ブルグルとクスクス

ブルグル

コチラ(↑)、2020年10月16日(金)の給食メインディッシュ、
『グリーンピース入り七面鳥肉のシチューがけブルグル

そして下(↓)は、2020年9月30日(水)の給食メインディッシュより、
『トリ胸肉とクスクスのチーズソースがけ』
クスクス

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

昨日アップした記事に続いて
今回も先週の給食シリーズ番外編。
今年度になってから、フニャ高で以前には見られなかった食材が登場している件について。

『ブルグル』とか、『クスクス』って、今学年度の給食から新しくフニャ高の給食に登場してきたんですよね~。 昨年度までは、『ブルグル』『クスクス』の代わりにはフツーに『ゴハン』が出てたと思う。

『クスクス』っていうのは、ツブツブ小さいけど 要するにパスタだよね?
「ワタシ、クスクスって、確かモロッコで食べたわ…」と思ったら、まさにその辺り、北アフリカが発祥の地で、他の地域にも広まってきている食べ物らしいね!

ブダペストでは、よくBIOのお店とかで売っているのを見かけます。だからクスクスって、健康志向で意識高い系の人が食べる物のイメージ…。ヾ(  ̄▽)ゞ …ってコトは、フニャ高の給食も意識高い系目指してるってコトかよ、マジか。

『ブルグル』は、ワタシにとってはあまり馴染みのない言葉だったんですケド、数種類の小麦の挽き割りらしいです。 …ということは、つまり『ブルグル』って『麦飯(むぎめし)』ってことなんだろうか? それとも『ブルグル』と『麦飯』とでは何か微妙な違いが!?

「コレが『麦飯』というものだ」…という形で、「麦飯」を食ったことがナイので良くわかりません。( ;∀;)
でもワタシはけっこう雑穀類が好き。 雑穀混じりのゴハンも好きなので、ブルグルも好きだな~♡

この調子でフニャ高給食には、意識高い系給食路線を目指して欲しいものデス。
ヾ(  ̄▽)ゞ

 


ヨーロッパランキング

心を入れ替えた結果?

ナマズのフライ

先週の木曜日(2020年10月15日)のフニャ高給食、メインディッシュは『ナマズのフライ』でした☆ (↑)

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

今回は先週の給食シリーズ番外編。
ワタクシの長年の念願が(ちょっと)叶って、フニャ高の給食に『お魚さま』が出てくる回数が微妙に増えつつある(?)件について。

さて今学年度が始まってから先週まで、週にして7週が過ぎたところで、ただいま現在が8週目。 これまでの間、給食に『お魚メニュー』登場したのは、
2020年9月4日(金)の『白身魚のフライ』
2020年9月17日(木)の『ナマズのパプリカ煮込みがけパスタ』
2020年10月2日(金)の『ナマズのフライ』
2020年10月15日(木)の『ナマズのフライ』
以上の4回でした。

2週に1度の割合で、お魚さまが出てるじゃないでスかぁ~~♡(#^.^#)

ハンガリーは海のナイ国って事で、魚よりも「四つ足の獣」や「家禽」の肉のほうが一般的な食糧であり、好まれる傾向にあります。
ま、ソレは仕方がないことなのかな…と、ワタシも思う。

しかし、ワタシがフニャ高へ来た当初の数年間、フニャ高の給食に「お魚さま」が登場したのは、年に2~3度だったザンス。( ;∀;)

しかし、ある年、
子どもたちが食べる給食はヘルシーなものであるべき!

そして肉より魚のほうがヘルシー!!

ゆえに給食には「毎週」魚メニューを入れましょう!!!
過去にそんな事が言われていた年もあったけど、実際には1か月に1回出てくるようになったくらいだったか…。(←遠い目)

でも今年度、9月10月の2か月が過ぎた段階で、一応、2週に1度は魚が出てたじゃん。
なんという進歩じゃぁ~!!!
こんな事があるなんて!!!!! (T▽T)

ワタシの希望(←シーフードたっぷりメニューが食べたいとか、魚週1希望とか…)には及ばないけど、10年前に比べたら生まれ変わったようじゃよ~。(←ちょっと大げさ)

フニャ高の給食を見守ってきて良かった…かも。( ;∀;)

 


ヨーロッパランキング

フニャ高☆先週の給食 シーズン7-7(2020.10.12~10.16)

2020年10月12日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

当ブログ唯一の人気シリーズ、「フニャ高☆先週の給食」~!
ハンガリーの高校の給食を週一ペースでお届けしています。

先週のフニャ高では、今年入学した新9年生たちの行事が、例年よりはかなり縮小された形で行われました。(←コロナ禍による縮小) でも、基本的には毎日授業日だったので、給食も普通にアリでしたョ。
そゆわけで、先週の給食  2020年10月12日(月) ~ 10月16日(金)までの5日間分です。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、10月12日(月)のフニャ高給食。

メニューは、
●パスタ入りのブイヨンスープ
●レンズ豆のフーゼレークとデブレツェン・ソーセージ

 

次、10月13日(火)は、
2020年10月13日給食
●野菜入りカリフラワースープ
●肉団子とジャガイモのトマトソースがけ

 

次、10月14日(水)は、
2020年10月14日給食
●レバーのお団子スープ
●カルボナーラ・スパゲティ
●バナナ

 
 

次、10月15日(木)は、
2020年10月15日給食
●シナモン風味のプルーンスープ(←甘いフルーツスープの一つ)
●ナマズのフライとゴハン、タルタルソースがけ

 

次、10月16日(金)は、
2020年10月16日給食
●カボチャのスープ
●グリーンピース入り七面鳥肉のシチューがけブルグル

 

 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
7-7メニュー
 

2020-2021年度 第7週目の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

 
水曜日(2020年10月14日)のメイン
カルボナーラ・スパゲティ』(↓)
カルボナーラ・スパゲティ?

