ドーナッツの季節

ドーナッツ

2月です。
ハンガリーの2月は、ドーナッツの季節です。
♡(#^.^#)♡

正確にいうと、2月はファルシャングの季節で、ハンガリーのファルシャングに付き物のお菓子であるドーナッツが一押しセールになる季節(↑)…です。

「ファルシャング」というのはハンガリー語で、日本語でも馴染みのある言葉でいうと「カーニバル」のことらしい。

小学校ではファルシャングで、児童が仮装をして、ゲームをしたり踊ったり、もちろんドーナッツを食べたりして、楽しく遊ぶらしいですョ。
ワタシの勤め先は高校なんで、フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)ではファルシャング、やらないケドね。( ;∀;)

ハンガリーでドーナッツというと、上写真(↑)の下の方に写っているタイプの中味にジャムやクリームが入ってる揚げパンタイプのドーナッツが主流らしいんですが、最近は上側に写っているようなデコレーションを施された穴あきドーナッツもよく見かけるようになりました。

やっぱり派手派手デコレーションのドーナッツのほうが、ワクワクするなぁ…。
食べるのはオールドファッションみたいなシンプルなタイプが好きだけど。
( ̄▽ ̄)

 


ヨーロッパランキング

コレも良かった。

 ババピシュコータ

コレ(↑)は、ハンガリーのスーパーではわりと何処ででも売っているお菓子の一つで、『ババピシュコータ』っていいます。
まぁ、クッキーみたいなもの…と言ってイイと思う。

メーカーによって多少の違いはあるんですけど、味はシンプルで、それほど濃厚な感じはナイ。クッキー状になるだけの固さはありつつ、齧って口に含むともう たいして噛みしめなくても溶けてくる感じ。

日本の『タマゴボーロ』みたいな感じかも?

で、このババピシュコータ、先月末から胃を壊して苦しみの絶食状態だった時のワタシでも食べられたんですョ~。
ババピシュコータ、胃を壊した時の救世主だわ!!
味噌汁と違ってお弁当代わりに持ち歩けるし。

普段はあまり食べないんだけど、少しは買い置きしておいたほうが安心かも…と、思った。
( ̄▽ ̄)

 


ヨーロッパランキング

2020年、ハンガリー国のケーキ☆

2020年ハンガリー国のケーキ

今日は、わが父のお誕生日です☆

お父さん、
お誕生日おめでとう~♡
☆\(≧∇≦)/☆

父の誕生日にちなんで選んだケーキの写真(↑)(↓)は、
2020年のハンガリーの国のケーキです。
(ハンガリーには建国記念日(8月20日)の祝日にあたり、今年の国のケーキを選出すると言う不思議な習慣(?)があります。)

今年のハンガリー国のケーキは、
『CURIOSITAS (kíváncsiság)』!!
好奇心

CURIOSITASというのは、ハンガリー語ではないみたいで、その下に書いてある KÍVÁNCSISÁGというのがハンガリー語。
その意味は『好奇心』

食べてみたところ、リンゴを煮たような(←アップルパイに入ってるリンゴみたいな)のが入っていたんですが、実はリンゴじゃなく、カリンらしいです。
…なんか、身体に良さそう。

カリン入りの「好奇心」、美味しかったです!!!
♡(#^.^#)♡

このケーキを買ってきたお店では、例年、その年のケーキにはハンガリー国旗の小さいのが飾ってあるんですが、今年はお店にあるうちの1個だけにしか無かった。
コロナ禍で春、長いコト閉店を余儀なくされていたので、経費削減ですかね!?

旗は食べられないので無くてもイイけど、見た目はちょっと淋しいな。
( ;∀;)

それでは最後にもう一度、
お父さん、お誕生日おめでとう~♡
☆\(≧∇≦)/☆

…でした。<(_ _)>

 

ヨーロッパランキング

早い!!!!

2020年9月25日

2020年9月25日(金)、食料の買い出しでスーパーへ行ったら、クリスマスのチョコレート商戦が始まっていました。(↑)

これがアメリカでのことだったら、おそらく1か月後のハロウィーンに向けてのチョコ商戦であり、特に気が早すぎるということもナイでしょう。

でも、ココはハンガリー。
それにハロウィーンじゃなくて、クリスマスだし!!
( ;∀;)

ワタシもハンガリーに住んで10年以上。ハンガリー人のクリスマスへの思い入れは激しく、強く、待ち遠しいモノであることは知ってます。ホント、ワタシなんかには理解しきれない「クリスマス愛」がそこにある…って感じ。(^ ^;;

それゆえにクリスマスのチョコ商戦が始まるのは、日本人目線から見て、毎年 驚くほど早いんですが、今年は特別に早い気がするな~。
だって、まだ9月だもん…。

今年はイースターのチョコ商戦が、コロナ禍で大量の売れ残りで散々だったから、それを挽回しようとしてるのかもねぇ…。
…にしても早い!!! ( ;∀;)

 


海外生活・情報ランキング

カカオ99%

ダークチョコ

カカオ含有量の高いダークチョコレート、好きですか?
ワタシは好き~~♡(#^.^#)♡

スーパーで、カカオ99%のチョコが売ってるの、見つけてしまった。(↑)
(上写真の向かって左隅のヤツ)

99%って、ほぼ全カカオじゃん。
どんなのだ、ソレは!?

(ワタシがこれまでに食べたのは85%が最高。たぶん。)
超☆興味あり!!

でも、このダークチョコシリーズ、他のヤツは100g入りなのに、99%だけは50gで半量なんだよ。それなのにお値段同じなんだよ。つまり、それだけお値段がお高いってこと!

ま、けっこう迷ったんですが(←ケチなので)、安売りだったこの機会に買ってみました。
定価の時にはワタシ、絶対に買う勇気がないと思ったからな。( ;∀;)

さぁ、カカオ99%の輝きをごらん~♪(↓)
カカオ99%

中味も普通の銀紙包みじゃなくって、高級感あるザンス。(↓)
99%の中
(そして薄い!!(^ ^;;)

封を開けてみた。ドキドキ。(↓)
黒い

黒い!!! ( ;∀;)
普通のダークチョコよりも、さらに黒いです。
そしてひとかけの大きさが、フツーのダークチョコよりも薄くて小さい!

食べてみると、「苦い」というより「渋い」って感じでした。
口の中に、渋~い刺激が広がります。

コレは量は食べられないわ~。
ひとかけが小さめで正解。
ケチだからひとかけらを小さくしてるわけじゃナイのだわ。(^ ^;;

普通にチョコレートとして食べるのなら、もっとカカオの%が低いヤツのほうが美味しいと思うケド、カカオ99%チョコレートもそれなりに美味しいです。
なんか、身体に良いような気がするよ。薬みたいなもんだね~。

 


海外生活・情報ランキング