一族郎党参列卒業式

卒業式の校庭

子どもらが、羨ましくも妬ましいことにめでたく夏休み入りしたハンガリーからコンニチハ。(^ ^;;

上写真(↑)は、ちょっと時間を遡った2018年5月4日(金)、卒業式の日のフニャ高校庭。

「参列している」…というよりも、「何かワラワラと集まっている」という表現のほうが相応しいような父兄の皆さん。 こう言っちゃ失礼かもしれないけど、服装もけっこう普段着ですよね? 日本の学校の卒業式の感覚でいうと???

卒業生諸君が「超☆晴れ姿」(↓)であるのに比べると……
華やか晴れ着

普通っぽい参列者の皆様。(↓)
参列者

(^ ^;;

またこの参列者の顔ぶれが、赤ん坊からお年寄りまで、文字通りの老若男女なんですよね~。

コレ、卒業生本人の親(両親)だけじゃなくって、祖父母や兄弟、さらには叔父叔母などの親戚およびその子ども…といった、一族郎党が集結しているらしいのよね~~。
(もちろん各家庭の事情にもよると思うけどサ。)
それに加えて、親戚以外に「卒業生の友達」というカテゴリーの参列者もいるらしい。

参列者が老若男女多種雑多なはずですよ。(^ ^;;

ワタシの場合、小・中・高・大学と、卒業式に父兄が一度も来なかった子ども時代だったので、なんかビックリだよ。 …というか、葬式・結婚式でもない 子どもの卒業式で親戚一同が集まるなんて、軽くカルチャーショックだわ~。

 

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

おふざけ卒業式

 

bolondballagás

さて、「ボロンドバッラガーシュ(bolondballagás)」
日本風に言うなら「おふざけ卒業式」とでもいった感じ。
フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)では、今年も本番の卒業式の前日(2017年5月3日(木))に行われました。

コチラの過去記事で紹介した通り、ハンガリーの高校の卒業式では卒業生たちが列になって行進をするです。(↓)
卒業式

クラスごとに仕立てたお揃いのスーツ・ドレスで、クラスごとに行進をする。
その卒業生たちの姿の晴れがましいこと!!! (↑)(↓)

卒業式

でね、
「ボロンドバッラガーシュ(おふざけ卒業式)」では、その卒業生たちが、やはりクラスごとにテーマを決めた「ふざけた格好」で、校内を行進するのですよ。(^ ^;;

ミニオンズ

その扮装がおふざけで面白いのはモチロンなんですが、そんなふざけた扮装でその翌日に行われる厳粛かつ晴れがましい卒業式と似たようなこと(校内を行進)をする。

そうすると、美しい卒業式の行列と似たよ~~うなふざけた行列の写真が撮れてしまったりするわけさ。(↓) (^ ^;;
卒業式の階段

前日の階段

そゆわけで、「ボロンドバッラガーシュ(おふざけ卒業式)」のことをブログで記事にするには、まず「バッラガーシュ(卒業式)」の説明が必須だったというわけなんですョ~。(^ ^;;
(ココまで来るのに足掛け3週間ほどもかかったけどな!!)

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

胡乱な輩どもの正体

胡乱な輩1

2018年5月3日(木) (←卒業式の前日) の朝、
フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)に不審者侵入!! (↑)(↓)
警察を呼ぶ騒ぎに!? (←参照過去記事はコチラ)

胡乱な輩2

ご安心を。
この人相の悪い(←顔、分からんケド) いかにも悪者そうな胡乱の輩どもは、この翌日には晴れの卒業式を迎えるフニャ高の最上級生たちなのです~~。(^ ^;;

いかにも悪そうなヤツラに見える(←しつこく言う)でしょうが、ま、警察を呼ぶほどのことはナイ、気のイイ悪者たち(?)です。

水鉄砲で水を撒いているヤツがいたりしたケド…。
水
この写真(↑)で、黒ずくめのでっかいヤツの服に細い線が写っているのは撒かれている水だ。 ワタシにもちょっとかかったぞ。止めろぉぉ~~~!! カメラが濡れちゃうぅぅ!(^ ^;;

 

実際には、こんな悪そうなヤツラ(↑)ばかりではなく、こんな感じの可愛げのあるヤツラ(↓)も居たわけで…。(^ ^)
ミニョンちゃん
ミニオンズちゃんたち…(*^_^*)

 

コレは「Bolondballagás(ボロンドバッラガーシュ)」という学校の行事なの。
フニャ高では、卒業式の前日に行われます。

「バッラガーシュ(ballagás)」とはハンガリー語で、「卒業式」のこと。

「ボロンド(bolond)」というのは…「愚か者」とか「馬鹿者」、「道化師」などを意味します。

「ボロンドバッラガーシュ(Bolondballagás)」を日本語にすると、「おふざけ卒業式」って感じになるでしょーかね…。(^ ^;;

 

 

人気ブログランキング・ハリネズミ

「卒業証書授与」を見たことがナイ…

卒業式

ブダペストにある普通の現地高校・フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)で働き始めて11年目のワタシ。 すでにフニャ高の卒業式(↑)を11回経験済み。

でも実は、11回も卒業式があったのに、フニャ高で「卒業証書授与」の場面を見たことがありません。

フニャ高の卒業式は、前半の「卒業生の行進」と 後半の「野外の卒業式典」の二部構成。 その式次第の中のどこにも「卒業証書授与」は含まれていないのであ~る。

だからワタシ、フニャ高で 卒業生が卒業証書をもらっているところを見たことがないの。

毎年、卒業式典が終わると 卒業生はその場で解散しないで、「最後のホームルーム」のために いったん教室へ戻るんです。
(式典後、卒業生が教室へ戻るところ↓)
卒業式後

たぶんこの「最後のホームルーム」で、クラス別に、それぞれの担任の先生から 卒業証明書を受け取っているんだろうな~~、たぶん! 知らないケド。(^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂

今年の卒業式に無かったモノ

2017年の卒業式

コレ(↑)、
昨年のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)卒業式の写真。

風船

昨年までは、卒業生がフニャ高校舎の中を行進して 校舎の裏手側へ出たとき、下級生から風船を手渡される慣わしでした。

この風船、最終的には式典の終わりに、皆で一斉に空へと放つのね。
(式典の最中にうっかり風船を飛ばしてしまう卒業生が、必ず何人かはいるもんなんだが…。(^ ^;;)

その最後の風船飛ばしがキレイで、ワタシはとても好きだったのですが、今年の卒業式にはなぜか「その風船」がありませんでした。

風船飛ばしは別にしても、あの風船があると目立つので、遠目からでも卒業生の集団が、今どこを行進中なのかが分かって便利だったんですけどね~。

 

今年は風船がナイから、卒業生が集団に紛れちゃって…。(↓)
紛れる卒業生

どうして今年は風船が無かったのかなぁ~?
特に評判が悪いってこともなかったと思うけど…。

今年は予算が足りなかったのかな? (^ ^;;

 

人気ブログランキング バナー 国会議事堂