「カルボナーラ」って…、こういうのだっけ!?
そんなふうに思ってしまう、カルボナーラ・スパゲティ~。( ;∀;)

ベーコンではなくて 薄っぺらいハムがたっぷり入っているのは、ケチっていると考えるべきなのか、それともハム大盤振る舞いと考えるべきなのか……。

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

 


ヨーロッパランキング

フニャ高☆先週の給食 シーズン7-6(2020.10.05~10.09)

2020年10月5日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

当ブログ唯一の人気シリーズ、「フニャ高☆先週の給食」~!
ハンガリーの高校の給食を週一ペースでお届けしています。

9月に新学期が始まった時はワタシ、正直、またいつロックダウンで休校になるかと思ってたんですケド、新学期開始後1か月以上経った最近では、ハンガリーにコロナウィルスの患者がどれだけ増えても 今回は休校にはならないのだろうな…という気がしてきております。 ま、人間、どんな状態にも それなりに慣れるっつーか、何とゆーか。(^ ^;;
先週もフニャ高は月~金通しで普通の授業日。ゆえに、給食も月曜日から金曜日までありました。

そゆわけで、先週の給食  2020年10月05日(月) ~ 10月09日(金)までの5日間分です。ドゾ!!

まず上写真(↑)は、10月05日(月)のフニャ高給食。

メニューは、
●野菜入りお豆のスープ
●トゥーロシュ・チュサ
●プルーン

 

次、10月06日(火)は、
2020年10月6日給食
●粗挽き小麦粉のお団子入りスープ
●カボチャのフーゼレーク、ソーセージ添え

 

次、10月07日(水)は、
2020年10月7日給食
●きのこのクリームスープ
●ピンツェ・プルクルト(←ピンツェっていうのはハンガリー語で、地下室とかワインセラー(蔵)のこと。)
●キュウリサラダ

 
 

次、10月08日(木)は、
2020年10月08日給食
●レッベンチュスープ
●肉入りカリフラワーの重ね焼き
●ジャム入りドーナツ

 

次、10月09日(金)は、
2020年10月9日給食
●白インゲンのスープ
●レバーとトリ胸肉の煮込みがけゴハン
●サラダ

 

 

先週の給食のメニュー(ハンガリー語)はコチラ(↓)
7-6メニュー
 

2020-2021年度 第6週目の給食写真、お楽しみいただけましたか~?

 
月曜日(2020年10月5日)のメイン
トゥーロシュ・チュサ』(↓)
トゥーロシュ・チュサ

コレは珍しくワタシも作り方を知っている一皿!! <( ̄^ ̄)>

まず、パスタを茹でておくでしょ~。
それから脂身たっぷりのベーコンを刻んだのをフライパンでよ~く炒めて、脂を出すの。
そしてパスタを その脂で和えて、カッテージチーズとサワークリームを添えて出来上がり!!

塩・胡椒とかはしません。
…てゆか、塩・胡椒したければ、食べる時に自分で勝手にするが良い。
ヾ(  ̄▽)ゞ

しかし、ハンガリー人が好むトゥーロシュ・チュサのトッピングは、塩・胡椒じゃなくって、粉砂糖なんである。
もーいちど言う。粉砂糖をかけるのが定番!!!

…というわけで、トゥーロシュ・チュサは、隠れ甘いパスタメニューなのです。
(´;ω;`)

以上、フニャ高給食 一週間でした~♪ (^_^)/

 

 


ヨーロッパランキング

フニャ高食堂の変化

2020年10月1日給食

フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の給食ファンの皆さま、ごきげんよう。(^_^)

今回は先週の給食シリーズ番外編。
コロナ休校と夏休みで約半年間もの期間、閉まっていたフニャ高食堂。 新学期の9月、学校再開とともに給食も再開、そのフニャ高食堂の変化についてです。

まず上の写真(↑)は最近のモノ。
2020年10月1日(木)のフニャ高給食です。

そして下のコチラ(↓)は、ちょうどその1年前。2019年10月(火)のフニャ高給食。
2019年10月1日給食

長年のフニャ高給食ファンのかたはご記憶でしょうか。
以前のフニャ高食堂のテーブルには、テーブルクロスがかかっていたんですよね~。

でも新学期で学校再開後の食堂のテーブルにはテーブルクロスがありません。
そして給食室に人が居なくなっている時間帯に、給食のおばさんがせっせとテーブルを拭きふきするようになりました。(←フニャ高には「昼休み時間」がナイため、休み時間の間だけ食堂が混雑するため。)

それから上の今年の写真のほう(↑)、スプーン&フォークがもう皿に乗ってるでしょ。

以前の食堂では、給食を載せるお盆がある場所にカトラリー類がおいてあって、各自が自分で取ることになってたの。

でも食堂再開された先月からは、カトラリーは給食のおばさんが配膳してくれる場所にしまわれていて、配膳された給食を受け取る時に「おばさんから手渡し(←おばさんは手袋着用しています)」または「すでに皿に乗った状態」になったんです。

そゆわけで、最近の給食写真、スプーンがスープ皿に入った状態の写真が多くなったのは、腹を減らしたワタシがうっかり写真撮る前に食べ始めちゃったからではないんですのョ~~。
ヾ(  ̄▽)ゞ

 


ヨーロッパランキング