ハンガリーのビュッフェなら絶対アル!

ビュッフェ

美しくよそる自信がナイゆえ、ワタシはビュッフェ形式は少々苦手。 しかし、色々な種類の食べ物を試してみることができるので、ビュッフェは楽しいものでもあります。

ハンガリーでビュッフェ形式のところへ行ったら、必ず、絶対、間違いなく含まれているであろう料理がコレ。(↑) プルクルト&ガルーシュカ。

コチラ、プルクルト(↓)
プルクルト

日本風にいうと、お肉の煮込みシチュー。 牛肉、豚肉、または鶏肉でもイイが、肉が入ってない煮込みはプルクルトではナイ。 ハンガリーっぽさで言ったら、やはり肉は牛肉のプルクルトかな!!

この白いのがガルーシュカ(↓)
ガルーシュカ
日本料理で言うと「すいとん」みたいなモノです。

ビュッフェでは、皿にガルーシュカを好きほどに盛り、それにプルクルトを好きほどにかけて食べる。 ガルーシュカそのものは「素」なので、食べるときはプルクルトじゃなくてもイイから、何か「ソース的なもの」をふりかけて お召し上がりください。
ヾ(  ̄▽)ゞ  

ガルーシュカとプルクルト、冷たい食べ物オンリーのビュッフェは別だけど、ハンガリーのビュッフェ形式には必ず出てくるメニューです。

先週のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の学年末昼食会の時にもモチロンあったんだョ~。山盛りの揚げ物のほうでお腹がいっぱいになっちゃって、ワタシはこっちまでは食べられなかったケドな。( ;∀;)

 


ヨーロッパランキング

低レベルなビュッフェ心得

ビュッフェ形式

先月末にあったフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)2020-2021学年度の〆の昼食会(関連過去記事はコチラ)

ビュッフェ形式なので、食べ物を自分でお皿によそらなくっちゃなりません。

ソレが、ワタシは苦手です。
モチロン食べるのが苦手なんじゃなくて、よそるのが不得意。 美しくよそれないの~~。
(´;ω;`)

自分でよそった
でも、今回は珍しくキレイによそれた気がするわ、ワタシにしては!! (↑)
自分史上、今までこんなに上手によそれたことナイわ!! 自画自賛~♪
ヾ(  ̄▽)ゞ

今回の勝因は、サラダ系のものを最初にお皿に盛りつけたことかと。
<( ̄^ ̄)>

別に意識してそうしたわけじゃなくて、たまたま最初、取りやすいところにサラダがあったからなんですケド。(^ ^;;

今後、ビュッフェ形式で自分でよそるときは、「サラダ」が最初!と心しよう…。

 


ヨーロッパランキング

トリプル・スープの給食

ジャガイモのフーゼレーク

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

2020-2021年度のフニャ高☆先週の給食シリーズは、先週まででお終い。 15回目でエンディングを迎えました。
ご愛顧ありがとざんしたー!! m(__)m

さて、学年末の5月からの対面授業再開と同時に復活した給食ですが、ワタシが個人的に
「あ~、この感じ、給食っぽいなぁ!」と思ったのは、メインがフーゼレークの日でした。(↑)
(↑写真は 2021年5月31日のメイン、ジャガイモのフーゼレーク。)

フーゼレーク』とは、野菜を煮込んだシチューのこと。
ハンガリーの給食のメニューとしては超ポピュラーで、フニャ高では週に1回か2回はフーゼレークなんじゃないかな???

『フーゼレーク』は野菜モノの料理なので、給食では「ソーセージ」とか「ハムっぽいモノ」とか、上写真(↑)のような『プルクルト』など、お肉モノが添えられます。

プルクルト』というのは、お肉を煮込んだシチューのコト。

給食ファンの方はご存知の通り、フニャ高の給食は「スープ&メインディッシュ」の組み合わせで供されます。

2021年5月31日(月)の場合はこう。(↓)
2021年5月31日給食
・卸パスタ入りスープ
・ジャガイモのフーゼレーク、豚肉のプルクルト添え

スープはスープ、フーゼレークとプルクルトはシチュー。シチューはワタシの解釈では「汁もの」です。

ゆえに、メインディッシュがプルクルト添えのフーゼレークの日は、個人的に「トリプル・スープの日」と呼んでいました。

フーゼレークの日は、給食食べた時はお腹いっぱいになるけど、水分多いせいか腹保ちはあまり良くなくってね。 だからパンも一緒に食べるようにしたりしてね~。
(^ ^;;

パン

 


ヨーロッパランキング

フニャ高☆先週の給食 シーズン7-15(2021.06.07~06.10)

2021年6月7日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

帰ってきた「フニャ高☆先週の給食」シリーズ~~♪
今回は、先週の給食シリーズ再開後の第5週目で、しかも最終回です!

