試験は正装

 

スーツ1
今年のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の卒業式のときの写真。
(↑)(↓)

スーツ2

卒業生たち、揃いのスーツ姿です。 晴れの卒業式ですから、やはり服装も正装で!!

フニャ高には制服がありません。
だからフニャ高の場合、スーツは卒業する学年に クラスごとに生地やデザイン・色などを選んで仕立てるんです。
そして、仕立てたスーツは サラガヴァトー(という卒業生のための行事)、卒業記念の写真撮影、そして卒業式などで着用。

思えば 卒業学年はお金かかりますね。(^^ゞ

でね、このスーツを着るのは卒業式で終わり…ではありません。
卒業式の直後にある高校卒業資格試験の時にも着用します。

卒業試験は高校で行われる試験の中では一番重要な試験とはいえ、筆記試験ですよ。スーツ姿で筆記試験。
ちなみに試験監督をする先生たちもスーツとか、スーツでない場合でも正装っぽいかしこまった格好です。

ワタシは面接試験のときは別として、筆記試験の時は普段着でOKだと思ってきたので、正直、コレには驚いた。
ワタシの遠い遠い記憶では、高校受験の時は中学校の制服姿だったけど、大学受験のときは普段着だった気がするがなぁ!!

日頃、ハンガリー人たちと接していて、彼らを「キチンとしている」と思うことが あまりナイ(←余計なお世話)ワタシなのですが、そんなハンガリー人たちも 意外なところで「キチントさん」だったのでした。(^^;

 

ハンガリー人に比べると、
日本人のキチントさんっぷりはスゴイと思う!!

人気ブログランキング バナー 国会議事堂
もうワタシ、最近ではついていけない感じ。
(^^ゞ

今週のフニャ高

 

卒業式の一場面

日本よりもだいぶ早めですが、生徒たちはすでに夏休み中~♪…のハンガリーからコンニチハ。

ワタシは生徒じゃないので、毎日朝からフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)に出勤しております。 でも授業はナイ。

生徒は来ないし、授業はないけれど、今年卒業の生徒たち(卒業式は4月30日に終了)の高校卒業試験の口頭面接試験が毎日行なわれているため、学校としては授業がある時以上にON状態です。

ハンガリーでは高校に通ってひと通りの過程をクリアして卒業しても、卒業試験もしっかりクリアしていないと正式に高校卒業資格を認められないので、卒業試験は高校にとっても重要なの。

でも、ワタシは卒業試験に関わる仕事はしておりません。(^^ゞ
だってハンガリー語で面接しているトコロに入っていって、ワタシに何ができるって!?

または、在校生クラスの担任の先生たちは 今週金曜日(19日)にある終業式に向けて、成績表の記入作業という重要なお仕事があります。
成績のをつける公式書類は3種類あって、それらに記入をするのは担任の先生のお仕事なんだけど、記入間違いがないかどうかを3人組になって読み合わせなくちゃなりません。

その読み合わせ作業を手伝え!…と言われる可能性は ワタシにもあります。

でも、読み合わせ作業をワタシに手伝わせそうな担任の先生は、今年の卒業クラスの担任なので、実を言うと読み合わせの手伝いは ワタシ、4月に済ませました。(^_^)v (↑上の写真は卒業式の日の一場面)

だから今週、成績表の読み合わせの手伝いを頼まれる可能性はナイ!…と予想しております。

ワタシ、ヒマそうでしょ~?
一生懸命働いている同僚たちを横目に、出勤するだけはして、あとは遊んでいるように見えるかもしれん。 でも実はそうじゃないのダ。

ワタシはワタシなりに重要作業に取り組んでいるところです。
ワタシが授業のない今週、何をしているのか。
種明かしは次回!(^_^)/~~ 

 

別に特別スゴイ事とか、オモロイ事をしているわけじゃありません。
記事が長くなるので次回に続くことにしただけです。
人気ブログランキング・ハリネズミ
だから、次回「な~んだ(-“-)」と思っても
その苦情は受け付けませんから!!(^^ゞ