緑化進む

2021年5月3日(月)

2021年5月3日(月)、
5月になったフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)校庭。(↑)(↓)
目に見える景色が、だいぶ緑色になってきました。
(⌒∇⌒)

緑化進む

フニャ高校庭の向かって左側の大木はマロニエ、右側のほうの大木はプラタナス。
マロニエのほうが春の芽吹きが早く、葉っぱももうだいぶ大きくなり、すでに花芽も成長~♪ (↓)
マロニエの花芽
写真(↑)は月曜日のなので、まだツボミですが、今週、マロニエの花が咲き始めましたョ~~♡

右手側のプラタナスのほうは芽吹きが遅いので、まだ緑化が浅めです。(↓)
緑化浅め

でも、こちらのほうも、ずいぶん芽吹き始めています。(↓)
プラタナスの芽吹き

比較のため、2021年4月21日(水)に撮った写真を御覧くだされ。(↓)
2021年4月21日(水)

この時から2週間足らずで、ずいぶん緑化が進んだなぁ~~♪♪♪
そろそろ初夏ですかね。( ̄▽ ̄)

 

ヨーロッパランキング

侵入者

タンポポ

だいぶ陽気が良くなってきました。
4月のうちは、朝晩は少しヒーターを点けたりしていましたけど、そろそろそれも必要なくなってきたかなぁ? もう5月だもんね。
(⌒∇⌒)

日曜日の昼間に家の窓を薄く開けていたら、少し風があったせいか、侵入者が多かったです。

なんか大きいハチみたいなのが入ってきたのには焦った。
でも、5分くらい(?)で居なくなったので、自力で出て行ってくれたみたい。
良かった。(^ ^;;

窓を大きく全開にしているわけじゃないのに、入ってきちゃうんだよね。
あと、タンポポの綿毛とか、プラタナスの種とか、けっこう入ってくるんだよなァ…。

春の空気は埃っぽくて、いろんな浮遊物が含まれている。
“(-“”-)”

先週、一面に咲くタンポポ(↑)に、思わずシャッターをきったワタシだったけど、そのタンポポが1週間後には全部綿毛に変わっているわけですもんね~。
( ;∀;)

 

ヨーロッパランキング

『フニャ高ハビコリスミレ』と名付けたい。

ツタスミレ

このスミレ(↑)、『ツタスミレ』という名前らしい。
ちょっと青紫がかった色合いもキレイだし、小さい花がいっぱい咲いている感じもカワイイです~♡(⌒∇⌒)♡

はっきりと覚えてはいないケド、ほんの数年前の春にフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)敷地内に咲くようになって、一昨年ころから目立つようになってきたスミレちゃんです。

こんな感じ(↓)でフニャ高の地面のあちこちで、群生するように…。
蔓延り
カワイイ姿をして、なかなか生命力も強いらしい…。
春のフニャ高に蔓延るスミレ。(;^ω^)

しかも、花の時期がけっこう長い!!

でも、「蔓延る(はびこる)」って単語は、あまりイメージ良くないような…。
( ;∀;)

そう思って、蔓延るという言葉の意味を、Goo辞書で調べました。(↓)

蔓延る(はびこる)
1 草木などが繁茂する。「雑草が―・る」
2 よくないものの勢いが盛んになって広まる。広まって勢力を張る。「害虫が―・る」「悪が―・る」

…ということで、言葉本来の意味(1番目)にぴったりな状態なわけなので、植物に関して言えば「蔓延る」も悪い意味とは言えないような…???

個人的には『ツタスミレ』のこと、『フニャ高ハビコリスミレ』と呼びたいな~…などと思う春。
( *´艸`)

 

ヨーロッパランキング

1か月比較

2021年4月19日

2021年4月19日(月)のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)校庭。(↑)

マロニエの木の芽が成長中。(↓)
木の芽時

これらの写真(↑)を撮った月曜日から、今週末までの間にもさらに木の芽は日に日に成長していました。だから、今はもっと緑だョ~♪

1か月前の、2021年3月19日(金)の写真(↓)と比較してみる。
2021年3月19日

ほんの1か月前だけど、まだ冬枯れの景色でしたね~。(↑)(↓)

雪の日

…というか、この日、3月19日はにわか雪が降ったんでした。(^^;
(関連過去記事はコチラ)

今年のブダペストは、4月に入ってからも にわか雪が降ったりもしたし、寒いというほどではないながらも 何だか肌寒いような日が多かったりして…。 いま一つ春っぽさに欠けるなぁ…とか思ってたんですが、それでもゆっくりと季節は先へと進んでますね~~♪

 

ヨーロッパランキング

変化する季節

2021年4月12日

早いもので、2021年の4月も すでに後半。

ブダペストの4月に入ってからのお天気は、春が来たわりには肌寒い日が多い気がします。 ポカポカ陽気のイイ天気の時が少ない印象…。
にわか雪が降った日もあったりして…( ;∀;)
とはいえ、それでも木々の緑は日に日に伸びて、景色がどんどん緑色が濃くなってきています。

上の写真(↑)は、2021年4月12日(月)のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)近所の並木道。
マロニエの若芽が伸び始めて、緑になり始めた頃でした。

そして、その一週間後、
2021年4月19日(月)、夕方の並木道。(↓)
2021年4月19日

だいぶ新緑が青々してきた感じ~~♪
写真の印象が、「緑!!」って感じに変わってきたと思いません???

わずか一週間。されど一週間だなぁ~~♪♪♪

 

ヨーロッパランキング