粉砂糖の消費量も…

 
マーコシュ・ヌドゥリ

総人口1000万人ほどのハンガリー。
ハンガリーの人口は、東京都の人口よりも少ないのダ!!
…という人口規模から考えて、様々なモノの年間消費量とかいったモノは、日本のほうが格段に多くなるはずデス。

しかし、たとえ総人口が少なかろうと何だろうと、ハンガリーのほうが日本以上に消費していそうな食品がいくつかあ~る!
その一つが「サワークリーム」。(←過去記事参照のこと。)

それから、ハンガリーの「粉砂糖」消費量も、おそらく日本を凌駕すると思われます。 えぇ、本当に!!!

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)給食でも、甘いメインディッシュの時は、粉砂糖トッピングは定番ザンス。

上写真(↑)は『マーコシュ・ヌドゥリ』。(←『マーコシュ・テースタ』のヴァリエーションの一つ)
コレにも粉砂糖をたっぷりトッピング♡ ( ;∀;)

『粗挽き小麦粉の牛乳がゆ、ココアパウダー添え』(↓)
牛乳がゆ
このココアパウダーにも粉砂糖がたっぷり入っている。…てゆか、ココアと粉砂糖で半々か、粉砂糖の分量多め、といったところであろう。”(-”-)”

『ヌドゥリの杏子ジャム&粉砂糖がけ』(↓)
ヌドゥリ

粉砂糖

こういうの(↑)がお菓子ではなく、メインディッシュとして出てくるのがハンガリーの給食のスゴイところだと思う。 …慣れたケド。(^ ^;;

このように、フニャ高の給食の最近の写真をちょっと探しただけでも、こんなの(↑)が続々でてくるんですから、ハンガリーの学校給食で消費されている粉砂糖の量といったら、相当なモノよ!?

ハンガリーのスーパーで売っている粉砂糖のサイズは1㎏入りが基本。

以前、ワタシが日本のスーパーで粉砂糖を探した時は、お砂糖コーナーでは見つからず、製菓コーナーで小さい袋入り(←いかにもお菓子作りで「飾り付け」用に使うモノです…って感じ)をやっと見つけたものだったが…。

腐るモノではないとはいえ、1㎏の粉砂糖…ワタシなら使い切るのに何年もかかるケド、ハンガリーの一般家庭では簡単に消費できちゃうんだろなぁ~~~。( ;∀;)

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

サワークリームの消費量

チーズのスパゲティ

コチラ(↑)、2020年2月10日(月)のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)給食のメインディッシュ、『チーズのスパゲティ』でゴザイマス。

茹でたパスタに、サワークリームとチーズをふりかけただけの簡単料理!
作ったことはナイが、たぶんワタシにも作れるな、コレは。( ;∀;)

ハンガリーは人口が1000万人ほどなので、ハンガリーの総人口は東京の人口より少ないです。 単純に計算して、総人口は日本の10分の1以下か。

そんな人口の少ないハンガリーですが、「サワークリーム」の年間消費量は日本の年間消費量をはるかに超えているだろう…と、ワタシは睨んでいる。

ハンガリー人、サワークリーム(ハンガリー語ではテイフル(tejföl)という)を良く使うんですよ。 料理に入れるのはモチロン、上写真にある『チーズのスパゲティ』の場合のように「ソース的な」モノとしても使うし、何かのトッピングとしても使ったりする。 とにかく使う。色々に!!

日本のスーパーだとサワークリームって、200ml入り程度の小さいカップでお上品に売ってたりするでしょ。もしくは扱ってない店だってあるよね?

ハンガリーのスーパーでは、小さいカップ入りのもあるけど、1㎏のサワークリーム(小バケツ入り)も売ってます。 乳製品売り場の冷蔵庫には、しっかり「サワークリームのコーナー」が御座いますし。ヾ(  ̄▽)ゞ
イメージとしては、日本のスーパーのヨーグルト売り場と同等のスペースが、サワークリームのために割かれている感じです。

ハンガリー人を見ていると、サワークリームは無くてはならない必須食材のようなので、それも道理なんですケド。(^ ^;;

そんなわけなので、ハンガリーのサワークリームの年間消費量は日本以上だろうなぁ~~と、思うわけです。

 

人気ブログランキング バナー グヤーシュ

 

 

フニャ高☆先週の給食 シーズン6-20(2020.02.10~02.14)

2020年2月10日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

当ブログ唯一の人気シリーズ、「フニャ高☆先週の給食」~!
ハンガリーの高校の給食を週一ペースでお届けしています。

先週のフニャ高は毎日普通の授業日で、毎日普通に給食もある日でした。
まぁ、実を言うと、普通の授業日と言っても 午後にちょっとした模擬試験だとかの予定が組まれていたりとかしてて、いつでも何かがあるのが高校というところ。 実際、ただ時間表通りの授業があるだけ…などという週はありませんのですが…。(^ ^;;

そゆわけで、先週の給食  2020年02月10日(月) ~ 02月14日(金)までの5日間分です。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、02月10日(月)のフニャ高給食。

メニューは、
●フランクフルトのスープ
●チーズのスパゲティ

 

次、02月11日(火)は、
2020年2月11日給食
●レバーのお団子入りスープ
●レンズ豆のフーゼレーク、豚リブ肉のハム添え
●ミカン

 

次、02月12日(水)は、
2020年2月12日給食
●リンゴジュース
●白身魚のフライとゴハン、タルタルソース添え

 

次、02月13日(木)は、
2020年2月13日給食
●ブロッコリーの野菜スープ(←ブロッコリーも野菜なのに、なぜ別枠なのかいつも悩む。)
●七面鳥のブルゴーニュ風煮込みとジャガイモ
●リンゴ

 

次、02月14日(金)は、
2020年2月14日給食
●キノコのスープ
●豚肉ゴハン、キュウリのピクルス添え

 

 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
6-20メニュー
 

2019-2020年度第20週目の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

 

水曜日のメインディッシュ、『白身魚のフライ』。(↓)
白身魚のフライ

前回『白身魚のフライ』が給食に出たのは、18週目の金曜日、2020年1月31日(金)のことでしたので、わずか2週間のときをおかずに『白身魚のフライ』が再登場!!!!

