懐かし写真

2007.09.06

ワタシが初めて「漁夫の砦」へ行って、ハンガリーの国会議事堂を見たとき。2007年9月6日の午後の写真。(↑)

この場所には この後も何度も行ったけれど、初めて行ってみた時の感動は格別でした。
「こんなキレイな所に来られて、ホント良かった~!!」
…って思ったのを覚えてる。懐かしいね~。
( ̄▽ ̄)

この日(↑)は良く晴れた日だった…と思っていたけど、こうして写真で見ると、雲が多いですね~、晴れてはいるケド…。

記憶って曖昧だな~~。(^-^;


ヨーロッパランキング

夜景なら冬

1月初旬

もうすぐ夏至ですね~~。
( ̄▽ ̄)

ハンガリーの緯度は、日本では北海道辺りに位置します。
北海道の中でも、だいたい最北端の辺り。ヨーロッパの中ではわりかし南の方にあるけど、けっこう北国ザンス。

緯度が高いのに加えてサマータイムもあるので、夏至の頃の日没時間は夜の20時46分とかです。 日が沈むのが20時46分なので、夜21時でもまだ十分に明るい。
とっぷりと暮れて夜のとばりが下りるのは、今の時季は夜の22時近くになっちゃいますかね~。(^^;

夜景

この記事に貼った写真(↑)は1月初旬に撮ったモノで、撮った時間はまだ夕方の16時半頃でした。

今頃の時季にこの暗さ(↑)の夜景を楽しむには、夜10時まで待たないと!!
そんなわけで、ブダペストが誇るドナウ川の美しい夜景を楽しむには、夏至近くはおススメできません~。
( ;∀;)


ヨーロッパランキング

閑散……

市場 2021年4月13日

先週の火曜日(2021年4月13日)の午後16時頃、ブダペストの中央市場に行きました。(↑)

中央市場は「市場」なので、やはり一番活気があるのは午前中、しかも朝早い時間帯だろうと思います。
でも中央市場はブダペストの観光スポットでもあるので、ワタシのように午後に行ったとしても、それなりに賑やかなトコロなんです。
本来ならば!!

コロナ禍になってから、市場の人出は訪れるたびに減っていく感じ。

市場そのものは開いているケド、人はわずか。
人

営業している店もわずかばかり。
営業中

市場の入り口を入ってすぐのところに並んでいる、観光客目当てのお土産モノを揃えたブースが、ことごとく閉店中。
土産物

閉店中

中央市場がこんなだなんて、淋しいなんてもんじゃナイ。哀しくなってくるよ…。
(´;ω;`)

閉店中


ヨーロッパランキング

秘境・漁夫の砦(?)

Windows

Windowsパソコンを使っている人にはお馴染みだと思いますが、パソコンを立ち上げた時や、省電力モードに切り替わった時、PCモニターの画面に、『世界の名所』みたいな写真が出てくるじゃないですか。

その写真、常に同じ写真というわけじゃなく、時々切り替わるでしょう?
個人的には、時々ハッとするほど美しい写真があったりするので、けっこー楽しみ。
♪(#^.^#)♪

でも、この『名所』の写真シリーズ、「ワタシが行ったことのある場所」はおろか、「ワタシの知っている場所」も意外と出てこないんだよね~。(^^;

『名所シリーズ』…というよりも、実は あまり知られていないような場所の『秘境シリーズ』だったのか!?

そう思っていたら、最近、ブダペストの観光名所の一つ『漁夫の砦』の写真が出てきた~~~~!!! (↑証拠写真)

『漁夫の砦』は 秘境だったのか…。( ̄▽ ̄)
全然違う…。(^ ^;;


ヨーロッパランキング

くさり橋 修繕工事

くさり橋

ハンガリーはブダペストを流れるドナウ川。 そのドナウ川に架かった橋の中で最も古いのが『セーチェニくさり橋』です。
ブダペストの橋は『くさり橋』以外にもあるけれど、やはり『ドナウの真珠』という別名を持つブダペストを象徴する景色には、この『くさり橋』が欠かせない。

その『くさり橋』が大規模な修繕工事期間に入り、通行止めになりました。

通行止めの期間は、2~3か月とかそんなモンではなく、そうとう長くなる見込みです。2~3年はかかるんじゃないですか? 知らんケド。(^ ^;;
そもそも「修繕必要なんで、修繕工事を始めます!!」って聞いた時から、既に数年経っている気がするし…。( ;∀;)

ともかく、ついに修繕工事が始まったらしいので、絵はがきで見られるような美しいくさり橋の姿は、しばらく見ることができそうもありません。

でもワタシ、あまり気にしな~~い。
( ̄▽ ̄)

そういう時は
「ベストな状態ではないけれど、工事中のレアな姿を見られた。v(⌒∇⌒)v」
…とか、そーゆーふうに考えるタイプなんです、ワタシ。
ヾ(  ̄▽)ゞ

 


海外生活・情報ランキング