またまた日曜日の朝

 

2018年2月18日(日)

2018年02月18日、日曜日の朝。(↑)
また日曜日の朝の お外が雪景色でした。

もっとも、今回はその前日の土曜日の晩に、雪が積もっているのに気がついていたので、日曜の朝、カーテンを開けたらビックリ!!…というわけではなかったのですが!!(^ ^;;

しかし土曜日の昼間は曇りで、ワタシは雪(か雨)が降るとは思っていなかったので、土曜の夜に雪が積もっているのに気がついたときはビックリしたんですゼ。

雪

それにしても、土曜日の昼間までは雪の気配も無かった(?)のに、日曜日の朝になってみたら雪景色…って、すでに1月に2回もあったので、今年に入ってからもう3回目ですよ~。 (参照過去記事はコチラコチラね)

今年に入ってから日曜日はまだ7回あっただけなので、7回のうちの3回は けっこうな頻度だと思う。

でも、雪が降った日におウチの中でヌクヌクしていられるのってシアワセ♡
ワタシは犬でもコドモでもナイので、雪の日に外出したくナイですから~!!!(^ ^;;

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

研修後、交通事故に遭う

2月11日

日曜日(2018年2月11日)、交通事故に遭いました。
「交通事故」って言っても、怪我はしてないです。そういう面では一切のご心配はまったくもって不要です~。v(^ ^)v

実を言うと、どういう事故だったのかも 実は良く分からない。まぁ、実際 あったのは確かなんだろうけど…。(^ ^;;

 

ワタクシが遭遇した よく分からない事故の状況を説明しましょう。

日曜日、ワタシはかなり交通量が多い大通りを走っているトラム(路面電車)に乗りました。(←2日連続の研修が終わった後で~す♪)

乗り込んだトラムが発車。発車後すぐ、150メートルか200メートルか…たいして進んでいないうちにトラムが急停車!!
乗客はその衝撃でつんのめったりしていましたが、ワタシ自身を含めてワタシの周辺で怪我をした人はいなかったみたい。

しばらくして車内放送があって、
「今、乗用車との接触事故が起き、接触した車両はそのまま逃げました。このトラムはこれより先には進みません。これから左側の扉を開けますので、乗客は全員降りてください。もし怪我をした人がいたら……」…とか何とか。

こういう時、ハンガリーの人ってわりと文句も言わずに乗り物を降りて、歩いて目的地進行方向へ歩いていく人もいれば、元の来た方向へ戻っていく人もいる。

ワタシは乗っていくつもりだったトラムが、たった今事故って目の前に停車している状態だったので、次に来るトラムに乗り換えて先へ進むことは(たぶんしばらくは)無理と判断して、元来た駅方向へ歩いて戻り、予定していたルートを完全に変更、地下鉄に乗って目的地を目指すことにしたのでした。

そうして別ルートで向かった先で、上の写真(↑)を撮影したというわけですのサ~~。
v(^ ^)v

 

banner(6)

 

一人勝手に思っているコト

 

冬の広場

だいぶ昔のことですが、偶然テレビをつけた時、どこか北極に近い国(←たぶん北欧の何処か)のドキュメンタリー番組の途中だったです。

番組も もう終わりかけの時だったし、ハンガリー語放送の内容をどこまで正確に理解できたかは、自分でも微妙…なんですけど、
番組の内容を簡単にいうと、

「その土地」では、冬至の時期を挟んだある程度の期間(←たぶん1ヶ月とか?)まったく太陽が昇らない時期がある。
その一日中陽が昇らない真っ暗な期間が終わり、(たぶん)一ヶ月ぶり(とか?)に水平線の向こうのほうに低く太陽が昇ってくる日、太陽の復活を喜ぶ儀式を行う…というような内容。

世界にはそういう所だってあるんだよねぇ…。

ちなみにブダペストの北緯は、日本の北海道の さらに最北端も最北端の辺り。 つまりほとんどの日本の土地よりも北極に近いわけです。

だから、たいていの日本の地域よりも冬は日が短いの。

だからワタシは、もう分かっていてもなお
「ブダペストの冬は日が短くてイヤ~~!!(>_<)」…となるわけですが、
ハンガリーはヨーロッパの中では比較的「南国」なので、ハンガリーよりも日が短くなる地域にも国がいっぱいあって、そこに住んでる人々もいる。

北の人たちは辛抱強いよなぁ。
よく耐えているよなぁぁ~。
むしろ北のほうの人たちのほうが、南へ移住(移民)したくなるんじゃなかろうか!?

…とか、勝手に北欧の皆さまにご同情申し上げているワタシなのであった。(←余計なお世話)(^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

お日さまが~♡

2018年2月4日

2018年2月4日(日)の 午後3時過ぎ。(↑)

この日は朝からずっとお天気が良かったせいもありますが、午後3時を過ぎてこの明るさ☆ 
冬至のころは日没時間が午後3時50分ころだったので、たとえお天気が良い日だとしても3時を過ぎれば日暮れ~~の時間帯でした。 あの頃から約1ヵ月半、だいぶ日が延びてきて、ホント、素晴らしいですね~♡

さて、恒例のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員室のワタシの卓上カレンダー(↓)を見て、近頃の日照時間の延びかたを数字で確認してみましょう~♪
卓上カレンダー

2月9日

2018年2月9日(金)
日の出  07:01
日の入り 16:55

薄暗い曇天の日は昼間でも暗いのですが、最近はお天気の良い日は午後5時頃まで明るさが残っているようになりました。

それから、1月の初旬は朝7時半頃だった日の出の時間も、ようやく朝7時に!!
やっぱり朝の7時にはお天道様も昇ってきてくださらないと~~と思うワタシとしては、「やっと!!! v(^ ^)v」…という感じです。

まだ春ではないけれど…、立春ですもんね~♪

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

満月前夜の月

 

2018年1月30日の月

2017年1月30日(火)の月。(↑)

その日は満月の前夜で、あともうちょっとでまん丸のお月様がキレイだったんですよ~~。 気のせいか、大きく見えたんだけど…気のせいかな?

写真(↑)では、街灯のほうが明るくて、月がよく分からなくなっちゃったケド~~。
ま、月の写真、しかもスマホで撮る写真では、コレが限界かな?と思うんですが。(^ ^;;

その翌日(1月31日)の満月は、ブダペストでは一日中曇りで、満月を見ることは出来ませんでした。

日本では皆既月食で、しかも赤い月だったらしいですね~。
赤い月、見ましたか???

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