このようなコトが、いまだかつてフニャ高の給食にあったでしょうか!?
いや、ナイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

長年、給食に魚は「1か月に1回」出てくれば御の字。もっと稀でもおかしくない。
それがフニャ高の給食というモノでしたのに。w( ゚Д゚)w

最近は魚メニュー、『白身魚のフライ』の他に 『ナマズの煮込み』とか、ちっとは改善傾向が見られるようだ…とか、上から目線で見守ってきましたケド。 いや、ホント、ついにフニャ高の給食も、心を入れ替えたんですかね?\(◎o◎)/!

…とはいえ、『魚のフライ』の日は、スープの代わりに『ジュース』なのね。
そこがチョビッと哀しいっス。( ;∀;)

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

人気ブログランキング・給食

 

ミラノ風って、そういうこと…?

2020年2月7日給食

先週金曜日(2020年2月7日)のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)給食。(↑)

金曜日の給食は、スープの代わりにジュースだけ…もう定着してしまったようですね。残念です。(T^T)
給食やめようかな…。(←小声)

ところで、このメインディッシュのコレ(↓)
ミラノ風スパゲティ、豚肉のフライのせ
『ミラノ風スパゲティ、豚肉のフライのせ』

フニャ高の給食に出てくるメニューで、『豚肉のフライ』もとい、『豚肉のカツレツ』ですか、コレは。 コレは『ごちそうメニュー』に分類できると思うんですわ。

ランチで一緒になる同僚たちの反応とかを、長年観察してきたワタクシ。

ハンガリー人は、やはり『肉好き』人種でして、お肉の入ってない給食が数日続くとぶつくさ文句を言い始めるんですよ。(^ ^;;
逆に、「お肉!!!」って感じの給食の日は「やったぁ♡\(^o^)/♡」って感じ。

この『豚肉のカツレツ』なんかは、その点、申し分なく「やったぁ♡\(^o^)/♡」カテゴリーに入るわ。(^ ^;;

でも普通、『豚肉フライ』の付け合わせは『ジャガイモ』なんですよね。
『スパゲティ』の乗っかってるのは初めて見た。( ゚Д゚)

金曜日のメニューには『ミラノ風豚リブ肉』と書いてあったんです。
出てきたモノは、いつもは『ミラノ風スパゲティ』といって給食に出てくるヤツの、『豚肉のフライのせ』だったという…。(^ ^;;

『ミラノ風』ってそういうことか。
…ってゆか、本当にコレって『ミラノ風』!?

 

人気ブログランキング バナー グヤーシュ

 

 

フニャ高☆先週の給食 シーズン6-19(2020.02.03~02.07)

2020年2月3日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

当ブログ唯一の人気シリーズ、「フニャ高☆先週の給食」~!
ハンガリーの高校の給食を週一ペースでお届けしています。

先週は2月最初の週。
基本的には毎日普通に授業がある日でしたが、木曜日には前期終了のまとめの会議とかもあり、食堂が開いている時間帯にお昼を食べに行っている時間がナイことが予想された(←そして実際、時間がなかった。( ;∀;))ので、あらかじめ木曜は給食を頼んでありませんでした。

そゆわけで、先週の給食  2020年02月03日(月) ~ 02月07日(金)までの木曜日を除く4日間分です。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、02月03日(月)のフニャ高給食。

メニューは、
●バコニの山賊スープ
●キャベツのパスタ

 

次、02月04日(火)は、
2020年2月4日給食
●根セロリ風味のジャガイモスープ
●グリーンピースのフーゼレーク、加工ハムのフライ添え
●オレンジ

 

次、02月05日(水)は、
2020年2月5日給食
●ズッキーニのクリームスープ
●中華風トリ胸肉の甘酢炒めとゴハン

 
 

次、02月07日(金)は、
2020年2月7日給食
●リンゴジュース
●ミラノ風スパゲティ、豚肉のフライのせ
●トゥーロルディ(←カッテージチーズをチョコレートでコーティングしたお菓子)

 

 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
6-19メニュー
 

2019-2020年度第19週目の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

 

水曜日のメインディッシュ、『中華風トリ胸肉の甘酢炒め』。(↓)
中華風甘酢炒め

この日、ランチで一緒になった同僚に
「ハンガリーによくある中華料理屋の中華は、本物と違う!って聞くんだけど、この『天津炒め』は日本人の目から見てどう? ちゃんと中華だと思う?」
…と、聞かれました。

そういう質問って、正直、答えるのが難し~い。”(-”-)”
そもそもワタシだって、「ホンモノの中華」を知っているのかどうか???…だからなぁ。

だから
「ワタシも日本の中華しか知らないからよく分からんけど、ハンガリー料理では見たことのない『もやし』と『きくらげ』が入ってるところは、中華っぽいと思う」
と、答えておきました。<( ̄^ ̄)>

本格中華かどうか分からないけど…てゆか、たぶん本格中華じゃないだろと思うけど、給食の『中華風トリ胸肉の甘酢炒め』、ワタシは好きですョ~~♪

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

人気ブログランキング・給食