コマーロムの乙女

 
コマーロムの乙女

今日は我が父の誕生日です。
だから恒例により、ケーキの写真(↑)(↓)でお祝い♪

お父さん、
お誕生日おめでとう~~!!
☆\(≧∇≦)/☆

国のケーキ
さて、写真(↑)のケーキは、
2018年のハンガリーの国のケーキ
Komáromi Kisleány
で~す。

『Komáromi Kisleány』を和訳すると、『コマーロムの乙女』
ロマンチックなネーミングですナ!!!

「コマーロム」っていうのはハンガリーのある町の名前で、スロヴァキアをの国境にあります。 ドナウ川の向こう側はスロヴァキア…という場所にある。 橋を歩いてスロヴァキアに行けるんだよ。 そんなお土地柄なので、コマーロムの観光の目玉は『コマーロム要塞』です。(←あまりロマンチックではナイ。でも何かドラマが潜んでいそうではある。)

『Kisleány』の訳語は、普通だと「少女」
でも、「少女」という単語にあてて普通に使われているのは『kislány』で、『leány』という単語が使われるのは、ワタシが観察したところでは、『ハンガリー昔話』みたいな場面。

昔話の中には、若くて賢くて美しい娘さんが出てくるでしょ。
『leány』っていうのは、そういう少女のことらしいのですよ。
(つまり若くても、ずるくて馬鹿な小娘は『leány』に相応しくない。)

だから『leány』の訳語として、あえて『乙女』を選んでみました。(^ ^;;

「ハンガリー 国のケーキ」とは、毎年コンテストがあり、その結果、夏にその年の国のケーキが発表されます。次の年にはまた別のケーキが「今年の国のケーキ」に君臨することになる。

ワタシの見るところ、人気がないケーキは「その年限りで消える運命」にあるようで…。(^ ^;;

『コマーロムの乙女』は、なかなか美味しかったので、来年のハンガリーの国のケーキが発表された後も生き残ってくれると良いなぁ~~♡

では最後に改めて、
お父さん、
お誕生日おめでとう~~~♡(#^.^#)♡

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

カプチーノ(?)

 
ケーキ

私事ですが、10月16日は 我が母のお誕生日です☆
そこでお誕生日恒例の「ケーキの写真(↑)」~~♪♪♪

お母さん
お誕生日おめでとう~~♡
゚・*:.。.☆(v≧∇≦)八(≧∇≦〃)v☆.。.:*・゚

あ、そうそう!
毎週火曜日は『フニャ高☆先週の給食』シリーズをお送りしておるんですが、我が母の誕生日は年に1度のことですので、今回は特別です。
先週の給食の写真を見るためにご訪問くださったかた、申し訳ありません。m(_ _)m
給食シリーズは明日アップしますので、また明日、お越しください。(^ ^;;

さて、恒例のケーキ写真。
ケーキのほうは名前忘れたけど、ムースっぽいベースの上に、ベリー系のソースがかかったもの。

生クリームとかチョコレートのケーキも大好きなんですけど、ベリー系フルーツのケーキも好きなんだよねぇ~。 見た目がカワイイし、クリームやチョコよりも少しはヘルシーだと幻想を抱けるし!? (^ ^;;

 

ところでケーキに添えられた飲み物なんですけれども、
ワタクシ、『カプチーノ』を注文したんですの。ヾ(  ̄▽)ゞ
カプチーノ?
…なのに、出てきたのはコレ(↑)だ。

コレは・・・カプチーノ…なのか???【・・;】

そうは思ったんだけれども、店員さんが気の弱そうな女の子でさ~、
『これでイイですか? イイですか?? 許してもらえますか???』
…とまぁ、そんな感じの顔をして運んできてくれたもので……

「コレのどこがカプチーノじゃ!! 泡を何処へやった!? 秒速80mの風で吹き飛ばされたとでも言うつもりかーーー!!!」
…とか思ったんだけど、なんだか可哀想になっちゃって何も言えなかった。(^ ^;;

今考えてみると、気が弱いのは彼女ではなく、ワタシ自身だったような気もするんだが……。(^ ^;;

では、最後に改めて、
お母さん、お誕生日おめでとう~♡
(#^.^#)

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

「鳥のミルク」はカスタード味

鳥のミルク

 