そう、今回で先週の給食シリーズ、最終回なんですョ~。
ロックダウン期間が長かったので、ホント、今年の給食シリーズはホント短かったですね!
( ;∀;)

さてさて先週のフニャ高は、月曜日から木曜日までが普通の授業日。そして金曜日は4月末から延期されていた卒業式でした。

卒業式は例年同様に、夕方の17時開始。
そして、例年同様に卒業式当日は授業がなく、在校生はお昼過ぎに登校して卒業式の準備。授業がナイ日だったので、給食もありませんでした。

だから先週の給食は月~木曜日の4日間。

そゆわけで、先週の給食  2021年06月07日(月) ~ 06月10日(金)までの4日間分です。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、06月07日(月)のフニャ高給食。

メニューは、
●庭師のスープ(←なんのことはナイ、肉ナシ野菜のみのスープである。)
●カルボナーラスパゲティ
●リンゴ

 

次、06月08日(火)は、
2021年6月8日給食
●パスタ入りトマトスープ(←ハンガリーのトマトスープは砂糖入りでほんのり甘い。)
●リブ肉のニンニク風味とゴハン、キュウリのピクルス添え

 

次、06月09日(水)は、
2021年6月9日給食
●レッベンチュスープ
●お豆のフーゼレーク、鶏肉のプルクルト添え

 

次、06月10日(木)は、
2021年6月10日給食
●春のグリーンピースのスープ
●ジャガイモの重ね焼き
●サラダ

 
 

 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
7-15メニュー

2020-2021年度 第15週目、今年最後の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

 
今回、先週の給食シリーズの最終回ですので、最終日(2021年6月10日(木))の給食についてコメントしますね。

まずスープは
春のグリーンピースのスープ』(↓)
グリーンピースのスープ

グリーンピースのスープなので、もちろんグリーンピースが入っているスープでしたが、写真(↑)では グリーンピースは汁の底に沈んでおります。
(^^;

メインディッシュは、
ジャガイモの重ね焼き』(↓)
ジャガイモの重ね焼き

ジャガイモ、ソーセージやコルバース(←サラミみたいな腸詰)などの具とサワークリームベースのソースなどを重ねてオーブン焼きにしたもの。

給食では大きい天板で20~30皿分を大きく重ね焼きしたものを、給食のおばさんがザックリと切り分けながらお皿によそってくれる。 その時、「重ね焼き」が崩れて、フツーのジャガイモのオーブン焼きになる事が多い。
味に変わりないので、細かいことは気にしてはいけない。(;^ω^)

そしてサラダ』(↓)
サラダ
ハンガリーで、『チャラマーデー』と呼ばれているキャベツの千切りがメインで、その他の野菜と混ぜ合わせたピクルスがあって、この給食のサラダ(↑)は 具はそのチャラマーデーとほぼ同じ感じ。 でもコレ(↑)は酢漬けというほど酸っぱくなくて、浅漬けって感じで美味しい。(⌒∇⌒)

こんなトコロで、今年度のフニャ高先週の給食シリーズは、これにて終了。
コロナ禍により、今年は回数が少なくなってしまいましたが、今年度も給食シリーズのご愛顧、どうもありがとうございました。
m(__)m

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

 


ヨーロッパランキング

フニャ高☆先週の給食 シーズン7-14(2021.05.31~06.04)

 2021年5月31日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

帰ってきた「フニャ高☆先週の給食」シリーズ~~♪
今回は、先週の給食シリーズ再開後の第4週目で~す。

6月に入り、ハンガリーの高校では いよいよ学年末も押し迫ってまいりました。 焦るなぁ~。( ;∀;)
先週のフニャ高は、月曜日から金曜日まで通して普通の授業日でした。だから給食も毎日ありで、5日間。

そゆわけで、先週の給食  2021年05月31日(月) ~ 06月04日(金)までの5日間分です。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、05月31日(月)のフニャ高給食。

メニューは、
●卸パスタ入りスープ
●ジャガイモのフーゼレーク、豚肉のプルクルト添え

 

次、06月01日(火)は、
2021年6月1日給食
●白インゲン豆のスープ
●牛肉の煮込みがけクスクス
●サラダ

 

次、06月02日(水)は、
2021年6月2日給食
●パスタ入りコンソメスープ
●蒸したトリ胸肉とジャガイモ、サワーチェリーソース添え

 

次、06月03日(木)は、
2021年6月3日給食
●カリフラワーのスープ
●魚のフライとゴハン、タルタルソース添え

 

次、06月04日(金)は、
2021年6月4日給食
●豚肉のグヤーシュスープ
●ヴァルガベーレシュ(←甘いメインディッシュ)
●オレンジ

 

 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
7-14メニュー
 

2020-2021年度 第14週目の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

 
ワタクシ個人的に 先週の給食のハイライトは、木曜日の「お魚のフライ」だったんですが、当ブログ的に取り上げるべきメニューは、
2021年06月04日(金)のメインディッシュ、
ヴァルガベーレシュ』(↓)…かなぁ?…と。
ヴァルガベーレシュ
『ヴァルガベーレシュ』…過去にフニャ高の給食に出たことはあるが、回数はそう多くはナイ。幻の甘いメインディッシュである。

幻っつっても、希少なだけで 貴重なわけではナイが!( ;∀;)
(貴重さで言ったら、魚のフライのほうが貴重!!)

ヴァルガベーレシュのアップ
『ヴァルガベーレシュ』がどんな食べ物かというと、カペッリーニみたいな細いパスタを サワークリームやカッテージチーズ、バター、卵黄、それから忘れちゃいけないお砂糖などと和えて、オーブンで焼いたモノ…らしい。

お砂糖入ってるから、モチロン甘いメインディッシュですよ!!!

何というかコレを、砂糖の代わりに 塩コショウとかで味付けをして作ってみようと思うハンガリー人は………居なかったんだろうな。だから『ヴァルガベーレシュ』がこの世に存在しているのだ。
( ;∀;)

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

 


ヨーロッパランキング