああいうアイドルの写真はフォトショ(画像加工)してるから~」と、同情を示しつつも、ワタシは可笑しかった。(^ ^;;

でも、女の子には、「男くさい男なんてイヤ!! 不潔!!!!」とか思っちゃうお年頃ってあるんだよ、お父さん!!
あぁ~~、笑える。(^ ▽^ ;;

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

本が壊れるまで…

 

ワタシの「まるごと」

ワタシが授業で教える時に使っている日本語の教科書が、分解を始めました。(↑)
(;_;) この本、使い始めて2年も経っていないはずなんだけど、使用度が激しいからなぁ…。

でもセロテープで貼り付ければ大丈夫だと思うので、まだまだ使うのに支障はナイです。まだまだ利用していくつもりです。(^ ^;;

ところでこの本(↑)、日本語の教科書(←しかも入門編)なので、本来ならばワタシ自身に学ぶところはナイわけですよ。 日本生まれで日本育ちのワタクシ、日本語教科書の入門レベルの日本語は、と~ぉっくの昔にマスターしています!!

でも、「自分が日本語できるか?」ってことと、「(その本を使って)日本語教えられるか?」ってこと別問題

授業で教えるために、同じ本の同じ課、同じページを それこそ何度も繰り返してはチェックし、本のどのページにどんな会話があったか…なんてことを、頭で覚えてしまうくらいに何度も繰り返して読んでいるわけなのです。それでもなお、確認のためや、実際に授業で使うので、何度もページをめくることになる。

だから本が壊れちゃうんだよね。(^ ^;;

思うに、この日本語教科書をバラバラにしちゃうのと同じくらいに、何か別の言語の教科書を繰り返し勉強することができたら、ワタシもその言語が身につくんだろうな~~。(←それが分かっているなら、そうなるまで頑張ってみろよ!!…というハナシ。(^ ^;;) 

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