ハンガリーに『マダールテイ(madártej)』なるデザートがあります。

ハンガリー語で
『マダール(madár)』は『鳥・鳥類』のこと。
『テイ(tej)』は『ミルク』のことです。

だから『マダールテイ(madártej)』とは日本語に訳すと『鳥のミルク』
ナンじゃそりゃ!?…というネーミングの食べ物です。
鳥と哺乳類の両方の特色を持つという「カモノハシ」のミルクですか?…な~んてね。(^ ^;;

そんなコト言って、実はワタシは『マダールテイ(madártej)』を食べたことがナイの。ネットで写真を見ると、カスタードにメレンゲをあしらったような食べ物みたいなんですけどね。

『マダールテイ(madártej)』というデザートは食べたことがありませんが、スーパーによく『マダールテイ(madártej)味』の飲み物が売っています。(↑)

職場のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)でも、よく飲んでいる人を見かけるので、根強い人気のドリンクみたいなんですよね~。(^ ^;;

さて『マダールテイ(madártej)』、ズバリ「カスタード味のドリンク」です。
カスタードクリームが好きな人なら美味しいと思うだろうと思う。カスタード味そのものなので、カスタードクリームが嫌いな人はやめておいたほうが無難でしょう。 でも何か甘い飲み物が飲みたい時にはイイかも。(^ ^)

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

中はコーヒー豆

 

コーヒー豆チョコ

先日、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)職員室で。
誰かのお土産のチョコレート。
この粒チョコ(↑)、中味は何だと思う?

ワタシ、麦チョコ好きなんだよねぇ~♪
あと、レーズンが入ってるチョコなんかもわりと好き。

しかし、上の写真(↑)の粒チョコに入っていたのは「コーヒー豆」だったんでした~~☆

「コーヒー豆入りチョコ」
ホンモノのコーヒー豆が入ってる。ワタシ、初めて~。
たぶん煎ったコーヒー豆なんでしょね、コリコリしてるの。

でも、コーヒー豆そのものが入っているわけだから、けっこう刺激も強いです。それほどたくさん食べられません。甘いものにはかなり強いワタシだけど、コレ(↑)は1~2粒も食べたら もうしばらく要らないや…って感じです。
(いっぱい食べたらハイになっちゃいそう…)

食べ過ぎられないので、意外とダイエット向きかもしれません。(^ ^)

 

人気ブログランキング バナー コーヒー

 

 

12月の行事「お菓子の日」

 

お菓子の日ポスター
「お菓子の日(Sütinap)」を予告して貼り出されたポスター(↑)(^ ^)

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)では先月、
12月13日(水)に「お菓子の日(Sütinap)」がありました♡

「お菓子の日(Sütinap)」っていうのは、その名の通り、「みんなでお菓子を食べる日」です。(^ ^;;

「お菓子の日(Sütinap)」に出勤すると、フニャ高職員室の奥の間には、すでにお菓子の山がありました。(↓)
お菓子の山

これらのお菓子(↑)は、先生・生徒を問わず、我こそは…と思うお菓子職人の皆さんが 自慢レシピのお菓子を作って持ち寄ったもので~す☆

持ち寄られたお菓子を、9年生が3時間目の間にセッティング。(↓)
セッティング中

準備しながら食べられるのが役得というもの。(↓)
役得

盛り付けられたお菓子は、玄関ホールのお菓子スタンドへ。(↓)
玄関ホール

運び屋

お菓子スタンドは、3階にもあります。(↓)
3階スタンド

「お菓子はこっちだよ」の矢印(↓)も貼られて、準備万端。
矢印

3時間目と4時間目の間の休み時間が「お菓子の日(Sütinap)」本番!!
お菓子目当ての生徒が続々と押し寄せてきます。(↓)
押し寄せる

「コレ、ちょーだい♡」(↓)
お菓子の日

お菓子の日

休み時間が終わる頃には、だいぶお菓子が残り少なくなり…。(↓)
終わり間近

食べてるところを撮ろうとすると、恥ずかしがって逃げちゃう子が多い(←当たり前)けど、珍しく、「オレらを撮ってくれ!!」とポーズをとる生徒たちもいましたョ。(↓)
ポーズ

フニャ高の「お菓子の日(Sütinap)」、
みんなで美味しいお菓子が食べられて、12月の楽しいイベントなのでした。(*^_^*)

 

人気ブログランキング バナー コーヒー