抹茶ラテ(シンガポール産)

 
抹茶ラテ

月曜日(2018年9月10日)の朝、
同僚からのおすそ分けで、抹茶ラテ(↑)、いただきました♡

その同僚、元々お茶の類が好きな人で、ちょっと珍しいお茶(ティーバッグ)を見つけると買ってきて、おすそ分けしてくださるんですよ。ありがたいデス。(^ ^)

もうずいぶん昔のことになりましたが、ワタシが日本から持ってきた緑茶(銘柄とか忘れたけど、ティーバッグとかじゃなくて、日本では普通の伝統的な緑茶の茶葉)をプレゼントしたことがあって、それ以来、その同僚は緑茶ファン♡なんです。

「この『Maccha』っていうのも『緑茶』なんでしょ?」…と言って、おすそ分けしてくれました。

ハンガリーでも緑茶(主にティーバッグ)はよく売っているけど、イチゴだのレモンだのの「フレーバーつき緑茶」というシロモノで、日本の緑茶とは別物ですからねぇ~~。(^ ^;;

この抹茶ラテのメーカーは日本じゃなくて、シンガポール。

「う~ん、だいじょぶかな?」…と、思いっきり疑ってかかってたけど、普通に美味しかったです。
シンガポール産 抹茶ラテ、疑ってすまんかった!!(^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

幻のアサヒスーパードライ

アサヒスーパードライ229Ft.

ワタクシが食料品の買出しでよく行くスーパーにて。(↑)
「アサヒスーパードライ」がセールだったらしいですナ!!

でもワタシが見つけた時には、ただの1本も無かったけど。
もし1本でも残っていたら、つい買ってたかもしれんのに。(^ ^;;

ハンガリーにはハンガリーのビール会社があり、近隣にチェコとか、ドイツとか、ビールを大量に輸出しまくっていそうな国もあり…で、ハンガリーでは日本のビールはそれほどメジャーではないと思う。

レストランや飲み屋でも 日本のビールを扱っているのは、おそらく日本食のレストランくらいのものでしょう。

だからハンガリーの普通のスーパーで、「アサヒスーパードライ」が売っているというだけでも、ワタシはビックリであった。

でもセール価格とはいえ、229Ft.って、やけに安いな~。 日本円にして100円以下くらいだョ?
本当に「アサヒスーパードライ」?

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

日式緑茶

 

日式緑茶

「日式緑茶」、最近の頂き物♡(↑)
Japanese style green teaとありますので、日本の緑茶ってことで。(^ ^)

このお茶を下さったのはブダペストに住むハンガリー人なので、ブダペストのどこかでこの「日式緑茶」が売っているんですな~。

でも、パッケージの感じで何となく想像つくと思うけど、コレ、
日本製ではなく、中国製である。(^ ^;;

これを下さったかたも、そこのところはちゃんと分かっていて、
「中国製なんだけど、ジャパニーズ・スタイルって書いてあるから、飲んでみてョ~!」
…と下さったのです。
ありがとう!!

どんなものなのか、ワタシも非常に興味がありましたので、早速いただいてみましたですョ♪

ハンガリーで売っている緑茶のほとんどは、レモンやイチゴなどの余計なフレーバーを加えたフレーバー・ティー。 日本の緑茶とはまったくの別物であることは、言うまでもありません。

さてでは、この「日式緑茶」は……?

イチゴのフレーバーとかはついてなかったけど、やはり日本の緑茶とは何かが違う。

ワタシはそれほど味覚が敏感なほうじゃないし、それを上手に言い表す表現力もナイが、とにかく違う!!

「日式」は、「日本式」とは違うし、もちろん「和風」でもナイ。
そういうことかな~~。(^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

サムライ煎茶…とな!?

 

サムライ煎茶

イヤイヤイヤイヤ、ま~たまた見つけちゃったョ、「変なニッポン」を!!(^ ^;;

『SZAMURÁJ  SENCHA(サムライ煎茶)』(↑)
(↑綴りが変なのは誤植ではなく、ハンガリー語だからです。)
お茶のパッケージに鎧兜の武士が刀を振りかざしている図柄…というのが、またスゴイ。

『サムライ煎茶』、レモンの皮入りの緑茶…だそうです。
よく分からないけど、茶葉の感じが あまり煎茶っぽくないような気が…。

長らくハンガリーに住んできて、最近は緑茶のレモン風味だの、ラズベリー風味だの、イチゴ風味だののフレーバーがついていることに驚かなくなってきたワタシだけど、レモン風味の緑茶に「サムライ」とか言うのって……ちょっと許せないかも~。(^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

日本発の世界キャラというと…

 

マリオ1

冬休み中のある日、バスに乗っているときに見かけた「スーパー・マリオの巨大ポスター」。(↑)(↓)

マリオ2

バスの中から撮ったので、写りが良くありませんが。(^ ^;;

ワタシ、ゲームはあまりしないほうだと思います。
特にマリオみたいなゲームは、全然やらない。反射神経が鈍いからね~。ああいうゲームが全然楽しめないヤツなんですよ、ワタシは!!

でもマリオの絵を見れば、「あ、マリオだ。」と分かるし、あの「チャラッチャッチャラッチャ!!♪」っていう音も、聞けば分かる。
そのくらいマリオは有名で、知名度が浸透しているということでしょう。

世界の隅々まで…かどうかまでは分からないですが、日本のみならず海外のみなさんにも広く知られている「日本発キャラクター」を勝手に考えてみました。(←上の写真を撮った後、バスの中で。)

まず、「スーパー・マリオ」は入るでしょうね。
あと「ハロー・キティ」も入るでしょう~?
それからもう一つは「ピカチュウ」かな?

…というわけで、日本発の三大世界キャラは、
「マリオ・キティちゃん、ピカチュウ」でどうでしょうか。
(^ ^)

 

人気ブログランキング・ハリネズミ